2008年02月22日

朝、5時30分に松山を出発して、一路愛南町に向かう。
目的地は、愛南町立魚神山(ながみやま)小学校だ。
魚の神様が住んでいる山って。。。すんごい素敵。

(校門近くの校舎の壁に描かれていた壁画)
来月、135年の歴史に幕をおろす学校である。
現在生徒は12名。私はその12名と、音楽室で待ち合わせた。

(音楽室お馴染みの作曲家たち ・ 4つが合体したようなエレクトーン)
2時間目を終え、体操服のままで汗だくになった彼らが音楽室に飛び込んできた。
一緒に校歌を歌う。
そして、私は12名の子どもたちに囲まれる格好で、いろんな話しで盛り上がった。
修学旅行の話し、給食の話し、一輪車に全員が乗れるようになった話し、
肝試しの話し、校歌の話し。
1年~6年までが何だかみんな兄弟姉妹みたいだ。
プールの横はすぐ海で、ここで水泳を楽しんだり、校庭で走り回ったり、
この学校での思い出は一生モンだ。

自分の母校でのことを重ね合わせながら話しを聞いた。
しかも、また校歌を聴けば、よりいっそう学校に居たときの思い出が鮮明によみがえる。
学校の校歌って、タイムマシーンみたいやね。
そんな学校の校歌を特集するラジオ特別番組が放送される。
「やのひろみの本気ラジ!」3月6日(木)13時35分~16時50分。
校歌の思い出や、校歌自慢はもちろん、校歌が歌えるという方、校歌のテープを持っている!
などなど、どんどん番組に参加してくれぃ。
校歌音源の送り先は、
790-8510 南海放送「やのひろみの本気ラジ!校歌特集」係
メッセージは、
maji@rnb.co.jp まで。

とても元気で、すぐにつっこみを入れてくる愉快な仲間達。ありがと~
参観日はこの週末、来週はお別れ遠足があり、卒業式&閉校式は3月23日(日)予定。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月21日

第46回愛媛マラソンが終わって、10日が過ぎた。
私は、(株)チャレンジャーとして大勢の仲間と一緒に走ったこと(今年は応援専門やったけど)
の喜びをかみしめつつも、
代表の森一八はじめ主要メンバーと、気持ちを引き締め、来年への決意を新たにした。
メンバーが多くなってきて、同じTシャツなんぞ着て100人くらいがうろうろすると
やはり目立つ。
だからこそ、看板しょってる自覚をもって、模範ランナーとなれるよう努めたいと思うわけだ。
来年に向けて頑張ろう。

(おそろいのケータイストラップですぞ~い)
愛媛マラソンランナーはランナーでも、
フルマラソンに連続出場している今治の方で、70歳を超えてなお完走しているという
超人ランナーがいらっしゃる。
そのお方に、南海放送テレビスタッフが大会の3日後に連絡をとったそうだ。
「おつかれさまでした。からだの調子はいかがですか?」
すると、彼はこう答えた。
「昨日から、来年に向けてトレーニングを開始しました!」
恐るべし。
都心では「東京マラソン」が大きく取り上げられているが、なんのその。
愛媛には「愛媛マラソン」あり!おおいに楽しもうではないか!
もう来年に向けてのスタートは切られている!


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月20日

日本最古の温泉、道後温泉。

何時言っても全国から観光客が訪れているこの場所。
仕事関係でよく・・・週に3回はこの前をうろうろと車で通りすぎる。
本館前が歩行者専用になってホント良くなったよな~
撮影やら取材やらで訪れることがほとんどだが、
先日、ちょっとゆっくりと道後の町を歩くことができた。
本館横の坂の上の駐車場に車を停め、
すぐそばの三島神社(四国のお菓子の神様を祀ってます)にお参り。
それから、本館前を通って、道後坊っちゃん広場へ。
そして、道後ハイカラ通り(商店街)をブラブラと椿の湯へ。
この椿の湯の前にコンビニがあるんやけど、ここ結構面白い。
道後地ビールや愛媛の地酒が置いてある。
しかも、道後のおみやげにと、道後の湯の入浴剤(液体)が!(¥210.-)

