タイトル

冥利に尽きる

2013年12月10日

 

仕事に 子どもの弁当に 看病に 送迎に・・・こういう時こそ

「超効率的」スイッチが入るというか、もうかなりの段取り魔として

フル回転した一日。

扁桃腺からの発熱だった兄ちゃんもだいぶ良くなってきた。

「ビタミンCがいっぱいやけんね~」とバクバク食べてる、

おかかおかゆの後の 紅ほっぺ。

CA3H1287

 

大洲の徳田いちご園の、初モノだぞ~~~(汗)徳田さん、ありがとう。

CA3H1299

 

「ビタミンCがええけん、みかんも食べたい」(・・・食欲 戻ってきたかな)

と、八幡浜の親戚からいただいた、これまためちゃ旨い みかんを。

CA3H1302

 

おっちゃん おばちゃん、ありがとう。

 

怒涛のスタジオ収録の後は、とある雑誌の座談会に出席。

熱く語り合った1時間半は濃いかったなぁ。

どんな記事になるのか、お客さんに少しでも想いが届くことを祈る。

 

 

「フルタイムの仕事は大変ですよね・・・しかもお休みないでしょ~」

とよく言われる。

確かにそうなんだが、私にとって、仕事人としては 母ちゃん業が

母ちゃん業としては仕事が、ウマい息抜きになっているのかなぁ、

そんなに大変とも思っていないのよね、これが。

支えてくれてる家族に心から感謝しつつ。

そして、

仕事も母ちゃん業も、思わぬご褒美をもらうことがある。

昨日もらったメールは。。。正直泣きましたな。

先週偶然お会いしてご挨拶させていただいた、

某放送局の若手営業マン。

昔10年近くやっていた、オールナイトニッポン前の

月~金ベルトの30分番組のリスナーだったんです!

(本人に許可をもらって本文を掲載します)

 

「ラジコミ」は中学生の頃から聴かせて頂いておりました。

色んな悩みや学校での出来事を読んで頂いていたのを、今でも覚えています。 

初めてラジオの公開生放送に行ったとき、ドキドキしながらやのさんに 

ジョアンのクロワッサンを差し入れしたのは良い思い出です(笑) 

ここだけの話、僕が放送業界を目指したきっかけは、 

ローカルのAMラジオの聴いて、こんな仕事がしてみたい! 

と思ったからなんです。

「ラジコミ」はその目標を持たせ頂いた大切な番組の一つです。 

なので、僕の方こそ、やのさんと同じ業界で 

お仕事をさせて頂けていることにとても感動しています。 

実は入社当時から、いつお声掛けをしようか迷っていたのですが、 

そのモヤモヤを晴らすことが出来て、本当に良かったです! 

 

・・・冥利に尽きるではないか。

深夜、メールに向き合いながら、夜な夜なスタジオに入った日々を思い出す。

あの時 小さなスタジオから発信した、本当に小さい種を

こうやってしっかり受け取ってくれている人がいる。

心から嬉しい瞬間である。

実は、今月は、ラジコミリスナーから招待されて、結婚式に出席する。

CA3H1287

 

ラジコミリスナーの披露宴の司会は最近ちょいちょいあるけど

招待されるのは初めてだ。

「子どもさんも一緒に・・・」そう言ってくれる彼も、この業界に入ってきた1人。

番組公開生放送が一周年の時、結婚する時、子どもを授かってお腹が大きい時、

高校生だったり 大学生だった彼は、共にそれを祝ってくれた。

そんな時から「ラジオという魔法の箱」で繋がっているリスナー。

これまた冥利に尽きるというものだ。

 

思いがけずいただいたご褒美。

また今日から頑張ろう!と心から思えた日。

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

冥利に尽きる への1件のフィードバック

  1. 長渕家の嫁 のコメント:

    やのちゃんの
    声は
    魔法の粉やけん

    いつも
    ありがとね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る