2007年12月25日

クリスマス、いかがお過ごしでしたか。

↑我が家の玄関のリース。大洲のナシオくん手作りの力作でござんす。
ところで、ここ数日、車を運転してても県外ナンバーを観ることが多い。
ホント、運転には気をつけねばと、気を引き締めてハンドルをにぎる。
実は、今月に入って二度も交通事故現場に遭遇した。
一度は現場帰りの夜中、
自転車に乗っていた中年女性が交差点に倒れていたのを発見。
夜中だったし、おっぱいが張ってキンキンだったので家路を急いでいたが
即Uターンし現場へ。
同じように集まってきた人たちと救急車を待った。
で、つい先日も、交差点で赤信号待ちの車に、気を失ったドライバーの車が
ヨロヨロと近づいて接触。
ちょうど子どもを乗せて車で通りがかった私は、
雨の中、119番通報し、これまたじいちゃんに声をかけながら
救急車の到着を待った。
両方とも、救急車に託して現場を離れたが、あの方々は無事だったろうか。
とにもかくにも無事に2008年を迎えられるよう、
運転にはくれぐれも気をつけませう。
そして、119番するときは、まずつながったら
「救急ですか?消防ですか?」と聞かれるので、おちついて答えましょう。
(救急法一般講習を受けておいてよかった。あわてず対応できたと思います。)


カテゴリー: つれづれ日記 | 4件のコメント
topへ戻る

2007年12月24日

この時期になると聴きたくなる曲がある。
さだまさしさんの「遙かなるクリスマス」だ。
(オリジナル・アルバム『恋文』(こいぶみ)の収録曲)
9分弱の長い曲。
2004年の大晦日、NHK紅白歌合戦で短縮バージョンを初めて聴いて心をえぐられた。
思わずCDを買って聴いた。ラジオでも何度も紹介させてもらった。
思わずさださんの事務所に連絡をとって、想いを熱く語り、楽屋インタビューまでさせてもらった。
今日、このクリスマスイブに、ラジオ「らくやのぉ」でフルコーラスオンエア。
今の世の中に警鐘を鳴らす、激しい悲しい反戦歌である。
遙かなるクリスマス(作詩・作曲:さだまさし)
メリークリスマス 二人のためのワインと それから君への贈り物を抱えて駅を出る
メリークリスマス 外は雪模様気づけば ふと見知らぬ誰かが僕にそっと声をかけてくる
メリークリスマス 振り向けば小さな箱を差し出す 助け合いの子供達に僕はポケットを探る
メリークリスマス 携帯電話で君の弾む声に もうすぐ帰るよと告げた時のこと
メリークリスマス ふいに誰かの悲鳴が聞こえた 正面のスクリーン激しい爆撃を繰り返すニュース
メリークリスマス 僕には何も関係ないことだと 言い聞かせながら無言でひたすらに歩いた
メリークリスマス 僕達のための平和と 世の中の平和とが少しずつずれ始めている
メリークリスマス 誰もが正義を口にするけど 二束三文の正義 十把一絡げの幸せ つまり嘘
メリークリスマス 僕はぬくぬくと君への 愛だけで本当は十分なんだけど
メリークリスマス 本当は気づいている今この時も 誰かがどこかで静かに命を奪われている
メリークリスマス 独裁者が倒されたというのに 民衆が傷つけ合う平和とは一体なんだろう
メリークリスマス 人々はもう気づいている 裸の王様に大人達は本当が言えない
メリークリスマス いつの間にか大人達と子供達は 平和な戦場で殺し合うようになってしまった
メリークリスマス 尤も僕らはやがて自分の子供を 戦場に送る契約をしたのだから同じこと
メリークリスマス 子供の瞳は大人の胸の底を 探りながらじわりじわりと壊れてゆく
メリークリスマス 本当に君を愛している 永遠に君が幸せであれと叫ぶ
メリークリスマス その隣で自分の幸せばかりを 求め続けている卑劣な僕がいる
メリークリスマス 世界中を幸せにと願う君と いえいっそ世界中が不幸ならと願う僕がいる
メリークリスマス 僕は胸に抱えた小さな 君への贈り物について深く深く考えている
メリークリスマス 僕は君の子供を戦場に送るために この贈り物を抱えているのだろうか
メリークリスマス 本当に君を愛している 永遠に君が幸せであれと叫ぶ
メリークリスマス 本当に本当に君を愛している 永遠に永遠に君が幸せであれと叫ぶ
メリークリスマス 凍りつく涙を拭いながら
メリー メリークリスマス 生きてくれ生きてくれ生きてくれと叫ぶ
メリークリスマス 雪の中で雪の中で雪の中で
メリークリスマス 白い白い白い白い雪の中で
メリークリスマス メリークリスマス…


