タイトル

金富小学校に大洲のいもたき

2019年10月03日

 

日本三大芋煮連絡協議会の一員として

去年の秋からコツコツと整えてきた給食プロジェクトが

ついにカタチに!

東京都 文京区立金富小学校の子どもたちに「大洲のいもたき」を。

文京区長、大洲市長、文京区教育長も来校し、実現!!!!

やのも正装の割烹着で参加した。

運送トラブルで大洲産里芋が届かないという緊急事態。

埼玉産の里芋を急きょ調達し、ギリギリまで待ってくれた皆さん。

9時41分にやっと学校に着くというかなりタイトな事態にも

「大洲の里芋でやりたい」と断言してくれたイケメン栄養士松丸さん。

土付きの芋が到着したときには

「最高においしい給食つくります」と宣言してくれる松丸さん。

食育の情熱をまざまざと見せつけられ、感動に打ち震えた。

給食は夢をつくる。

あながち間違ってなくて

やっぱり毎日の食事がとても大切だということ

夢を実現させるためには栄養価のバランスの整っている給食は

とてもメリットがあるということ

こうして毎日献立を考えてる兄ちゃんが教室にやってきて

子どもたちが飛びついて感想を口々に言っている姿に

「顔が見える食事」の大切さを改めて。

文京区長も大洲市長も子どもたちの顔を観てくれた。

給食は絶賛の一言。

「里芋が全然違う」

「今年の給食で一番おいしい」

「明日もこれがいい」

「里芋がねっとりもっちりしている」

「おかわり確定」

大洲の文化や歴史、日本三大芋煮のことも子どもたちにお伝え。

学校のウエルカムモードにも感涙した。

去年の料理教室に来てくれていた子や、イベントで芋煮を食べてた子

今年の家族旅行は大洲に行きたいなぁと言ってくれた子

何か全てが線で繋がってきた気がして

彼らの瑞々しい感性とスポンジみたいな吸収力に

割烹着おばちゃんはただただ脱帽。

次は、文京区立柳町小学校・文京区立本郷小学校にも参ります!

 

学校から羽田空港に直行し

松山戻りですぐにスタジオへ。

今日の「笑顔見つけた!」は大洲市立肱川中学校の話題。

10月13日(日)肱川中学校校舎さよならイベントが開催されます!

卒業生のみなさん!ぜひ!!!

 

今日の「SUPER J チャンネルえひめ」の衣裳はこんな感じ。

ESPRITMUR(エスプリミュール)

ニット ¥2880

パンツ ¥5800

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る