タイトル

真実はひとつ

2018年04月10日

 

今日は一日スタジオ缶詰で

何なら打ち合わせもスタジオの収録合間に

営業マンに来てもらってやるという強引さ加減(汗)

ただもう少ししたらいろいろご案内できるんで

もうちぃと待ってくださいませ~

昨日の「らくやのぉ!」のオンエアから各所かなりの反響なのが

FLASH(全国誌)掲載と、松山市二番町のあの!看板。

松山市八坂通沿いにある、あのでっかい駐車場にある

この間まで「ひめころん」がでとったところが

右側大きく販売できて(祝)左のスペースに

安永広告さんがらくやのぉ!応援ってことで立派な看板をば。

※題字は17年前にやのが書きました~

ありがとうございます!安永広告に足向けて寝ません(笑)

ぜひぜひ見つけて写真撮ってSNSなどアップしまくってください。

目指せラジオの聖地巡礼スポット(話がでかい)

 

何せずっとスタジオで、昼ごはんも収録合間に2分くらいで

カップラーメンをすすったもので(汗)

先週、めちゃくちゃ豊かな時間を過ごして豆も購入した

松山市柳井町のRODANのアイスコーヒーを思い出しています・・・

そして

同じく松山市柳井町の「まとか」(オープン前からチェック済み)の

あの芸術的にふんわりと炊けた玄米ご飯と体が喜ぶランチを

思い出しています・・・

体が喜ぶとはまさにこのこと。また行きたいなぁ~

 

そんなこんな、夕方事務所に戻ったら

全国ニュースに中村時広愛媛県知事が速報で。

いろいろ感銘を受けることが。(本来の全うなことだという考え方もあるが)

①今朝の新聞報道から、早くも丸一日で情報を整理して「長」が記者会見を行う。

➁会見の最初に(ニュースではカットされているが(涙)

法に基づいて念願叶って走り出し、何より既に学び始めている学生への配慮をお願い

↑こことても大事

※明日加計学園から中継して学生に意見を求めるとかはナンセンス

③本題にはいり、分かりやすく端的に自分の言葉で事実を報告

 

そりゃ四国の田舎かもしれん。人口も少ないかもしれん。

でも愛媛県でこれが一日で可能で、首長がちゃんと我がの言葉で説明している。

そして県職員の備忘録報告を「信じる」と名言する。

なぜこれが地方にできて国では出来ないのか。

真実はひとつしかないのに。

のらりくらりでいろんな人が出てきて答弁して

時間だけが過ぎて膨大な我々のお金が浪費されていく。

(国会を一日開催するだけで数億の経費が必要)

国民がなめられているとしかいいようがない。

国民がなめられているとしかいいようがない。※大事なことなので二度

国民が知りたいのは真実。

誰が嘘をついたとか誰が隠したとかではなく

どうしてそうしなければならなかったのか、その本質は何なのか。

そしてそれを正していくにはどうしていくべきなのか。

ダメ出しや犯人捜しの茶番劇に何十億もドブに捨ててると思うと

他にやることがあるだろうと心から思う。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る