タイトル

編んだもんだら

2013年09月20日

 

2011年3月下旬から、毎週 被災地の方に生電話を繋いで

お話をお伺いしている「がんばろうニッポン!えひめからつながレタ―」。

2度目3度目に電話をつながせていただくこともあり

「まだ続けてくださってるんですね!」と言われることも。

 

今週は、東北で街づくりをご専門にお仕事をされてた方で

今は、被災地の方(特に女性)を元気にするために

奔走している女性に繋がった。

彼女が商標登録を取ってまで、地元の女性たちに仕事を・・・と

いう商品が・・・「編んだもんだら」(1個500円)。

http://rqwomen.net/andamondara (編んだもんだらHP)

CA3H1246

 

アクリルタワシがこんな可愛らしい魚介類に返信するなんて驚きだ。

ヒラメとか、イカ、タコ、めかぶ・・・

CA3H1254

 

しかも!ちゃんと編んだ方からメッセージが付いている。

CA3H1247

 

実は、愛媛で彼女たちを応援している方が

愛媛で講演会を開く、というので、ちょこっと覗かせていただいた。

CA3H1243

震災直後の状況や生活、ガソリンスタンドの長蛇の列や

スーパーへ行列してやっと買い物ができたことなど

いろんな話を聞かせてくださった。

写真を見ながら、底抜けに明るくお話を・・・

全国各地でこうやって現状をお話して、編んだもんだら のことを

PRしているのだ。

 

「もんだら」とは、東北弁で「たわし」のことらしい。

折角なんでオリジナリティがあるネーミングを、ということで

この名前が付けられた。

タグもオシャレに。商品も可愛く。思わず買いたくなるものを

ちゃんと考えてるなぁと、思わずいろいろ購入(笑)

 

こういう人達が、2020年には

仮設じゃなくて自分の家のテレビで オリンピックを観戦できる・・・

そうなってもらわないといかんなと、つくづく。

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る