タイトル

逝つちまつた君聴いてるかこの夏も

2020年07月11日

 

 

初の試み「20年目のお祝い句」に

果敢に挑戦してくれたリスナー俳人たち。

「夏井いつきの一句一遊」節目に相当数のお祝いメッセージが届き

その想いをどこかで共有したいと

夏井いつき×家藤正人×やのひろみで60分越えのしみじみとした時間。

19年前のお宝写真なども発見したぞ~

でた~!!!天の盾。でた~夏井さんもやのも若い~っ

夏井さんはこの時45歳くらい。今のやのと一緒やん!

20代の生意気盛りの小娘と、組長はよくぞ付き合ってくださったな~

四国霊場51番札所石手寺で

いい天気の中、こうして集っていただいた19年前。

番組としては10回程度は句会ライブをやったと思う。

またみんなで集まれる機会を作りたいと思いますので

・・・気長にお待ちください(笑)

ディレクターとしてご一緒できたことに感謝しつつ

俳人 家藤正人(夏井さんの長男)という

最強のアシスタントを頼もしく思いつつ。

それにしても、俳号 ひそか さんのお祝い句には泣かされた。

「お祝い句っぽくなくてすみません」という前置きと共に紹介された

 

逝つちまつた君聴いてるかこの夏も  NPOとうおん俳句部・ひそか

 

これはいかん。句を聴いた瞬間、夏井さんもやのも思わず涙。

10周年特番の時に「俳句は地球を救う」と明言を残した草心さん。

ご自身の余命を知りながら取材にお答えいただいたこと、忘れません。

応答せよこちら大根応答せよ 草心

 

15周年の特番の主役。波恋治男さん。

一足早い

横浜4Gの会を立ち上げて、その句会の様子を取材すべく

横浜まで一人機材を抱えて伺い、弁当とビールを買って

カラオケボックスで取材したこと

八幡浜のご実家で、癌を患ってらっしゃる話を聴いたこと

遺骨拾い戻る車列に波の花 波恋治男

 

他にも、俳句組合の会 氷砂糖のばあちゃん

博学で穏やかな某番組元プロデューサー 蕃さん

去年の年末オンエアされた夏井さんドキュメンタリー番組に

出演のご相談を喜んで引き受けてくれた、放浪鴎さん・・・

逝ってしまったリスナー俳人に、毎度追悼句が寄せられる

温かい「ポラーノの広場」のような居場所。

夏井組長の旗が、今日もはためいています。

動画はこちら

番組専用投句フォームも開設。お聴きの放送局のHPからどうぞ。

これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

逝つちまつた君聴いてるかこの夏も への4件のフィードバック

  1. 慧竿(けいかん) のコメント:

    梅雨空に鼻奥じぃんと突き上げた‼️

    不覚をば….( ;∀;)

  2. まとむ のコメント:

    やのひろみさん、19年間組長を支えて素敵な番組を作ってくださってありがとうございます。(なんか保護者みたいな言い方・・笑)
    この番組がなかったら波恋治男さんとも出会えてなかった。
    波恋さんの人なつっこい笑顔が思い出されます。
    最後の最後まで俳句は波恋さんの支えになったことは間違いおりません。

  3. 西条のおかん のコメント:

    ひろみの部屋、じっくりと拝見しました(^O^)
    文系苦手な私だから、俳句を作るなんて無理だーーー!
    って思いながら、一句一遊を拝聴してました
    月曜日に読まれる句が楽しくて、俳句の知識が無いままに参加して3年
    進歩しないままの3年です)^o^(
    これからも、よろしくでーす✌︎(‘ω’)✌︎

  4. 通りすがり のコメント:

    一句一遊二十周年おめでとうございます。radikoで聴いています。

    本文中の波恋さんの下のお名前が晴男になっていますが正しくは『治男』さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る