タイトル

神輿音頭

2019年10月07日

 

松山秋祭り

朝3時起き、4時公民館集合。

愛護班副会長でお世話させていただいてることもあり

子どもたちや役員のお母さんたちと力を合わせて

宮出し班・カレー班・おにぎり班などに分かれて移動。

やのは初の宮出し班。まさかこの距離を真っ暗で歩いて行くとは(汗)

子どもたちとワイワイ進む。

帰ってきたらもう8時。こんな握り飯が迎えてくれた。

自分が子どもの頃もこんなんやったな~町は違えどなんか懐かしい。

んでもって朝からその神輿と子ども神輿と子ども獅子舞で

一日かけて巡町(じゅんちょう)。

ウチの子どもたちも5回も汗だくになって獅子舞を舞う。

きっと、相当大変やったろうけど思い出の一日になったはず。

タイムスケジュールとにらめっこしながら

車道を気にしつつ近所の子どもたちの見守りをしつつ

神輿音頭のCDの入ったコンポをベビーカーで運びつつ(笑)

地域の人たちと交わる一日。

町にこんな路地があったんや~と気づく一日。

新しいご近所さんと出会う一日。

こうしてコミュニティーを担保していくことを

先人たちは神様と一緒に習慣にしていたんやな~

一見面倒と思われることに大いに一歩踏み出すこと。

それが万が一の時、支え合えるチカラになる。

 

終盤でやのは離脱して月曜日はラジオ。

ガリットチュウの熊谷さんと生電話。

稀に見る超絶イイ人でびっくり!スタジオにも来てくれそうな勢いだ!

詳しくはradikoで一週間遡ってラジオが楽しめますのでぜひ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る