タイトル

大洲リバーサイドフェスティバル

2019年07月07日

 

週間天気予報を覆す快晴の七夕。

1年前のことをしっかりと胸に、今日は笑顔で笑って過ごせる一日にしようと

実行委員会が何か月もかけて準備をしてきた。

それならばと駆けつけてくれた出演者の皆さんや

会場を提供してくれた大洲市立平小学校、

駐車場を貸してくれた喜多医師会、

子どもたちにおもちゃを300以上プレゼントしてくれたタカラトミー、

スタッフドリンクを提供してくれた大塚製薬、

多忙な中、即答で駆け付けてくれたフードトラックの皆さん、

沢山の人たちの想いがカタチになりました。

吉本からは、水谷千恵子先生・バンビーノも地元愛媛を元気に!と。

朝のラジオ体操からなんか胸が熱くなる。

フードトラックもずらり。

ストレイテナー ホリエアツシさんの神対応に感涙し

(舞台で「トークセッションですね(ホリエさん談)」と

絡ませてもらって。フランクで自然体でかなり面白い人)

DragonAsh ATSUSHIさんの研ぎ澄まされた存在感と

Caravanのセッションは圧巻。

ATSUSHIさんも子どもたちにもどんどん話しかけるし

ファンサービス半端ない。

Caravanのファンは東京からも駆けつけていた。

吉本お笑いライブは子どもたちも大喜び。

倉敷天領太鼓と石見神楽とATSUSHIさんのコラボは見ごたえ十分。

青空の元、大人の文化祭が結びを迎えた。

平公民館で災害直後に物資運搬したときにお会いした方が

わざわざ会いに来てくれたり

大洲総合体育館にスポットクーラーを届けたお礼を言ってくれたり

「災害でサインが流れたんよ」と

今日の日付入りでサインをください、と言ってくれる人がいたり

涙ながらに今日もキモチを語ってくれる方もいたり。

 

自然災害は忘れた頃にやってくるのではなく

自然災害はいつどこで起こってもおかしくない時代。

離れていても近所でも

何かあったらすぐに支え合い助け合えるつながりを。

大洲北中学校唱和51年生まれの同級生の仲間たちを中心に

ここまでひとつになり創り上げて来た実行委員会のメンバーが

今回のMVP、かっこいいヒーローたちです。

(ここに映っているのは一部の方々ですが)

ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

また笑って一歩前へ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る