タイトル

19歳から83歳までの鉄人たち

2018年06月09日

 

第7回愛南町いやしの郷トライアスロン大会。

町のみんなが応援してくれる、絶景の超タフなコースに

北は秋田から、南は沖縄石垣まで

19歳から83歳の鉄人たちが大集結。

エイジランキングポイント対象大会でもあり

福井国体の愛媛代表選考会も兼ねていたり。

スタートセレモニーでのシュプレヒコールでテンションもあがってきた!

奇跡的に雨が降らずに何なら途中から晴れ間まで。

やのは号砲から制限時間いっぱいの17時19分まで

トライアスリートの名前を呼びまくってインタビューしまくって。

同伴フィニッシュも

生まれたばかりの我が子を抱っこしたり

子どもたちと両手を繋いだり

熟年の嫁さんとラブラブだったり

婚約者と一緒に

そしてこのお二人は先々月結婚したばかり!

なんか嬉しいなぁ。応援してくれてる人がいるって

そばに大切な人が居てくれるってステキやなぁとつくづく。

解説のJTUディレクター鈴木きりよさんと一緒に。

今日もいろんな情報ありがとうございました!

・・・それにしてもずっとしゃべりまくってるんで

ホント、レース中の写真がない(汗)

 

レースは、愛南を知り尽くしたベテラン勢に

若手が食らいつく展開で

最後の3キロでまさかまさかの9分ラップを刻んで大逆転

初めてのオリンピックディスタンス(51.5キロ)で

大金星、滋賀県から参加の立命館大学トライアスロン部

倉橋開人(はると)選手(20)が

2時間10分57秒で初優勝を飾った!!!

スイム10キロ、バイク40キロの後、ラン10キロで唯一36分台。

・・・てか、ラン早!!!!!!!

しかもその倉橋選手(やのの左側のイケメン)が

アワードパーティで「一緒に写真撮ってください」と声かけてくれて

おばちゃん感涙。

立命館の仲間と学生連合のトライアスリートの方と。

いやはや先輩の背中を追って、若手がぐんぐん登場してる嬉しさ。

来年の再会を約束した。

女子は圧倒的な強さの細川江梨子さん。

7回続いている愛南の大会で実に4回目の優勝するなんて。

その彼女と愛南町清水町長と

この大会をしっかり支えている星企画藥師神社長と一緒に。

↑看板外されよるやん(爆笑)

 

そう、この愛南トライアスロンは

レース後のアワードパーティも人気で

かなりの方が参加してくださるのも嬉しい。

中には、トライアスリートで参加した

高知県の佐川町長、堀見和道町長の姿も。すげ~~!!!

(最前テーブルの青いTシャツ姿の人です)

 

無事に皆様を送り出して

最後までドロドロになって汗をかいた仲間たちと記念撮影。

今日のアワードパーティは

例年にも増して何だか暖かい空気だったな~

実はこの大会が産声を上げる7年前から

この大会を形作ってくれたキーマンを言えるお一方が他界されて

いつものあのキレキレの姿がない初めての大会。

今日、奇跡的に雨が降らなかったのも

アワードパーティが温かい空気だったのも

もしかしたらその辺に来てくれてるかもなぁと思いつつ

「ただいま」「おかえり」と言い合える大会になってきました。

これからも大切に大切に育っていくように

毎年汗をかきたいと思います。見ていてください。

 

来年は、6月8日(土)開催予定!

トライアスリートの皆さん、どうぞ予定を空けておいてください。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る