本当に考えさせられる一曲である。


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2007年12月23日

昨日は冬至。
同居する義母さんが、カボチャの煮物を作ってくれた。これで今冬も元気に過ごすべ。
さらに風呂に、まるごと2個の柚をカットした袋を浮かべて柚湯を楽しんだ。

さすがに6ヶ月の我が子はやめとこうってことになって、
子どもと一緒に風呂に入った後、一人でほげ~~~~っと満喫。
口は半開き、お尻の穴もゆる~くなってるような(失礼)。つまり極楽極楽。
温泉の気分で一句。・・・♪大浴場独り占めです冬至です
てなわけで今日は体が軽い。
折角なんで旦那と子どもと三人でお出かけ。
で、折角なんで三人揃って実家へ。
手みやげは、松山市越智町にある絶品ケーキ屋「MIKAN CAFE」のケーキだす!
店は明日のケーキづくりにてんやわんや。男前の店長さんと久しぶりに話しをして、
帰る間際、何とも魅力的な大福発見!
紅ほっぺ一個まるごと使った大福とな~~~!!

ここは、中山栗でモンブランつくったり(これはマジにうまい!)、
ジャム(最近は、ジャムといわずに「コンフィチュール」って言うそうな)もこだわってて、
おすすめのお店。
こりゃきっと旨いに違いない。まるごと万歳、万歳まるごと。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る
タイトル

DNA

2007年12月22日

ついに今日、おっぱいじゃないものを口に入れた!
ま~、とはいっても、母乳8割くらいなんで、厳密には粉ミルクも2割ほど飲んでるし、
先日風邪をひいて、小児科でもらった、粉薬&飲み薬も飲んではいるが。
ちなみに、粉薬は、人差し指に粉をつけて、
口の中(ほっぺの内側とか)に無理ヤリ塗りたくって
どさくさにまぎれておっぱいを飲ませる。
飲み薬は、まるで小鳥にえさをやるがごとく、
スポイドにとってそれを口内にぴゅっと出すわけだ。
どちらにしても薬は、びっくり&まずそうな顔をしていた。
で、いよいよ離乳食。お食い初めでも使用した砥部焼のお茶碗だ。
砥部焼の窯元、大西陶芸さんのもので、名前も入っている代物。

おもゆの上澄みのとろとろしたところをさまして、まずは1さじからスタート。

「ごっくん」してくれない・・・と苦労する親が多いそうだ。我が子はどうか?
・・・・ごっくん。そして、にた~~っと笑った!
何の抵抗もなく受け入れた。そしてその後、超ご機嫌におっぱいを飲んだ。
こやつは。この食い意地は。
間違いなく、私のDNAを色濃く継承している。


カテゴリー: つれづれ日記 | 5件のコメント
topへ戻る

2007年12月21日

一週間前、北条北中学校の1年生の教室で、ちと喋らせてもらった。
教壇に立って喋るってのはなんとパワーのいることか。
教師という仕事に就いてる人は大変じゃ、と痛感。
で、今日、その授業を受けてくれた生徒たちから、手紙が届いた。

感想をレポート用紙にいっぱい書いてくれてる。
印象に残った言葉とかもそれぞれ違ってて、面白い。
中には「フリーパーソナリティは大変なんでなりたくない」とか
「無音が続くと放送事故になって、えらい怒られるなんて・・・」とか
「竹の棒が3本は怖い」とか
意外なところに食いついて来てる人もいたりして。
※ちなみに「竹の棒」とは、私の恩師の一人である、堀内久勝先生(現北中学年主任)が
当時愛用していたグッズ。これでどれだけ、ケツバンされたことか・・・
その節は遅刻ばかりしてすんませんでした!!(汗)
でもでもこうやって感じたことをいろいろ書いてくれてるのが嬉しい。
こういうのが全部パワーになります。ありがとうございますっ


