タイトル

体温

2008年02月29日

さだまさしコンサートに出かけた。

県民文化会館メインホール超満員。
さださんのトークに頷き、唄に涙し、演奏のすばらしさに拍手を送りながら、
あっという間の3時間だった。
「会話は体温」という話しがあって、それにはとても納得させられた。
「会話は体温。言葉に心を乗せて伝えると、相手にそれが伝わっていく。
心と心を通わせて、家族・仲間・友達・・・知らない人とまで。話しをしましょう。」と。
ライブ終了後、先日のインタビューのお礼かたがた挨拶に伺った。
マネージャーさんもさだまさしさんも、
「愛媛にまた来ますんで、そのときはまたやりましょ~!」と言ってくれた。
そしてがっちり握手。
ありがとうございますっ

外に出ると、しとしと雨がふっていた。雨も何だか「幸せの雨」のような気がした。

体温 への1件のフィードバック

  1. FDH のコメント:

    さだまさしさんの歌やトークはいいですよねぇ。
    小学生の高学年の頃に「精霊流し」や「無縁坂」を聞き、中学生で「案山子」を聞き、深夜のラジオでトークを聞き、結構さだまさしワールドが好きでした。そう考えると凄く息の長い方ですね。
    今、私は「檸檬」の舞台である湯島聖堂や聖橋の近くに住んでいます。

コメントは停止中です。

topへ戻る