タイトル

三世代で

2017年10月09日

 

三世代で並んで厨房に立つこと。

それは決して当たり前のことではない。

息子が継いでくれること。

お父さんが現役だということ。

そしておじいちゃまも包丁を握れるということ。

そんなお店が140年、大洲で脈々と続いている。

綿六旅館。

地元の方々が口をそろえて「間違いない」という店。

6代目の息子さんが修行から帰ってきてさらに輝きを増している店。

大洲の老舗 梶田商店さんから「ぜひに」と逆襲を薦めてもらい

らくやのぉ!の逆襲でお邪魔した。

 

次は必ずやお客で参ります!そう約束をしてお店を後に。

家族で訪れたい場所がまたひとつ。

 

朝から仕事をして、午後の少しの時間だけだったが

子どもたちとは近所の公園で一緒に遊ぶ。

仕事のお手伝いもしてくれるようになったので

お礼に文庫本を買ったりして。

日々成長。親も頑張らねば。

 

♪本日らくやのぉ!の逆襲。では

大洲ええモンセレクションのプレゼントと

大洲産業フェスタのプレゼントがひしめいています。

ひめキュンフルーツ缶の、本邦初公開「今だから言える」もあり。

radikoのシェアラジオでチェックしてご応募くださいませ!

 

 

三世代で への1件のフィードバック

  1. 西条のおかん のコメント:

    やのちゃーーん!
    残念です!!
    大洲産業フェスタが中止になっちゃったって・・・台風め!
    久しぶりに、やのちゃんに会えるとおもってたのに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る