2008年01月20日

今日は寒い。
新居浜では雪が降り、夕方ニュースを見てると、JRやら高速やらが雪のため通行止めに。
こんな時には家族みんなで鍋じゃ~!ってなことで、我が家の晩ご飯は、鍋に決定。
みんなでワイワイ言いながら食べると楽しいし美味しい。
しかも今夜は、頂き物のさざえがあって、壺焼きまでっ 日本酒が飲めれば最高なのになぁ(涙)

そういえば、つい数日前、四国中央市でおそらく全国初となる、民間の食育団体
「うまっこ食育倶楽部」の代表をされている鈴木善子さんと食育について熱く語り合った。
彼女はめっちゃパワフルおかんって感じで、もちもち玄米
(以前の日記にかいたが、めちゃ旨)を販売している(有)やっこ屋の副社長さんだ。
「食育」って奥が深い。食べる行為とか、地産地消とか、それを大きく超越する大きな大きなテーマ。
もしかしたら、人間が生きる「木の幹」のようなものなんじゃないかと想った。
栄養摂取はもちろん、環境、礼儀作法、食べ物とそれを作ったり捕ったりしてくれる人への感謝、
言葉の使い方、コミュニケーション能力などなど。全て食育だと。
でも最近この「食育」がおろそかになっていて、その影響が懸念されている。
どんなことが問題かというと、「こ食」だ。「こ食」には五つある。
一人で食べる孤独な食事=「孤食」
同じテーブルを囲んでも家族それぞれが好き勝手なものをバラバラに食べるの=「個食」
同じものばっかりを食べる=「固食」
食欲がなく食が細い=「小食」
“粒食(つぶしょく)”の米ではなくパン麺類といった“粉”を使った食事ばかり=「粉食」
子どもの離乳食を始めて、育児の本などにもこういった記述があり、大変勉強になっている。
家族で食事して、団らんの中でいろんなことを学び、良く噛むことで脳みそを刺激していくのだ。
みんなでごはんを食べる。
その何気ない日常が、とても大事なことなのだ。
さぁ~!今日も食べるぞぉ~~~い。


カテゴリー: つれづれ日記 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年01月19日

2月10日(日)に開催される、愛媛マラソン。(参加受付は既に終了しています)
42.195キロのフルマラソンと、10キロ健康ロードレースがある。
両方ともタイム制限のあるレースだ。
今年も私たちのチームは、大人数でエントリーした。
今夜はその決起集会!全日空ホテルで集まれるメンバーたちが集まってワイワイ過ごした。
初めて(株)チャレを発足したのはもう5年ほど前か。
大阪でゲーム関係の会社を営んでる方が、松山市二番町のくし秀のお客さんで、
そのくし秀にいる、私の中学の先輩、森 一八 さんのことをえらい応援してくださって、
彼を中心に10キロに出るメンバーを応援するべく「Tシャツ作りますよ」、なんてことになった。
それなら名前をその会社の名前にしようってことになって、「(株)チャレンジャー」が発足、
毎年何十人もが同じTシャツで走っている。
今年はおそらく最多の80人~100人くらいになってるんじゃないかなぁ。
いろんな職種の人たちが、10キロを「皆で走る」っていう共通目的で集まる。
保険会社の人や、ホテルマン、某キ○ンビール支社長、お菓子会社の人・・・
中には学校の先生や、あと、愛媛マンダリンパイレーツの選手も!
私も過去3年は完走してるが、昨年と今年は妊娠出産育児の都合で、応援のみ参加している。
毎年11月頃からぼちぼち調整してチャレンジしてたな~
そういえば、初チャレの時には、ラジオ実況中継に「ランナーリポーター」として、
携帯にマイク付けて、走りながらラジオ聴きながらリポートしたっけ。
今年もみんなで揃えた、Tシャツ(今年は特別に帽子・リストバンド・ベンチコートも製作)買っちゃいました。

今日、決起集会に行って分かったことだが、私はどうやら副代表らしい(汗)
皆で走るってことが、こんなに心強いもんかってことを体感する一日です!
2月10日(日)が楽しみじゃ~~っ


カテゴリー: つれづれ日記 | (株)チャレ はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年01月18日

