タイトル

愛の鬼嫁

2018年02月11日

 

第三回愛ある鬼嫁コンテスト「鬼嫁大声コンテスト」。

道の駅日吉夢産地には

極寒の中、松山をはじめ中予方面から、また県外からも

ご来場の方がいらっしゃり感謝感謝。

中には、鬼嫁の夫部門・鬼嫁の子ども部門・鬼嫁部門の選手で

こんなコスプレで会場入りしてきた強者も。

初めてお手伝いさせていただいたが

40名近いエントリー者が居たことも嬉しかったし

愛媛県下、また遠くは何と!アフリカ コンガ共和国から

アフリカ人の夫を連れてやってきた方もいらっしゃって感涙。

※鬼嫁コンテストの写真が一枚もないのは司会をやってたもので(汗)

柚鬼媛のそばのお立ち台で、地声で叫ぶ心の声。

「ぶくぶくぶくぶく太るな~!健康で長生きしろ~」とか

「いびきがうるさいんじゃ~!」とか

「お母さん、だ・・・愛してる~」とか

旦那様は切実で、子どもたちはただただ可愛らしく

鬼嫁は真剣だからこそ笑えて

しかも!10人の子どものお母ちゃんとか登場してびっくり!

旦那部門は、18年間弁当と作り続け、あとその生活が12年続く

という哀愁漂う旦那様に 賞金5万円が。

子ども部門は、妹弟思いのお姉ちゃんに1万円の図書カードが。

そして本丸、鬼嫁部門には

結婚式をあげたばかりの新婦に10万円と古民家一年間使用権が。

新婦の手紙で旦那が号泣、「私が泣けんやろが~~~!!!」と

会場の爆笑を誘って1点差での優勝!!!

「新居にウッドデッキを作る資金にしたい」

「古民家には友達もたくさん連れて何度も鬼北に来たい」と

嬉しそうに語ってくれてこちらも感激。

ゲストの物まねタレントみかんさんは

雪降りしきる中、安定のショーに会場大興奮。

終演後、

「今までの野外で一番寒かった!土屋アンナのまゆげがかけんかった」

とあまりの寒さにびっくりしていたが

とにかくお客さんが温かかったね~という意見で両者一致。

沢山のお客さんにも声を掛けていただき

町長や愛媛県の方など審査員の方も大爆笑で参加してもらって

いやはや楽しい、家族愛に溢れる1日でございました。

・・・てか声がつぶれた(汗)

今夜から喋らずに一日過ごします。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る