タイトル

踊る場所は

2020年07月07日

 

七夕。西日本豪雨から2年。

学校が休校になるほどの大雨、とにかく無事で。「命」はひとつ。

そんな中、3月から大学キャンパスはもちろんダンス場にも

入ることを禁じられ、大会も中止になり、踊る場所や目標が消えた

愛媛大学ダンス部から

「このプロジェクトの曲で踊らせてほしい!」と連絡が。

そこからのリモートダンス創作、猛練習。

大変な中、そこには「誰かに自分達の踊りでエールを送れるかも」

と水を得た魚のようにキラキラした学生ダンサーの姿があった。

今年は児童も生徒も学生も、ことごとく最終目的地を失い

部活動をやっている10代にとってやるせない事実が突き付けられる。

でも「命」あってこそ。元気でいればまた舞台に立てる。

その舞台をつくるお手伝いが出来れば嬉しい。

そして、もがいて涙し汗をかいたこの時間は

必ずアナタのこれからの人生の血肉になっている!

「愛顔天の川プロジェクト第五弾」本日、七夕の日に公開。

ぜひ学生のパワーを言霊を想いを受け取ってください。

 

警報発令で午後からのロケも中止になり

一人スタジオに籠って編集作業にいそしみ、明日のロケの準備をする。

20年目に入った「夏井いつきの一句一遊」の投句フォームへのお問合せも。

この新しい取り組みをリスナーさんにも伝え、快適に活用していただけるよう

運用しながら知恵を絞りたいと思う。

 

夜中、防災サイレンがなっている。

命が大事。自分の命を守るための行動を。

とにかくみんなご無事で!分厚い雨雲の上に輝く星に願う。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る