タイトル

味わい尽くしてこそ

2019年09月03日

 

朝からスタジオに缶詰。ひたすら一人黙々と編集の一日。

合間でお祝いのお花をフラワーハウス愛花で段取り。

やっぱプロに聴いてアドバイスをもらうのがいい。

品定めのご指南をいただきありがとうございました。

(プレートは「祝」から一応自筆でキモチを込めて)

このお花は昨日開店した「酒処ひょうどう」へ。

ウマい日本酒と料理を味わえる。

かたや、先日家族でお邪魔させていただいた

この道40年近いベテラン「七楽」も信頼と安心の名店。

いやはややはり腕が光る。

はたまた先日大洲の徳田いちご園から届いた「大洲の里芋」。

ねっとりこっくりの里芋でつくる、大洲のいもたき。秋の愛媛の味覚。

旨いものは人を幸せにする。

 

新学期で持ち帰る山盛りの書類も

締め切りが迫って積みあがった編集も

数日後に言ってることが180度変わって驚きと困惑のキモチも

しんどいことも嬉しいこともウマいことも苦いことも

全て味わい尽くしてこそ生きているということ。

今日も一日お疲れ様でした。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る