タイトル

想いをめぐらせて一歩ずつ前進

2019年05月29日

 

朝一から映像ディレクターたちと喧々諤々。

ロケは来月末からいよいよ本格始動。そこに向けて

ひとつずつ想いを巡らせひらめきを大切に進む。

初めての試みなので轍はゼロだが

轍が無いからこそのワクワクは倍増。

チームで個性を生かして嗅覚と感性を信じて進むのみじゃ!

 

午後は打合せも。

突き詰めていくと食材を種から・・・妙に納得。

そして実際に味わって絶賛。

6月15日(土)夜は、シネマルナティックでこんな素敵なオールナイトも。

ステキな祭りやな~こりゃスゴイマラソン。

 

夜は、児童クラブ運営委員会へPTA代表で参加。

普段から支援員の方々が日々頑張っておられるのを

間近で見ている保護者の一人として

心からの敬意と感謝。そして同時に職場の環境改善を一歩ずつ。

支援員の方々にも笑顔でのびのびと子どもたちに関わってほしい。

保育業界や教育業界、医療業界、介護業界などにありがちな

「善意」「情熱」「根性」「使命感」みたいなもので

専門職の人たちの志におんぶにだっこの時代を変えていかないと

本当にこの先、頼るところが無くなってしまうとつくづく。

日々感じることをやめない。

考えることをやめない。

行動することをやめない。

動けば変わると信じて。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る