タイトル

土居の男の心意気に感涙

2017年10月15日

 

ここ12~3年ほどご一緒させていただいているだろうか

10月15日、土居太鼓祭り最終日の「土居庁舎かきくらべ」。

20年目の今日は、雨の太鼓台となった。

しかしながら、雨の上に風まででて超寒い中、

かき手と観客の安全を考慮して、無審査での演技だったのにも関わらず

心揺さぶられるかきくらべ!土居の男の心意気を見た!

 

北野太鼓台

飯武太鼓台

入野太鼓台

畑野太鼓台

毎年バナナを下さる土居本郷太鼓台

中村太鼓台

小林太鼓台

どの太鼓台も

得点が付かなくても

とにかく全力投球。

中にはタイヤを外しての気迫の演技。

中には採点無故の超笑顔のかきくらべ。

心から感動したかきくらべでございました。

五穀豊穣家内安全を願う3日間。

故郷の誇り、故郷の宝を掲げて、これぞ秋祭り!!!

 

・・・それにしても冷えた。

かき手の皆様もご来場の皆様もどうぞお風邪などひかれませぬよう。

それから東予方面祭りが続いております、どうぞご安全に。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

土居の男の心意気に感涙 への1件のフィードバック

  1. 本部役員 G のコメント:

    当日は悪天候でしたが、いつもと変わらずかき夫・観客を盛り上げる進行を有難うございました!
    連日の雨天イベントお疲れ様でした(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る