タイトル

未来の自分のために

2020年02月22日

 

第二回うわじま学校自慢CM大賞。

宇和島ケーブルテレビで作品は上映されるのだが

宇和島市内の17の小学生中学生が

学校の自慢、町の自慢をさがしてそれを長尺のCMにするという試み。

去年より格段に独創性と工夫のレベルアップがスゴイ。

何なら子どもたちだけで制作していたりするものもあり感激。

登壇した全ての人のお声を聴かせていただき

素朴な中にも発見があり意思がありビジョンがある。

特に中学生の先を見据えるチカラには目を見張るものがあった。

 

全部に賞を差し上げたいところですが公開審査会なので

順位を付けなければならず、結果、宇和島市立城東中学校がグランプリに!

賞金を「これからの城東中学校のボランティア活動の資金にしたい」

と力強く語ってくれた生徒たちの凛とした声が印象的だった。

そして総評。

今年の特別審査員は、電通のCMプランナー、島津裕介さん。

名前を聞いてもわからないと思うが

「湯~園地計画」や、吉田沙保里出演「R-1」のCMに関わると言ったら

分かってもらえる人も多いのではないだろうか。

彼の言葉が心に突き刺さり、あやうく涙が流れる寸前だった。

「このCMは、自分のために、20~30年後の未来の自分のために

作っているんだろうと思います。今は気づかないと思いますが

皆さんが大人になった時、

故郷が、母校が助けになってくれる瞬間がある」

・・・そのとおりだと思います。

自分の人生の支えの一つになります。

今年もまた沢山の「宝さがし」が出来たCM制作。

沢山のタカラモノを披露してくれてありがとうございました。

このCMは、宇和島ケーブルテレビにて上映予定です!お見逃しなく。

 

島津さんと空港でお別れして家族と合流しお疲れの一杯。

五味八珍、こんやも大繁盛でございました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る