タイトル

青山剛昌&砂丘

2020年04月03日

 

鳥取県で何かないかな、と調べていると

名探偵コナンの作者、青山剛昌ふるさと館があるではないか!

子どもたちの興味は最高潮!ってことでGO!

毎年毎年劇場で映画になり、世界中で愛されていることを改めて。

実は、我が家の兄ちゃんが、かなりのコナン好きで

ここが入口で江戸川乱歩にハマり、推理モノや刑事モノが好きになった。

記念館の初級編マイスターにチャレンジしたら、

なんと、初級合格の45万人目だったようで(驚)

大らかな声の館長さんが出てきてお祝いしてくれた。

その後、日本一危ない国宝・ 三徳山投入堂を眺め(出向くにはハードル高い秘境)

本堂でお詣りもした。ここでも、他の家族が1組いるくらいで、誰も居ない。

それがかえって凛とした静寂で神々しい。

鳥取砂丘・・・子どもたちは人生初。

砂も日本海も壮大で豪快。

妹は同級生のお友達にお揃いのお土産を。

自家用車での道中は、山陰のラジオをいろいろ聴いたり

Amazonミュージックでリクエストに応えて、子どもたちの車内カラオケ大会。

そうして、手洗い&マスクを徹底しながらの予定を決めない家族旅、無事終了。

距離にして700キロくらいは走ったのかな~

松山に帰ってからの一杯のビールが旨いっ!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る