タイトル

あすも

2014年08月06日

 

今日の「おやつの鉄人」は、同姓として凄く惹かれるお人に電話取材。

農家の女性たちが集まって、

地元の食材を使って、家庭で昔から食べられてきた料理を出し

その食文化を100年後にも残していきたいという想いを持っている人。

 

宇和島市津島町「あすも」。

カフェスペースで出しているランチが人気だが

仕出し(イベントや敬老会などでのお弁当)もやってるし

手作りのオリジナル味噌、焼肉のたれ

そしてパンがこれまた人気!

津島高校の購買にも「あすも」のパンが行ってて(ええなぁ)

なかでも大人気なのが・・・米粉メロンパン!!!!!!!!!

CA3H1467

 

少しこぶりで、手作り感満載の表面のゆるいデコボコも愛らしい。

上のクッキー生地は甘すぎず優しい食感。

そして本体?の生地は、米粉パンなのだ。

これがまた、ふんわりもっちり、食べ応えがあって腹もちがいい。

CA3H1470

 

米粉パンへのこだわりは並々ならぬものがある。

何より日本人の主食である米、尚且つ自国で十分に生産量のある米。

この米を、もっと守っていかねば・・・という強い想い。

これが、このあすものメロンパンの魂と言っていいかもしれない。

 

清文くんも、やのも、凄まじい勢いで完食(笑)

CA3H1468

 

モノづくりに想いは宿るなぁと、そんなことまで考えさせられたメロンパン。

きのう・きょう・そして、「あすも」。

おいしゅうございました。

 

想いといえば、今日は69回目の 原爆の日。

8時15分、慌ただしく弁当を詰めながら、心の中で手を合わせた。

あの終戦日から、69年間戦争のない国。

徴兵されない国。

そのことが当たり前になっていやしないか。

これもまた、東日本大震災と同じく、決して忘れてはいけない日であると。

今日の「えひめからつながレター」で電話を繋いだ、被災地の女性が

今後望むこととして発した一言も、とても重く受け止めた。

 

「普通の生活がしたいだけ」

 

普通に食卓を囲んで家族で普通にご飯を食べる、という生活。

もしかしたら、彼女は近しい人をこの震災で亡くしているかもしれない。

・・・と思ったが、その質問を生放送で続けることは出来なかった。

 

今夜、普通に家族でご飯を食べた。

あの8月6日の延長線上に今日という日があることを感じながら。

就寝前に、子どもたちの寝顔を見ながら、

もう一度手を合わせることにする。

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

topへ戻る