昨日のニュースに、体の奥が哀しみに震えた。
大阪府守口市の民家に押し入った男が、22歳の母親と生後18日の長男を粘着テープで縛り、
長男が死亡した強盗殺人事件。
男は1階部分だけを物色し、約15分で立ち去っていたことが
17日、府警守口署捜査本部の調べで分かったそうだ。
冷蔵庫に縛られた母の目の前で、出産祝いの祝儀袋の金を抜き取り立ち去った男。
泣き叫ぶ子どもの口や鼻に粘着テープを貼った男。
母親の心を想うと、本当に本当に本当に言葉にならない。
生後18日。
自分の育児日記を読み返した。

沐浴の時に少しずつ首に力が入ってきたことや、
へその緒の消毒が終了したこと、
仕事復帰に向けて、ほ乳瓶の準備や搾乳テストなどを行ったことなどが書かれていた。
そんな時に・・・
幼い命は一生懸命生きようと泣き叫んだだろう。母を救わんと泣き叫んだだろう。
失った命の重さは、その重さは、はかりしれない。
一刻も早い事件解決を祈りつつ、
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
合掌


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年01月17日

久々の夜の外食。
子どもが産まれてからは、ホントほとんど街に出てきてないなぁ。
久々に街を歩くと、新しいお店がどんどん出現していて驚いた。
そして待ち合わせのお店へ。
私が居るってことで「もちろんコレですよね」とキリンクラシックラガーが出てくる。
私以外はコレで乾杯。私はラベルを眺めながらウーロン茶でお供した。
綺麗に盛りつけられた料理が出てきたのに(釜飯旨かったっす)
写真を撮るのをすっかり忘れ、話しに没頭してたんです~(涙)
なので今回は店の名前の写真だけで勘弁勘弁。


ひょうたんのはな
で、ご一緒した方の中に、おひとり小児科のお医者さんがいらっしゃって、
ここぞとばかりにいろいろ質問してしまった(汗) 先生、すんません。。。
その時話題に上がったのが、未成年の喫煙問題について。
学校でも中々その危険性を的確に指導出来ていない現実。ただ体に悪いってことじゃなく、
何故悪いかってことを説明するのは難しい。あたしも良く分からんし。
で、未成年が、カッコつけてタバコを吸い始めてしまって、気がついたらやめられなくなってるってこと。
「なるほど~、先生それ、私も勉強したいな~」ってぽろっと言ったら、
「それじゃあ、また資料を送りますよ」と言ってくれた。わ~~ぃ、ありがとうございます!
そういえば、産婦人科でも、母親教室やなんかに併せて、「禁煙セミナー」なんてのをやってた。
意外と、妊婦さんでタバコをやめられていない人が多いってのにも驚いた。
厚生労働省の調べによると「タバコを吸う妊婦」も近年増加してきていて、
「妊娠中に喫煙する母親」の割合は約10%と、この10年間で倍増していることが判ったそうな。
特に10歳代の妊婦の喫煙率は34.2%という高さ!
妊婦が喫煙すると、胎盤の血流量が減少し、胎児への酸素や栄養の供給が低下する上、
一酸化炭素が胎児血中に移行して、胎児を更に酸素欠乏状態に。
赤ちゃんが、息が出来ないっていう状態なんやから、どう考えても大問題。
受動喫煙もしかり。
母子は繋がってるから当然のことだ。
「まだまだやのさんが知らないことがいっぱいですよ~」ってことなんで、
これは気合いを入れて勉強させていただきますぜ。
またブログでもご紹介しますね。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る
タイトル

2008年01月16日

幼い頃、飲み物を飲むと喉が鳴るのがイヤだった。
小学生の頃、給食の時間に牛乳を飲むと「ゴキュッゴキュッ」と音がする。
隣が大好きな男の子だったりしたときにゃあ、
声を押し殺し、出来るだけ音が出ないようにコソコソ飲んだりしてたような。
だって、嫌われる理由が「喉」だったら、やりきれんもんがあるやないか。
そんなコンプレックスが、まさかここにきて役に立つとは。
今日もどえらい喉を鳴らしましたぞ。
ぬあんと、みかんを食べて喉がなったのだ。
ここ数年で登場した柑橘新品種、紅まどんなである。これを初めて食した時は度肝を抜かれた。

