タイトル

手紙

2007年12月21日

一週間前、北条北中学校の1年生の教室で、ちと喋らせてもらった。
教壇に立って喋るってのはなんとパワーのいることか。
教師という仕事に就いてる人は大変じゃ、と痛感。
で、今日、その授業を受けてくれた生徒たちから、手紙が届いた。

感想をレポート用紙にいっぱい書いてくれてる。
印象に残った言葉とかもそれぞれ違ってて、面白い。
中には「フリーパーソナリティは大変なんでなりたくない」とか
「無音が続くと放送事故になって、えらい怒られるなんて・・・」とか
「竹の棒が3本は怖い」とか
意外なところに食いついて来てる人もいたりして。
※ちなみに「竹の棒」とは、私の恩師の一人である、堀内久勝先生(現北中学年主任)が
当時愛用していたグッズ。これでどれだけ、ケツバンされたことか・・・
その節は遅刻ばかりしてすんませんでした!!(汗)
でもでもこうやって感じたことをいろいろ書いてくれてるのが嬉しい。
こういうのが全部パワーになります。ありがとうございますっ

手紙 への1件のフィードバック

  1. 象さんのすきゃんてぃ のコメント:

    でも、やのちゃんは先生似合ってそう。
    やっぱり竹の棒持って、生徒追っかけまわしてたりしてwww

コメントは停止中です。

topへ戻る