タイトル

愛の五色そうめんおばさん第二弾

2018年08月10日

 

朝から支援物資を積みこんで車を走らせる。

この物資はみんなのおキモチでもあるから大切に大切に。

前回に引き続き、五色そうめん森川 の全面協力のもと

野村取締役以下頼もしすぎるスタッフさんたちが4トンキッチンカーで登場。

今日は、宇和島市立間公民館で350食のつめたい素麺をお届けした。

(わざわざ休みをとって野村さんは奥様まで助っ人で来てくれて感謝)

しかも、五色そうめんの看板商品とは別に

卵アレルギー、蕎麦アレルギーの人のことも考慮し

柚子の香そうめん!(まぁまぁお値段もよろしいやつですわ=)

柚子の香りが口の中でぱーっと広がる!

全く写真は撮れなかったが、

今日はマイク放送の成果もあり、汗を流すボランティアさんも

作業の合間に召し上がっておられる姿も見られた。

(同い年で災害後尽力しているWstudioRED八木君ご一行も!)

 

PTA本部有志の方々やヘアメイクさんなど回りの方の協力もあって

フルーツゼリーや缶詰、タオルに掃除道具、そしてスタミン400本!

さらにさらに、宇和島BOULANGERIE RIZ槇野さんの美味しいクロワッサンまで。

(この方が今回、立間公民館を繋いでくれた!)

なもんで、今日は五色そうめんと焼きたてクロワッサンにスタミン

という豪華セットでお召し上がりになってもらったぞ~

(お持ち帰りも多いのでカップも改善。さすが五色そうめん森川)

 

一か月断水続きで、まだ生活用水しか出てない吉田町。

「災害後、旦那さんからリクエストされる素麺だけは断ってきた。

1か月食べてないこのそうめん、ホント美味しい!!!」

と旦那様のものをお持ち帰りされるおばちゃんも。

 

んでまたかなりの方に「昨日の笑顔みつけた」見たよと。

近所に居ても荒巻の様子を初めて見たといわれる方もも。

・・・そりゃなかなか見に行けないですよね。。。

毎週吉田に来て様子を伝えてほしいと言われる方や

あんたが居ったら笑顔になるけん、ウチにも来てやと言われる方。

はたまた、22年前の椿祭りの爆笑セスナ交通情報を覚えている方(汗)

「とんでもないオモロイやつがラジオに出てきたでこれ~」

と思ったと、めちゃ笑いながら話してくれるのが嬉しい。

(セスナで交通情報はそこそこに、バラエティにより過ぎて

地上に戻ってエライ怒られた記憶しかない)

 

人はこうやって繋がってますね。

 

最後はそうめんの配達に、吉田町の荒巻の横筋になるのかな、白井谷集会所へ。

集会所は無事だったようだが

まだまだ道路は泥だらけでボランティアの方たちが一生懸命がんばっていた。

 

みんなで一歩ずつ前へ。

今度は、子どもたちと一杯遊ぶ!というボランティアする予定。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る