タイトル

仲間がいるということ

2019年06月25日

 

朝から一日NHKロケ!!!

松山市内をうろうろ、大洲市内をうろうろ。

そしてやのと同世代の(正確にいうと2学年下だが)中学生時代の同級生たちが

7月7日にみんなで未来に向かって楽しい時間を過ごして欲しいと奮闘中なのだ。

発起人はいつもウチの現場でも活躍している音響マン。

こんなキャラクターも当日はお出迎えしてくれるらしい。

バカが言える仲間がいるということがどれだけチカラになるか。

詳しくは、7月5日(金)おひるのクローバーにてON AIR。

イベントは

7月7日(日)大洲リバーサイドフェスティバル。

大洲市立平小学校グラウンドに

ストレイテナー(ホリエアツシ)やCaravanをはじめ

吉本のお笑い芸人 友近 や バンビーノなど

そうそうたる人たちが復興応援としてやってきてくれる。

キッチンカーも8台集合!

無料催事とは思えないクオリティのフェス。ぜひ。

やのも実行委員会の隅っこでお手伝いさせていただいてます。

 

そして夜は、俳句甲子園実行委員会にも。

こちらも全国大会に向けて頑張るぞ〜!と大勢の仲間が出席。

委員会終了後、とても信頼している広告マンのお二人と一献。

熱く語りすぎて写真取り忘れるという失態(汗)

いろんな人とたくさん話をして色々考えさせられた1日。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る