タイトル

一番心が動くとき

2020年08月26日

 

6年ほどお手伝いをさせて頂いている

愛媛県保育関係者交流セミナー。

例年だと東中南予の保育施設の方々が一堂に会し、就活生を迎えるのだが

今年はこのコロナ禍で、オンライン説明会。

で、毎年実施しているトークセッションもWEB配信。

ウチの映像チームと音響チームで、4カメショーで収録した。

就活生のキモチも分かるプロの保育士、ちょっとだけ先輩からの

具体的な喜び、悩み、苦労、アドバイスは具体的で多岐にわたる。

来週には配信できるようなので、ぜひ。

3~5歳は、人生で一番心が動くとき。

その時にどんな言語・非言語コミュニケーションをとったかは

おそらくその先の人生に大きく左右する。

それを担っているプロの保育士・幼稚園教諭の皆さんは

未来を背負う重要な社会資源だなと、毎年お話させてもらって感じる。

面白い手遊び「大阪 うまいもんのうた」も実演!

皆さんご一緒に「なんでやねん!」って言いましょ~~

 

産後1ヵ月で仕事復帰したので、0歳から保育士・幼稚園の先生に

本当に世話になったウチの子どもたち。

中一の兄ちゃんに今日試練が!

なんと!家からは持って出たのに

弁当を学校に持っていくのを忘れるという珍事・・

気づいたのは11時半。

先生に報告し、先生たちが発注している予備弁当

(と呼んでいるかどうかわからんが)で切り抜けたようだ。

もじもじせんと、先生に、よ~言うた!(爆笑)明日410円持っていこうな!

そんなことより、母ちゃん弁当を食べられんかったことを残念がって

「お母さんの弁当のほうが美味しかった」と。感涙!!!!!!!!

ええ心が育っとる!また明日も作っちゃるけん。

根っこを腐らせない言葉がけ。

共感して寄り添い、可能性の芽を摘まない声掛け。

母ちゃんも悩みながら学ばせてもらってます。

そんな子育てしてるみんなを応援したい!ってことで

新居浜ではこんなラジオ生放送がありまして。チラシはこちら↓

カジサック × 山本清文 × やのひろみ でやらせていただきます!

9月20日(日)13時~生放送。

メッセージも受付中です~m@hello78.jp までお気軽にどうぞ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る