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2007年12月20日

観光いちご園ってとっても素敵。
真っ赤ないちごがキラキラぶら下がってるのを観ると、凄く嬉しい。

「いや~ん、食べるのがもったいない!」などと叫んでいる女に出くわしたことが一回あるが、
ではここに何しに来た?と問いたい。
「食べ放題」。
そう、制限時間のないところもあるが、大体制限時間内は食べ放題という、
とても魅力的な「狩り」なのであ~る。
中山、大洲、宇和・・・いろいろあるが、今回は双海のいちご園。
ふたみ観光いちご園が、今年も今月22日からオープンする。
12月22日~6月中旬頃まで、午前10時~午後4時 開園。
ふたみ観光いちご園は、いちご家おおもり・にっこりいちご園・いちご園みどり 3園が
力を合わせて頑張っている。
バリアフリーでベビーカーや車いすもらくらく。
国道378号ふたみシーサイド公園の少し松山よりの信号を山に向けてぐんぐん進む。
と、翠小学校をすぎてすぐのあたりだ。
今日は「あきひめ」を試食。

う~ん、これまた先っぽが甘いのぅ
いちごは、ヘタを持って食べるのではなく、
ヘタをとっておいて、そっちから口に運んでいったほうがいい。
真っ赤に熟れた一番とんがった部分が最も糖度が高いからだ。
その先っぽを最後に食べることで、最後に一番甘い味覚が残り、
いつまでも口の中にいちごの香りが残るのである。
おためしあれ。
ふたみ観光いちご園のお問い合わせは、いちご家おおもり(090-5276-1110)
HPは、http://hutami.com


カテゴリー: つれづれ日記 | 2件のコメント
topへ戻る

2007年12月19日

昨年から生産開始した、日本一早い新玉ネギといっても過言ではない一品、
切り口が微妙にハート型のこれ、名前がぬあんと、
「ハートオニオン」。
極早生より早い、超極早生品種として、愛南町で作られているんだと。
愛南町農協より出荷、県内フジなどでは手に入るというハートオニオン。
改めてあまりのつややかさにびっくり!

こりゃ~早速とばかりに、半分にきって、スライサーでしゃくしゃく。
・・・でっきあがりぃ~!料理名「タマネギのスライス」。
※この時、切ってから10分ほど経過したくらいが最も美味しいらしい。
※水にさらす必要なし!
まず切り口の水分が多い。
そして匂いがすでに甘い。
無言で口に運ぶ・・・う~、甘い!そして噛んでるとタマネギのピリリ感が。
サラダに最適なのもナットク。
糖度も12度ほどとかなり高いそうである。
ネギの部分も青々としてて水分を多く含み、肉厚で旨そう!
食いしん坊の私は、生でかじりつく。・・・あ、これはさすがに火を入れたほうが
いいっすね(汗)
でも鍋物とかにもってこいらしいです。
タマネギもネギ部分も全部食べられる新品種、是非あなたもおためしあれ。

愛南町農協で詳しい情報をゲットされたし。
http://www.ja-eminami.or.jp/nousan/set-tamanegi.htm


カテゴリー: つれづれ日記 | ハート型の・・・ はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2007年12月18日

子どもが産まれてから明日でちょうど6ヶ月。
公式HP(まだこのブログを立ち上げてなかったもんで)で出産の報告をしてから
もうそんなに経つのかと、あらためてびっくり。
振り返ってみると3026gで腹から出てきたのが、7200gほどになっていて、
半年で倍以上って、それもおっぱいで!やはり人間はほ乳類やなと痛感。
仕事復帰したての生後1ヶ月半あたりは、もう夏祭り真っ直中で大変!
授乳間隔は狭いうえに、私の現場も夜まであったりして、
暑いのと睡眠不足と、なんといってもおっぱいが痛いのが辛い。
野外の公衆便所で、汗吹き出しつつどれだけ搾ったことか。
搾乳セット(保冷剤・母乳パック・タオル・抗菌ウエットタオル・マジック)が
手放せなんもんで、現場に行ったときも「何小道具持ってきたん?」と
言われそうなほどでかいバッグを持ち歩いとった(まぁ今でもですが)。
話がそれるが、
だいたい、良く女性が持ってるブランドもんのめっちゃちっちゃいバッグは
一体何が入ってるんやろうと思う。財布と携帯とハンカチちりがみくらいしか
入らんやろ!
ま~バッグのことはええか。
寝返りもうって、こっちが喋ってることばが少しずつ分かってきてるようで。
「お友達」(おもちゃ)も沢山増えた。
まず一番ににっこりわらって反応し始めたのがこれ。

