タイトル

ハート型の・・・

2007年12月19日

昨年から生産開始した、日本一早い新玉ネギといっても過言ではない一品、
切り口が微妙にハート型のこれ、名前がぬあんと、
「ハートオニオン」。
極早生より早い、超極早生品種として、愛南町で作られているんだと。
愛南町農協より出荷、県内フジなどでは手に入るというハートオニオン。
改めてあまりのつややかさにびっくり!

こりゃ~早速とばかりに、半分にきって、スライサーでしゃくしゃく。
・・・でっきあがりぃ~!料理名「タマネギのスライス」。
※この時、切ってから10分ほど経過したくらいが最も美味しいらしい。
※水にさらす必要なし!
まず切り口の水分が多い。
そして匂いがすでに甘い。
無言で口に運ぶ・・・う~、甘い!そして噛んでるとタマネギのピリリ感が。
サラダに最適なのもナットク。
糖度も12度ほどとかなり高いそうである。
ネギの部分も青々としてて水分を多く含み、肉厚で旨そう!
食いしん坊の私は、生でかじりつく。・・・あ、これはさすがに火を入れたほうが
いいっすね(汗)
でも鍋物とかにもってこいらしいです。
タマネギもネギ部分も全部食べられる新品種、是非あなたもおためしあれ。

愛南町農協で詳しい情報をゲットされたし。
http://www.ja-eminami.or.jp/nousan/set-tamanegi.htm

topへ戻る