このなめらかボディ、艶やかな光沢。持つとずっしり重い。それだけ果汁が詰まってるってことだ。
本来ならば、「スマイルカット」と名の付くナイフの入れ方でカットして食べるのだが、
私は、一滴の果汁ももったいないってことで、そ~っと皮を剥いて食べている。
台所でひとり、じゅるじゅる言わせながら食べるのだが、今日は生放送中、
広告紙を机に広げて皮を剥く。皮が薄い上に、中の甘皮もどえらい薄い。
それを破いてしまわんように慎重に剥いて、そ~っと口の中に運ぶと・・・・
おおおおおおおおお~~!
その瞬間。果肉がまるでジュースに変身するみたいだ。
ゴキュッゴキュッ
快調に喉が鳴った。
この紅まどんな、旬は12月なので、今はほとんど店頭には無い。
しか~し!今度の1月26日(土)27日(日)だけは、手に入るチャンスチャンス、ハンタ~チャンス!
伊予鉄高島屋8階にて、「第三十回愛媛みかん祭り」というイベントがあって、
そこで即売するために、紅まどんなを特別に確保しているそうだ。
是非どうぞ~
追伸
昨日の日記には驚くほど沢山のコメント、びっくりびっくりです!ありがとうございます。
皆さんのおかげをもちまして、無事、今朝、特大を拝むことが出来ました!


カテゴリー: つれづれ日記 | 5件のコメント
topへ戻る

2008年01月15日

今日の小さな気がかり。
それは、ここ2日間、我が子のうんちを拝めていないことだ。
離乳食を初めてもうすぐ1ヶ月。

お米はもちろん、人参・カブ・サツマイモ・かぼちゃ・ほうれん草・豆腐・鯛などは、がんがんいけるが、
便通を良くしてくれそうな、ヨーグルト・バナナ・リンゴなどは、どえらい渋い顔。お好みでないようだ。
便通に効果のある離乳食が分かる方、教えてくれ~ぃっ
私も、自分なりに調べてみたら、いろんな「へ~」を知ることができた。
「うんち」「うんこ」の「うん」は、いきみ声「う~ん」のことだそうな。
『広辞苑』によると「ウンはいきむ声、コやチは接尾語。ウンコとは幼児語」。
「うぅ~ん」といきんだ後に、ほっとする瞬間がやってくる。「うぅ~ん」そして「こっ(もしくはちっ)」。
お父さんお母さんが、排便を教えるときに使う、なんと愛溢れる言葉っ
うんちは人間の健康バロメータのひとつ。我が子のもしっかりと観察せねば。
1998年以来、10年ぶりに改訂される「広辞苑」第六版。
この愛溢れる言葉は、是非継続記載をお願いしたい。


カテゴリー: つれづれ日記 | 9件のコメント
topへ戻る
タイトル

300

2008年01月14日

毎週月曜19時~22時 生放送でやってるラジオ「らくやのぉ!」の300回記念公開生放送。
2002年4月1日からスタートしたこの番組も、リスナーさんあってこそ!
今日も三連休の最終日だというのに、東中南予から大勢集まってくださいました。
まず驚いたのは、松山市本町の南海放送パルスタジオに届いていた、
天井に完全につかえた花輪!小松軍団(美少年魂・俺は鉄平・おりがみくらぶ・JEMMY・小松の美球一心)贈。

なのに、松山市大街道ドコモスタジオ入り口にも、これまたっ

さらに、上記写真にも写ってるけど、よく喫茶店などが開店したときにある、あれ(お花)も!

こんな素敵なイラストを描いてくれた、まほろ。これは出来すぎ。やりすぎ。かっこよすぎ。

このケーキは、南予呑兵衛軍団(山猿・すいかあまた・みづきのばあば・肝っ玉母さん)。これはハイレベル。

ドコスタからは人があふれ、ドアが全く閉まらない。
聞くだけリスナーだったけどドコスタ初参戦の方から、
遠距離恋愛の彼をバス停まで送ってキスしてお別れした後に駆けつけてくれた方、
(ラジコミリスナー、ポポンmでしたぞ)
第三子妊娠を報告してくれた方、
家族引き連れて来てくれた方、
宇和島・八幡浜・四国中央市・新居浜・・・から来てくれた方。
また301回目から、一歩ずつやっていきます。
ホント、感謝感謝、この言葉以外ありませぬ!!!