小松軍団のリスナーさんからいただいたもの。
それから、山口に住む後輩からお祝いでいただいた、これ。

今時のメリーは凄くて、携帯からダウンロードしたりすると、
なんと最大4000曲の入力が可能!すげ~~~っ!
・・・てそんな機能は使ってないけど。
そして、香川の新婚夫妻に頂いたのが、これ。

何でも日本育児協会かどこかのお墨付きかなにかという玩具らしい。
他にもいろいろお友達が居て楽しそうだ。
おっぱいをどれだけ飲んだとか、ウンコが何時とか、
毎日毎日育児日記をつけながら、ここまできました。まずそのことに感謝。
貴重な経験をさせてもらってます、我が子に感謝。
義父母、実父母に感謝。
毎日、目が覚めたときに大切な人がそばで眠っているということは、
何とかけがえのないことだろうと、つくづく思う今日このごろ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 4件のコメント
topへ戻る

2007年12月17日

声の商売、喉は命っ
耳鼻咽喉科のお世話になりつつ、やっとここまで回復してまいりました。
まだまだ鼻声ですが、喉の炎症はほぼおさまりました・・・
が!
なんと、子どもからもらった風邪がまた子どもにっ
今朝は朝一番に小児科に駆け込ましたがな。
先月、産まれて初の粉薬デビューだったのですが、
(おっぱい前に、指に薬を付けて口のハタへ塗りたくり、そのままの
勢いでおっぱいで流し込みます!なんと原始的な!)
今回、産まれて初の飲み薬にチャレンジ!
スポイドで吸い取ってそれを口に入れ、これまたそのまま
勢いでおっぱいくわえさせます。
これも順調。
まだ咳が治りませんが、母子共々早く良くなれ~と願います。
私は、というと、いろんなのど飴を試しまくってます。
一つめが先日美容院の先生にいただいた、
はちみつ100%あめちゃん。はちみつだけをギュッと固めたらしく
なんと特許製法だとか!味はもちろん、ザ・蜂蜜みたいな感じ。

もう一つは、今日ラジオスタッフにお裾分けでいただいたあめちゃん。
これまた生姜が効きそう!これは一粒がメガサイズ!!

そしてそして、やっぱこういうのがのど飴だぞ~と言わんばかりの一品。
す~す~することこの上なし。

ところでなんで飴は「あめちゃん」と「ちゃん」づけするんやろう?不思議。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2007年12月16日

昼間から久しぶりに髪をセットに行く。
今日はホテル奥道後クリスマスディナーショーの進行のお役目。
いつもラジオの取材の時には、ジーンズ姿で(夏場は雪駄の時も)めっちゃ軽装で
顔を出したりしているが、ディナーショーに来られるお客様に
失礼があってはならぬと、美容院に出かけたわけだ。


こんなんになりまして、いざホテルへ。
キムヨンジャさんはさすが実力派、マイクを口から遠くに離しても声が通る通る!
ハングル講座まで飛び出して、会場は大いに盛り上がった。中には県外からの方も!
アンコールではチマチョゴリも披露。
有無を言わさず盛り上げてくれた、ホントさすがだ。
ラジオ聴いてます!って声かけてくださる人も何人もいらっしゃって。
写真などはNGだったため、せめて会場の雰囲気だけでも・・・と、開場前に撮影しました。


楽しかったが、搾乳セットを持参し忘れ、第2部が終わる頃にはおっぱいがキンキン!
一色社長に「おっぱいが痛いので早々に帰ります」と正直に言って失礼しました(笑)
それにしてもやっぱ生の歌声はいいですね。
ディナーも楽しんでいただけていればこれまた嬉しいです。


カテゴリー: つれづれ日記 | 2件のコメント
topへ戻る