タイトル

マリヤ製菓60年

2019年07月29日

 

月曜日の夜はラジオ。

今朝は朝7時半から保護者会の一員として活動してからの仕事へ

子どもたちも頑張ってるんやから母ちゃんも頑張らんとと

改めて思いつつ

今夜は、ラジオでもテレビでもお世話になった

松山市西一万「マリヤ製菓」で生中継。

60年の歴史に今月末で幕を下ろすことになった、白石明さん・悦子さん。

戦争で今治大空襲があったことから疎開して

「それが無かったら煎餅屋にはならんかった」と明さん。

今治出身の悦子さんと知り合ってご結婚され

「自分が焼いた煎餅を自分で売りたかった」と開業。

手焼きでず~~~~~~~~~っと奥で黙々と焼く明さんと

看板娘として接客を一手に引き受けてる向日葵のような悦子さんが

いつもにこやかに迎えてくれる場所だった。

若かりし頃のご主人の写真も見せていただく。

今月中旬愛媛新聞で閉店の知らせを聞き

全国から注文が殺到。

「もう注文は受け付けません!ありがとうございました!」

と屈託なく笑うお二人。

とにかく店にはもう売るものはなにもない。

体調も壊されたこともあり

これだけ元気になってくれただけでホント十分!

明さん悦子さん、お二人で少しはのんびりしてくださいね。

貴重な亀の子せんべいをおすそ分けしていただき

明さんがこれに誇りをもって焼き続けてきたことに脱帽。

「来てくれてありがとうね!」と二人はやのが出ていくまで

笑顔で見送ってくれて感涙。

ルイアームストロングみたいな声の明さんと

リクエストの♪バナナボート に「高校の時以来やね、懐かしいね」と

ずっとラジオの箱にかじりついてくれていた悦子さんの温かさに

後ろ髪惹かれながらスタジオに向かった。

ぜひぜひ、またradikoのタイムフリーで聴き直してやってください。

やのひろみ★齊官昌伍のとりあえず生! | RNB南海放送 | 2019/07/29/月 20:00-21:00 http://radiko.jp/share/?sid=RNB&t=20190729201226 #radiko

(一週間ならさかのぼってラジオが楽しめます)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る