タイトル

歴史が塗り替えられる。震えた瞬間。

2017年02月12日

 

第55回愛媛マラソン。

史上最多、10201人のランナーがスタートラインにたった。

スタート準備はひしめく人・人・人。

5回来てくれている(こんなことは相当稀)高橋尚子さんにも

「今年もここにおったんやね~」と声をかけていただきつつ

感謝宣言でこぶしを突き上げる。

号砲地点はめちゃくちゃバタバタしてて(汗)

一枚も写真を取れてないが、

なんとなんと、関谷副実行委員長の号砲ピストルの後ろで

関谷さんにCUEを出していたのが、我が恩師(高校3年学級担任)。

先生の後ろでカウントダウンをさせていただく。

ピンチやトラブルがあっても

先生はじめ陸協の皆さんは全力で助けてくださる。

毎年こうしてご一緒させていただいている繋がりに

こちらこそ心から感謝する午前10時となりました。

 

我々異業種交流会㈱チャレンジャーもようけ走っております。

 

さてそこからはフィニッシュ地点に移動して

ひたすらフィニッシュランナーコールを。

それにしても、2時間10分を切って大会記録を52年ぶりに塗り替えた

日本一有名な市民ランナー川内優輝さんの

壮絶な走りにはフィニッシュ地点からもどよめきが。

「一秒でも無駄にしたくないからガッツポーズはしない」

という新聞記事を観たが、そのとおり。

ラストスパートも歯を食いしばって全力で、その後倒れ込む。

マラソンに全身全霊で取り組んでいる姿にどよめきと拍手が起こる。

歴史的な瞬間でした。震えました。

それからは続々とランナーが帰ってきます。

今年はなぜかミニヨンが凝ってた。

スタート地点から気になっていたこの3人は

東京・大阪・京都(だったかな)の方で

おそらくマラソンを通して絆を深める仲間なんだろうなぁ。

この衣裳は電車で運んできたそうな(お疲れ様です)

 

6時間制限時間いっぱい沿道でたくさん声援を送ってくれた

観客の皆さん!皆さんの温かさこそが愛媛マラソンの人気です。

ぜひぜひ来年も、ご一緒しましょう!!

そして何より10000人の皆さん!ナイスラン!!!!!!

 

6時間テレビメイン実況の天才江刺伯洋アナと大会終了直後に。

 

そしてリスナー軍団も、解散式でいつもやののところに来てくれる。

ランナーも、抽選で外れたリスナーも

こうして集まる仲間がいることが素敵ですね。

第55回愛媛マラソン。

10000人のランナーの皆さん

3200のボランティアの皆さん(ウチの父ちゃんもここに)

日本一の応援街道を作る沿道の皆さん

10000人の表情をとらえた 150人のテレビラジオスタッフの方々。

お疲れ様でございました!!!

 

冷え冷えなので家族で温泉に行こう。

んで。

何故か明日は旗当番(汗)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

舞台音響・イベント制作 有限会社タグプロダクト

歴史が塗り替えられる。震えた瞬間。 への2件のフィードバック

  1. いっとう のコメント:

    やのちゃん、昨日はお疲れ様でした。
    寒かったでしょ。

    川内優輝選手とは13キロあたりですれ違いましたが、ぶっちぎりの異次元の走りでしたね。
    前日の開会式で川内選手に言われたとおり、「大会記録を出せ~」と声援しておきました。

    僕は20キロあたりで痛めて膝に激痛が(>_<)
    30キロぐらいから何度も膝を抱えてうずくまり、リタイアしそうになりましたが、沿道で応援してくれてる方々や、ボランティアの方々の熱い声援に背中を押してもらい、半泣きになりながらなんとか完走することができました。
    みなさん、どうもありがとうございました。

    記録は目標に遠く及びませんでしたが、
    最高のマラソン大会になりました。
    来年までには膝を鍛え上げリベンジしたいと思います(^^)

  2. 西条のおかん のコメント:

    お疲れ様!
    スタートのピストルの向こうに、やのちゃん見つけたよ(*^-^*)
    勝手に、嬉しくなっちゃった。
    川内選手、やっぱり凄いねぇ・・・
    今年の愛媛マラソンも、最高でした!
    皆様、本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る