タイトル

遺体

2013年06月20日

 

朝から今治へ。

午後イチで打合せがあるのだが、

このタイミングで今治に行けるということは

きっと神様が「観たほうがいいよ」と言ってくれたのだ と考え

早めに今治入りすることにした。

観たかった映画が・・・アイシネマ今治で上映されていたからだ。

 

遺体~明日への十日間~

 

君塚良一さんが監督の作品。

あの、踊る大捜査線 を撮った、

エンタテインメント溢れる作品を作った彼が

次に「どうしても撮りたい」と思ったのが

東日本大震災直後、

ジャーナリストが実際に被災地で取材したことを描いた本、だった。

CA3H1189

 

↑HPより

 

急ごしらえで作った体育館の遺体安置所。

そこに運び込まれる膨大な遺体と、

その「ご遺体」に関わる大勢の人たち、家族を描いた作品だ。

 

中身は劇場で確認していただきたいと思うが

私が個人的に感じたことは

被災地の方がご覧になるにはあまりに酷だと想うが

逆に、被災地に赴けなかった、

私のようなモノは、絶対に観ておくべき映画だと思った。

報道では決して伝えきれない「リアル」が

ここには淡々と描かれていた。

・・・なんで、愛媛では「アイシネマ今治」でしかやっていないのか、かなり疑問だ。

(逆に言うと、アイシネマ今治はさすが)

全部の映画館でやるべきだと想う。

・・・あ、やってるところがあったらすみません。

 

午後は約束の打合せ。

いろいろアイデアをお伝えして、楽しいパーティになりそうだ。

お声掛けいただきありがとうございます!

 

そして社内会議のために松山に帰ろうとしたら・・・幼稚園から電話。

兄ちゃんが体調不良だとのこと。

ぎょえ~~~

急きょ会議を欠席させてもらって(すんません)

幼稚園へ。

どうやら軽い嘔吐下痢症とのことで

お願いして点滴をうってもらうことにした。

CA3H1191 CA3H1192

 

・・・誕生日、張り切りすぎたかな・・・。

 

テレビの生放送を終えて帰宅してみると

ケロッとした顔でテレビを見ていた兄ちゃん。

点滴が効いたかな・・・

少しホッとしたが、今夜一杯は様子を見ることにする。

 

今日の「SUPER  J チャンネルえひめ」の衣裳はこんな感じ。

CA3H1194

 

ESPRITMUR(エスプリミュール)

赤ブラウス(¥4980)

黒パンツ(¥3980)

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

遺体 への2件のフィードバック

  1. ドラえもん@うわうわ~! のコメント:

    兄ちゃん大丈夫ですか~???

    点滴痛そう(><;   (自分の子じゃなくても子供が治療されてるの見たら泣けてくるんです。。。恥ずかしいんですが(^^;)

    しばらくは 様子見 が続きそうですね。。。がんばれー兄ちゃん(^^v

  2. 西条のおかん のコメント:

    ビックリしたね。
    お兄ちゃんの手の写真、痛々しい・・・
    やのちゃん、子育てと仕事・・・
    若さで、頑張って・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る