タイトル

笑顔と涙の再会

2018年08月12日

 

今日は一日アポなしロケ。

今回は、主催者の方からこっそり連絡をいただき

(しかも「笑顔みつけた!」のオンエアを観て、

やのが「笑顔で応援」と言っていたのですぐ連絡くれた人も)

サプライズで盛り上げ隊!という裏ミッションもあった。

大洲市肱川には初めて足を運んだが、仲間から聞いていたとおりの惨状。

道路も川もその爪痕がそのまま残っていた。

ここまで来たのでと想い、個人的に気になっていた酒蔵へ。

不在だったので写真は控えたが

惨状をこの目で見て、これは相当怖かったろうなぁと言葉を失う。

(ぐるなびサイト「ippin」でも紹介した絶品酒

https://ippin.gnavi.co.jp/article-10027/)

一言、お見舞いのメモを投函。

近所の方にも声をかけさせていただいた。

 

夕方。盛り上げてほしいという会場に到着。

主催者へこっそり差し入れした「花火セット」。

子どもたちが喜んでくれたので、心から嬉しい。

「浴衣も着せてやれてなかったから良かった」とお母さん。

「自粛が続いている中、こうして急きょ企画してくれた人がスゴイ」という男性。

いろんな人の想いが、笑顔に繋がっていた。

 

宇和島でも子どもたちの笑顔を想う人たちが。

仕掛け人のひとりは、彼女が中学生の頃一度話をしたことがある人(驚)

笑顔と涙の再会となった。

 

また昨日は突然、スゴイ事務所の人から連絡があって

「こんなイベントを急きょ企画したのだが、一緒に盛り上げてもらえないか」と。

これは別の現場が完全に丸被りだったので丁重にお断りさせていただいたが

こうして一番に声をかけてくれたことはとてもありがたいこと。

また何かあればご一緒させてください。

 

キモチがあって動いても批判されることもある。

自分とは違う、と決別してしまうのは簡単だが

違いを認め称えあい、やり方が違っても寄り添うことができるはず。

恐れずに受け入れてやれることを一つずつ一歩ずつ。

出来る人が出来ることを出来る範囲で。

何かチカラになりたいと想っている人が、本当にたくさんいます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

笑顔と涙の再会 への3件のフィードバック

  1. うさまりあ のコメント:

    やのさん肱川に来てたんですか?
    私も昨日お昼過ぎに寄ってました。
    やのさんが来るって分かったら時間ずらして行くんだったな~

  2. 松下明美 のコメント:

    肱川町までありがとうございました
    私は、松山市在住なのですが、肱川出身で、実行委員会に参加していました!
    持ち場を離れられず、スイカ割り等、全ての出し物見れなかったのですが、子供達の笑顔に楽しさが溢れ出てたので、最高だったのだと思います!
    本当にありがとうございました☺

  3. 松下明美 のコメント:

    追伸、心配されてる酒蔵。
    復旧作業に行きましたよ!
    養老さんかな?
    泣いたり笑ったりしながらの作業。
    でも、水浸しではありましたが、お酒の作り方のノートはちゃんと大切に…
    復活しますよ!
    大丈夫です✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る