タイトル

ファーストバイト

2018年03月14日

 

沢山のお祝いメッセージが届きまくる。

会う人会う人におめでとうと言ってもらえる、感謝の一日。

ケーキは「花束ケーキ」。なんとサプライズで松山市三津の

「Slow Aging Cafe Yukichi」からプレゼントしてもらう(驚)

事務所にはこんな素敵なカードと一緒に贈り物が届くし(わざわざ顔を張り合わせ)

お酒やらチョコレートやら、ハンドマッサージ器具やら(初めて見た!)

心から感謝申し上げます。

 

やのは朝から小学校PTAの会議

午後からは溜まった資料作成三昧

そして夜は俳句甲子園実行委員会企画運営委員会。

バタバタと過ごしつつ大急ぎで帰宅すると

兄ちゃんの司会進行(笑)で誕生日セレモニーを催してくれた。

妹はいろいろ趣向を凝らしたプレゼントを準備してくれていて

歌のプレゼントもあり、出演者として活躍(笑)

そして兄ちゃんからはなぜか

「ケーキ入刀の後は・・・ファーストバイトです!!」と言い放つ。

はぁ~??  結婚式に出席した時によほど印象に残ったんやろうなぁ。

司会に従い、なぜかファーストバイト(爆笑)

そして続けて、おじいちゃんおばあちゃんも巻き込まれてお手本バイト(爆笑)

楽しいセレモニーでございました。

 

 

子どもたちを寝かせてから、ひとりしっぽり一献。

「祝」白ワイン。これも今治でプレゼントしていただいた逸品。感謝感謝。

 

産まれてから今日まで無事に生きてこられたことに感謝する日。

まさかの双子で、前期破水して4日後の夜9時30分、

2150gの未熟児で生まれたと記載がある母子手帳。

速攻県立中央病院にタクシーで移動して、1か月程入院していた赤子は

無事に43歳になりました。おかげさまです。ありがとうございます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

ファーストバイト への2件のフィードバック

  1. めい のコメント:

    矢野ちゃんーー!
    お誕生日おめでとうございます‼️
    私も双子ですよ☺️
    今から55年前の話。
    エコー検査もなく
    私の母はあまりのお腹の大きさに臨月になった時に医師から
    『レントゲン撮りましょう!』
    と言われ撮った結果、双子がわかったのです。
    臨月になって初めてわかった事実。母は茫然自失…。
    なんで?!なんで?!と思ったそうです。
    そして、私には育てられない…。
    と思ったそうです。
    育てられない人に神様は、双子は授けないとシスターをしてる私の叔母に言われ
    気持ちを新たにし育てる決意したそうです。
    双子として産まれてきたしんどさは、あるけれど育ててくれた母の苦労に比べればなんのその!
    何歳になっても誕生日は、母に感謝する日でもあるね。
    益々、お元気で
    『笑顔いっぱい!!!の日がたくさんたくさんありますように。

  2. のびたま のコメント:

    やのさんお誕生日おめでとうございます

    見覚えのある懐かしい母子手帳(学年一つ下ですが私もS50年生まれなんで)

    お兄ちゃん司会?
    お母さんの血を繋いでいるんですかねー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る