タイトル

繰り返し繰り返し

2016年06月17日

 

朝5時から起きだして、ひとりごそごそ封入作業。

CA3H1994

週末に使用する小学校PTAと教員との懇親会での

ビンゴプレゼント100個!

CA3H2526

・・・アスクル様様です(笑)

 

さて。金曜日はラジオ。

正午からの「TIPS」には何年も続けているコーナーがあって

(やのの暑苦しい想いのせいで、コーナーを何とか続けさせてもらってます)

ひとつが、「おやつの鉄人」。

今日は松山市久米窪田「マジョプレッソカフェ」昭和のチーズケーキ。

CA3H1995

いつか紹介しようと思っていたが

オーナーの浮田さんにやっとご出演いただけて良かった。

このケーキ、シンプルで素朴だが、

凄く濃厚でねっとりしたコクが口の中いっぱいに広がる。

あえて大量生産せずに、ひとつひとつ手作りでじっくりつくるので

一日最大60個しか販売できない。

それでもその熱いキモチがこの逸品に込められている。

うまいなぁ。やっぱりうまいなぁ。

 

もうひとつが、「えひめからつながレター」。

(東日本大震災の被災地の方に生電話を繋いでいくコーナー)

5年以上やっていると、リスナーさんからご紹介いただくことも

時々あったりして

今日はこんな素敵なお手紙でご紹介いただいた人。

CA3H1997

宮城県の閖上中学校、といえば、

公民館から中学校に避難したことによって津波に襲われ大勢の命が失われた

あの悲惨な映像が目に焼き付いている方も多いのではないだろうか。

その閖上中学校遺族会の会長さんに生電話。

おそらく年も私とそんなに変わらないだろうというような声色で

明るく気丈にいろんな話をしてくださった。

「閖上の記憶」というNPOも立ち上げ(http://tsunami-memorial.org/)

今年の1月には御荘中学校にも講演に来てくださった人。

ご主人とサッカー好きのご長男を亡くされて

それでもこうして話をしてくださる。

愛媛FCが閖上にボランティアに来てくださったことに感銘を受け

今では東北の試合に足を運ぶこともあるそうだ。

さらに伊方町名取とも交流が始まっている。

CA3H1996

(モンローの香り という名前のバラの花とひまわり↑)

 

静かに流れる涙を隠しながら電話インタビュー。

その後、それを泣きながら聴いて下さったリスナーさんから反響メールをいただき

そのリクエストが、加藤登紀子「時には昔の話を」。

 

♪~今でも同じように見果てぬ夢を描いて

走り続けているよね どこかで~♪

 

ディレクターと一緒にまた涙した。

またこうして繋がらせていただいてることに、心から感謝しながら

繰り返し繰り返し聴いていく必要があると改めて。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

舞台音響・イベント制作 有限会社タグプロダクト

繰り返し繰り返し への1件のフィードバック

  1. 長渕家の嫁 のコメント:

    ほんま
    やのちゃん
    えらいっ

    ぎゅうっ
    ↑暑苦しいってか、すんません(笑)

    でも
    あたしも
    あの頃のあたしを
    ほめて〜って
    思った

    ほめてもらいたくて
    やってた訳じゃないんやけど
    あの頃の
    パワーと言うか熱さが
    さっぱり
    蘇ってこない(涙)(涙)

    放課後は
    二男の友だちと
    野球やったり
    娘のお迎えの後に
    ぐるんぐるん
    子どもたちを回してやったり…
    楽しかったぁ
    いや
    子どもたちから
    あたしが遊んでもろて
    パワーもらってたんやろね(笑)。

    50だよ
    やのちゃん
    やっぱり
    そりゃ疲れもとれにくいよ
    傷…ほんのひっかき傷がなかなか治らなくなるよ

    でも
    まだまだ
    輝いていたいんよ

    身体は追い付かなくなっても
    眼だけはギラギラ
    みたいな(笑)

    なんの話やねん

    思いやり持って生きていこうよ
    竹のように
    しなやかに…

    熱中症に気をつけてねぇ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る