ドコスタでも模様は、らくやのぉブログにきっと近日公開です。
南海放送HPからどうぞ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 11件のコメント
topへ戻る

2008年01月13日

松山市道後の子規記念博物館にて開催された、
第六回高校生以外のための「まる裏俳句甲子園」に、今年も司会という名のつなぎ役として参加。
東京から、福岡から、三重から、愛知から、高知から、愛媛県内も東中南予から、
多くの方々が参戦。
さて、ステージ上から、予選を進行していて、28チーム中、
最も、もうダントツ気になったチームが「てこま」。
大分から参加の、俳号「豊後の樫の木」さん「銀猫」さんは和装でばっちり決めていたが、
その横の「シラゴン」さんは、全身赤タイツ???
・・・いや、よく見ると、赤のタートルネック姿だっただけだった(だけとは失礼)。
そして、よく見ると、!!!!!あのお方にめちゃくちゃそっくり!


イベント終了後、声をかけて撮らせてもらった
ね!ね!ね!谷村新司にそっくりでしょ~~~!!!こりゃ驚いた。
その他にも、濃いメンバー、口の達者なメンバー、高校生たちも観に来てたりして。
これは、今年で第11回を数える、高校生たちの熱いバトル「俳句甲子園」の応援催事として、
「高校生をとっくに過ぎてしまった私らも出たい!」という、大人の叶わぬはずのない願望から
スタートした大会だ。
大人をなめるな!とばかりに激しいディベート合戦が繰り広げられた。

実行委員の皆さん、お疲れ様でした。


カテゴリー: つれづれ日記 | 5件のコメント
topへ戻る
タイトル

2008年01月12日

取材で伊方町へ出かけた。
少し早く付いたので、軽く腹ごしらえしようってことで、ジョイフルデビュー。
おそらく産まれてはじめて「ジョイフル」に入った!
八幡浜保内店のあまりの大盛況ぶりに驚く。
メニューを見ると・・・や、安い!400円くらいでランチが食べられるって一体?
アルコール飲料メニューには、堂々とキリン一番搾りがっ
写真が「どえらい勢いよくジョッキを置いた」風で、泡が右手にぷわ~っとなびいていた。
注文後、ホント程なく食事が運ばれてきて、ものの20分程度で店を出た。
回転早いんやな~・・・いや、そうでもないか。
私達の後ろの席のおばちゃんはかなり長居しそうな体勢やったし。
横のビジネスマン風の兄ちゃんは、すでに食器がさげられたテーブルで、えらい仕事しよった。
ここはあんたのデスクか!ってくらいに。
そういえば、学生時代、夜中にガストのドリンクバーとポテトで、何時間も居座って、
将来について熱く語ったこともあったな~
嗚呼青春。
目的地は、「ジョイフル」ではなく、四国電力 伊方ビジターズハウス。
実は去年の7月にリニューアルされていて、リニューアル後、初めて訪れた。
キャラクター「フッキー」が迎えてくれるここは、普通入ることが出来ない伊方発電所が
どういう仕組みで発電しているのか、縮尺のオブジェと映像で学ぶことが出来る。

女性スタッフもえらい親切。中にはラジオ聴いているお姉ちゃんも居て、
「戒田節子さんの物まねを生で見させてください!」とリクエストも頂いた。
おぬし、マニアよのぉ。
特別にマンツーマンで披露。おそまつさまでした(汗)
年末年始以外は無休でやってて、どなたでも訪れることが出来るのでドライブがてらどうぞ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年01月11日

今夜は、ジュテ~・・・ム、いやいや、樹庭(じゅてい)に足を運んだ。
(す、すまぬ。。。わけのわからんダジャレしか思いつかず)
いつもお世話になってる、南海放送ラジオセンターの新年会に出席。
ウチの事務所からはディレクター2名と共に3人で乗り込んだ!
酒が呑めないので、とにかくワッシャワッシャ食べる。
といっても、一皿一皿運ばれてくる、ディナーですぞ~
前菜は三種盛りの中に、カニの爪が突き刺さってる(ま~下品ないい方)一品に驚き、

スープは飲み干した後に撮影したため、蓋がしまっててなんのことやら。。。

。。。。ちょっと美乳みたいっすね。
肉・魚・デザートまで満喫であ~る。

イントロクイズはテーブル対抗戦で、らくさん・宙弥くん・キャピィの塩見さん&篠原さんと共に戦い、見事?優勝!
皆さんのご挨拶も聴けて、終盤では戒田節子アナの指導の基、踊りにも挑戦。
何とも賑やかな新年会だった。樹庭のみなさん、お騒がせしました(汗)


カテゴリー: つれづれ日記 | ジュテ~・・・ム♪ はコメントを受け付けていません。
topへ戻る