タイトル

近々大勢必要です

2018年07月08日

 

明日の南予の現場が延期になり(当然のこと)

少し時間が作れそうなので

自分に出来ることをと少しいろいろと動き始める。

 

自治体災害対策本部の方々からおっしゃっていただいているのは

その1

がれき撤去などのボランティアが近々大勢必要になる

整備が整えば即、ご案内するのでご協力を

(=今、不用意に動かずにボランティアセンター開設を待て)

・・・東日本大震災の際にも問題になったが

必要な場所へ必要な人数配置するには社会福祉協議会のような

組織だったところがリサーチ後にきっちり組んでくれますので

今のうちに前倒しで仕事をして余力を持ってお待ちください!

その2

被災がひどい地区にはなるべく入らないように

安全な場所で地区の消防団などと連携を

自衛隊稼働の場所もあります、プロの指示を待て。

二次災害はゼロにしましょう!

 

子どもたちと短冊にお願い事を書いてみた。

ひとりじゃないですよ。愛媛の人たちが各所で動いています!

やのも物資調達を始めました。

困った時はお互い様だと

夜中にも関わらず快く動いてくださる方がこんなにいらっしゃることに

心から感謝しつつ

やのはリクエストされた任務を遂行します。

夜は不安ですが、また朝が来ます。

チカラになりたいと奮闘している人が

めちゃくちゃ近くに大勢います。

これ以上の被害が出ないことを祈りつつ

我が家そっちのけで

陣頭指揮にあたっている役所の方々を想いつつ。

寄り添って共に歩ければと思います!!!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る