タイトル

なんとかなる

2018年07月10日

 

昨日のブログや、らくやのぉの逆襲を聴いた方からいろいろ連絡が届く。

人のエネルギーは人。これからは人力が必要。

↑昨日お邪魔した平公民館で(大洲)。

「こんな大変な時にメダカのこどもが生まれたんです!

何とかなるな~って」・・・こんな住民が居てくれることが希望です。

 

・・・また、ブログにはこんなカキコミがありました。

自分の状況はまだましだから、

我慢しなくてはと過剰に思い過ぎないでください。

自制することでしかこういう状況は乗り切れなくとも、

各々の中で今が大変なのですから。

 

そして

私もその時をじっと待つ!

長丁場だから…飛ばしすぎないでくださいね。

みんなも大事、あなたも大事!

 

東日本大震災の被災者の方と繋がり続けている「えひめからつながレター」。

まさかここで繋がっている延べ300人越えの方々から

こんなに沢山お見舞いのお言葉を頂けるとは思っていなかった。

津波で家を全て流された人からもこうして。

ご家族を亡くされた方からもこうして。

かなり具体的にいろいろとアドバイスを送ってくれる方も。

 

その中で多かったのは「とにかく飛ばし過ぎないで」。

今は気が張ってるがとにかく長丁場、折れてしまわないように。

今、自分のことは置いといて奮闘している方々へ届けばいいなと。

 

これからは人的支援。

ボランティアに出かける方はとにかく自分のことは自分で。

●ボランティアに行く際に自己完結型で向かう

(長袖長ズボン・長靴・マスク・ゴム手袋・保険証のコピー・自分の飲食物など)

●ボランティアで頑張りすぎない(=熱中症など体調不良になれば

被災している方々に逆に迷惑かかってしますのでくれぐれも!)

 

ニュースに出ていないだけで

道が寸断されたり、農地が土砂にうまったり

スプリンクラーが壊れたり・・・いろいろあります。

でも

生きてる我々が顔をあげて歩いて行かないと。

どこかでまた被災地に入りたいと思っています、

そのためにも今一生懸命仕事頑張ります!!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

なんとかなる への1件のフィードバック

  1. 藤田育秀@アール・シー・フードパック のコメント:

    ひろみちゃん、お世話になります。

    宇和町に本拠を置く当社は幸い無事です。
    しかし、当社専属の物流拠点(大手の運送業者大洲支店)が水没で壊滅状態、当社製品も一部被害に遭いました。現在復旧中です。

    西予市宇和町のとなり町・・・大洲市、西予市野村町、宇和島市吉田町が無残な状態です。国道56号やその他幹線道路も土砂崩落で通行止め、JRも不通・・・という状況です。

    今のところわたくしはじめ当社は無事です。

    大洲、野村、吉田は水がない様子・・・。仕事復旧にも掃除ができず困っている企業が多いです。

    ペットボトルの水だけでなく、掃除用のローリー車などで工業用水があると掃除がはかどる企業がたくさんあります。(ぼくが大洲市内の取引先を昨日まで回った感想)
    自衛隊や他府県警察など災害地支援もひっきりなしに入って助かっています。

    うちの会社も微力ながら支援しています。ひろみちゃんはじめリスナーの皆様の支援大変助かっています。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る