タイトル

オーダーメイド

2018年02月21日

 

朝から一人車を走らせて、伊予の小京都 大洲へ。

とその前に実家に少しだけ立ち寄る。

「断捨離中なので要らないものを処分する、確認にきて」とのこと。

行くとあまりにも懐かしすぎるものが段ボールに山積みで

直ぐに短時間では無理だと判断、「また後日ね」と家を後に(何しに来た?)。

がこれだけは見逃せんかった!!!!うわ~懐かしい!!

20年前の人生初のオーダーメイドはギプスだったなぁ。

しかも両膝前十字靭帯を切ったもんやから両足ある(汗)

これのおかげで今こうして歩けるようになってるが

ただのけておいても確実に使い道がない・・・。

断捨離の極意「写真に撮って処分する」に習い、写真を撮ってお別れした。

他にも、懐かしのピアノも近々別の嫁ぎ先へ向かうことになったらしい。

泣きながら練習したこと

念願の自分の部屋が出来たときに

ベッドカバーとお揃いでこの花柄のカバーを縫ったこと

・・・一応、昔は自分で洋服も縫ったりしてましたが何か(汗)

 

とまぁ朝から懐かしいものを観てキュンキュンしながら

大洲に向かって2時間みっちりネット会議に出席。

こちらも来年度に向けて新しいチャレンジが始まりそうな予感。

これまた全くまだ妄想レベルの初の取り組みなもので

どんな風に実現していくのが一番想いが伝わるのかいろいろ悩みながら

この協議会だからこその意義は何なのか自問自答しながら

それでもこうして、オーダーメイドの取り組みにチャレンジできるのは

苦しさと同じほどワクワクするし

何より今、共に苦しみワクワクできる仲間と繋がれているのが心強い。

また夢に芋が出てくる生活が始まります(笑)

 

脳みそを使ったので甘いものでクールダウンしながら帰ろうと

大洲ええモンセレクションでおなじみの「山栄堂」へ。

今日もこうして地に足つけて心を込めて志ぐれを包んでいる父ちゃん。

想いが詰まった志ぐれを、義両親にお土産に購入し

やのはシューサブレをぱくつきながら大急ぎで松山へ。

これがもう、安定の旨さと軽さと半端ないコスパ。

父ちゃんの横顔に

改めて「志」を芯にしっかり持たないとと背筋を伸ばす。

 

お会いしたことのあるお二方のことを想いながらの夜。

俳人 金子兜太先生の訃報も

名俳優 大杉漣さんの訃報も。

そんな中のチームパシュート金メダルも。

今日はキモチが目まぐるしい。

 

子どもたちを寝かせてから

もうひと頑張り、オーダーメイドの妄想に浸かることにする。

・・・っていうとちょっと詩的やが要は仕事ね(汗)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

オーダーメイド への2件のフィードバック

  1. AK砲の母 のコメント:

    やのちゃん

    私も今日は気持ちが目まぐるしかった…

    朝、愛媛新聞の
    早坂暁さんのメッセージを読んでウルウル。

    夜、パシュート観て、
    近所の子が運動会に出てるみたいに
    一生懸命ドキドキしながら応援。
    一等賞取って、大喜び!!

    そしたら
    ご近所の優しいおっちゃんのような
    大杉漣さんの訃報。

    1日1日大切に
    感謝しながら生きなあかんなぁと思いました。

  2. 西条のおかん のコメント:

    やのちゃんがオーダーメイドでお世話になった病院から・・・
    今日、おとんが退院しました。
    おとんも、15年前にあばら骨を骨折した時のギブスが、まだあるんです。
    いつの日か、88ヵ所のお寺に収めようと思ってるんですよ。・・・(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る