これは土産に相当ええね。安いしんで数買えるし。
しかもこの「バラ」で売っとんがええね。
道後にお立ち寄りの際にはぜひどうぞ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月20日

どうしても観たいドキュメンタリー映画があって、
若干無理矢理だったが、ひとり映画館に飛び込んだ。
15分遅れで入館。とにかくこの目で観ておきたかったので、これて良かった。
パリ国際環境映画祭グランプリ
アテネ国際環境映画祭最優秀作品賞
アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭特別審査員賞
モントリオール国際ドキュメンタリー映画祭エコカメラアワード
ヨーロッパ映画祭最優秀ドキュメンタリー部門ノミネート
映画のタイトルは「いのちの食べかた」。→http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

松山市港町マツゲキビルのシネマルナティックで、22日(金)までやっている。
(10時30分~・14時30分~・18時40分~)
字幕は出てこない。ていうか、セリフが無い。
食糧自給率4割の我が国。毎日食べているモノは、どこで生まれ、どうやって育てられ、
どうやってパック詰めされて食卓までたどり着くのか。
それが、淡々と、ただ淡々と、描かれている。
野菜や果物はもちろん、家畜や魚までもシステマチックに生産管理している現代社会。
ピッチングマシンのような機械で運ばれるヒヨコの群れ、
数秒で解体される魚、
自動車工場のように無駄なく解体される牛・・・。
そしてその現場で無表情で、時には携帯電話に出ながら作業する従業員が、
また昼休みに食事にありつく姿。
残酷で美しく生々しく記録されている現実。
食べるという行為は「いのちをいただく」こと。
私たちが生きていくために、動物は、果物は、野菜は、魚は・・・
とても切なく、考えさせられる映画でした。


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月19日

・・・と書いて「楽器」。
楽器を吹いたり鳴らしたりするととても楽しい。今日の午後は倉庫で楽器を触りまくった。
というのも、松山白鷺ライオンズクラブ(http://lions.qee.jp/)の皆さんがやっている、
「カンボジアの子ども達に楽器をおくろう」キャンペーンの途中経過集計のお手伝いをするためだ。
地雷処理を支援する会 繋がりで、彼らの活動を知った。
折角なんで応援したい!ってことで、私たちは今年、文房具+楽器を集めている。
(詳しくはA-NET参照)
相当集まっとるんやろうな~と期待しつつ、メンバーの倉庫へ向かった。
と、こりゃ凄い!おびただしい数の鍵盤ハーモニカ、カスタネット、リコーダーなどが
集まってる!!!

中には、フルートやトロンボーン、大正琴まであるっ

ちなみに一番最初に届いた楽器は、新居浜からわざわざ持ち主の方が運んで
持ってきてくださった、年代物の足踏みオルガン。

ピアノも二台集まっている。
カンボジアの学校では、音楽の授業に一切の楽器が登場しない。
もし楽器があったら・・・音楽がもっともっと楽しくなるんやないか。
まだまだ集めるぞ~~~!!
あなたも押し入れなどに、使ってない楽器があったら是非送って下さい。
文房具と併せて南海放送までどうぞ。
詳しくは→http://yanohiromi.i-yoblog.com/c2705.html


カテゴリー: A-NET | 楽しむ器 はコメントを受け付けていません。
topへ戻る
タイトル

2008年02月19日

黒板に爪を立てられるのが嫌だ。
隣で貧乏揺すりされるのが嫌だ。
会議中、ミーティング中、昼食中、やたらめったら携帯に出るのが嫌だ。
「嫌」という言葉は、とても心に突き刺さる。
「嫌い」・・・重い言葉やね。
投げるほうは軽いかもしれんけど、投げられたほうは、あまりの重さに身動きがとれない。
言葉には魂がのっかってる。
「嫌い」には「嫌いの魂」がのっかってる。
人をハッピーにさせる言葉には、ハッピーの魂がのっかってる。
だから、
「嫌い」より「好き」と
「嘘」より「ホント」と
「不機嫌」より「ごきげん」と
ハッピーになれる言葉を発していこう。



やのがイベントの打合せの時に言った言葉・・・らしい。。。
(本人はもうすっかり忘れてしまってました!)


