タイトル

史上初の準備をば

2020年08月22日

 

朝から俳句甲子園の準備でコミセンにがっつり缶詰。

本当ならば、昨日組み合わせ抽選があり、

今日は大街道で予選リーグが行われる予定だったが

今年は史上初の無観客・全作品投句審査のみ・

YouTubelive配信で結果発表・エキシビションマッチをリモートで。

初めて尽くしのことだがとにかく「開催する」決断。

舞台袖も出場校とリモートで繋げる準備。

どこが受賞かはライブなので分からない、だから出場校と

全て回線テストをするのだが、さながらテレビショッピングばり(笑)

やのは、舞台進行ディレクターなので

いつもいつもお世話になっている信頼できる仲間のスタッフさんたちと

ひとつずつ確認事項を詰めながら舞台を作っていく。

舞台監督のウチの社長とバタバタの合間に。

オンライン松山まつり動画に出てた人です(笑)

※詳しくは昨日のブログにて

大塚さんからは「出品ありがとう」とお礼が。恐縮です~

 

まだまだ確認しないといけないことが山積みだが

とりあえず明日は来る(笑)

8/23(日)13時~ YouTubelive配信、愛媛CATVももちろん生中継。

高校生たちの全力作品をどうぞご覧くださいませ。

そうそうたる俳人の先生方も会場に駆けつけてくれます!!!

総合司会は、ウチの寺岡凜(第13回俳句甲子園出場)と


今日の夏井いつき俳句チャンネル生配信を

延べ10000人が観てくれたYouTubeliveで

いつも進行をつとめている、

俳人 家藤正人(第5回俳句甲子園出場)初登板です!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る