タイトル

面河からの野球拳

2018年08月11日

 

夏休み前から決まっていた予定。

旦那が現場なもので、逆に私が完全母ちゃん業の日。

朝6時からまずは今日やらなあかんことをやって。

からの、子どもたち二人を連れて一路、面河へ。

チラシをもらって帰った時から「行く」と二人が決めていた場所

それは、面河山岳博物館。

毎年毎年なぜかここで自由研究をしなあかんと思ってるらしい。

よりにもよって今年は「家の中の嫌われ生物」企画展(汗)

んでもってゴキブリ体験まで(大汗)

まぁ楽しんでるんで良しとする。

カブトムシやクワガタにも触って。

面河は既に涼しい風が吹いていた。

 

逆算して名残惜しそうな子どもたちに声かけて面河を出発。

これまた「見たい」と二人からのリクエストに応えて

松山まつり野球拳おどり。

一緒に手を打ちながらノリノリで過ごす。

自分で選んだ豚丼やから揚げやお菓子を頬張りつつ

母ちゃんはビールで楽しみつつ。

ええ顔でみんなが躍っているのを

かなりええ場所にレジャーシートを敷いて堪能させていただいた。

一般連の優勝はチームMOGA連。

こうしてみんなで集って踊りの練習して

汗だくで踊ることのできる場所があるということが

当たり前でないことを今年は心から痛感する。

それは大人も子どもも同じキモチ。

こうして祭りが出来ることに感謝の舞。何だか涙が出た。

 

最後は二人とも飛び入り参加して踊りを楽しんで。

Vitaのジェラートを食べて帰路へ。

全力投球で遊んだ日。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る