タイトル

見せられているか

2018年01月08日

 

成人の日。

大人が新成人に不義理をするような残念なニュースもあるし

例によって大会場で舞台に上がろうとする一部新成人が

モザイクでオンエアされる情けないニュースも。

前者は悪質な犯罪、後者はほとほと電波の無駄。

もっともっと成人のために動いている大人がいることに

気づいてもらった方がイイのかなと感じる今日この頃。

 

例えば

震災で中学生で犠牲になった、閖上中学校の生徒さん3名も

今年新成人になるが、沖縄在住のイラストレーターの方が

20歳の姿を想像してイラストを親にプレゼントするという出来事。

東北のローカルニュースでやのはそれを知ったのだが

つながレターで面識のあるお母さまが笑顔で涙を流してらっしゃったのが

とてもとても印象的で。

ただただ、誰かのために一心に行動する大人が居て

それを受け取る人が居る。

大人はこういう背中を若者に見せないといけないのではないかと。

 

そんなことを感じつつ、月曜日は らくやのぉ!の逆襲。

新年早々思わぬご褒美(という名の全プレだが)が届いて嬉しいキモチ。

道後初子祭の笹かざりは、キリンビール相澤支社長から。

こうして番組を想ってくださっている人がいることに感謝。

 

成人の日は

成人の若人をお祝いすると同時に

大人が我がを振り返り

若人にしっかり輝く背中を見せられているか

「イキイキと生きる」を見せられているかどうか

己の目先や利権ではなく 本質 で動く姿を見せられているかどうか

今一度心に問いただす日でもある気がする。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る