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月18日

最近いただいたもの。
宮崎は高千穂地方出身のスタッフから、宮崎東国原知事のマークが入った漬け物。
かぼちゃの漬け物なんてはじめて!

リスナーのお方で、jemmyさんから、タイ土産のヌードル。

・・・う~ん、カラフル。
四国中央市で農業を頑張っている、進太郎さんにいただいた、小松菜と菜の花。

無農薬で作っていて、これがまた旨かった。
いろいろいただく。いつもいつもありがたい。
どげんかせんといかん。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月18日

松山市山越にある「アウトドアコンパス」。
かれこれ10年ほど前、ラジオの取材でお世話になったのがきっかけで、
店長さんには、来店のたびにいろんな情報を頂いている。
河野兵市さんとの出会いもそうだったなぁ。。。懐かしく思い出す。
数年前、まだクロックスがこれだけ騒がれてない時にも、いち早く進めてくれ、
その時に購入したチョコレート色の一足は、出産の時に産婦人科で重宝した。
で、今回は、新しいウォーキングスタイル、「ノルディックウォーキング」。
スキーみたいなスタイルで、フォーキングする方法。
普通に歩くより1,5倍の運動量で、顔の筋肉以外は全て使って歩くらしい。


ほ~っ なるほど~
ウォーキングイベントとかで、こんなスタイルの参加者が居たら、これまた面白いやろうな~
今日も勉強になりました!ありがとうございます。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月17日

朝、6時半頃から我が子をたたき起こしてご飯を食べさせ、
旦那が入れてくれた珈琲をポットにつめて、一路、鬼北町へ出発。
肱川超えたあたりからか、目の前の山々が白く雪化粧している。
次第に道路両端にも残雪が見られるようになり、
鬼北に入った頃から、雪が降り始めた。さ~む~いぃいい~っ
今日は、鬼北町松野町のPTAの方々が集まる研究大会に参加。
日曜日の午前中で、皆さんお忙しい中、かなりの出席率の高さに驚いた。
で、みんなの前でべらべらといろいろ話しをさせていただいた。

最初、会場内はひんやりしていたが、暖房が効いてきたのか、私だけなのか、
終わる頃には汗だくだく。
「我が町にもゴミックスに来てくれ」とか「ブログの正式タイトルは何?」とか
いろいろ質問や要望も飛び出した。
いや~皆さん、かなり熱心に聞いていただいてありがとうございます!
午後からも別件があったので、後ろ髪引かれながら、また車を走らせた。
ふと、そういえば、急いでいて朝ご飯も食べてなかったことに気づき、急遽寄り道。
きなはい屋城川。
ここはホント何時来ても新しい発見がある。久しぶりにお店の方ともお会いできた。
想い栗・想われ栗も置いてある!(奥伊予の栗を使って、ここでつくっている銘菓)

奥に食堂を発見し、ぴんと来るメニューがあって、即食券購入。
中に座ると、大音量でのど自慢がかかり、セルフのお茶が設置してあった。
外は雪がちらつく寒さ、迷わず温かいお茶を選んでいただくことに。
!!!!おおお~!これ、そば茶やんか。何かトクした気分。

そして、私の昼ご飯がやってきた!それは・・・城川特製スープカレー!!!

オクラ・ポテト・ニンジン・枝豆・卵。それに、俵餅が2個も入るボリューム。
カレーに餅。意外にいける。
そして、城川特産ベーコンにハーブウインナー!う~ん、間違いない。

スパイシーであっさり食べられる逸品。暑くなってきた!ぜひお試しを~!
駐車場の公衆トイレから出たところで、家族連れが仲間待ちで立っていた。
子どもがキャーキャーと興奮していて、お母さんにたしなめられている。
お父さんらしき人が、一人の男の子に「おまえ、寒いんやからコート着ろ!」と促す。
すると子ども、「いやじゃ~!だって暑いんやもん!!」。
すかさずお父さん、「暑いんやったら裸にでもなっとけ!!」
お父さん、そんな無茶な!!!
やんちゃな子どもなんやろう、お父さんとの会話、かなりオモロカッタ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 寒いとも暑いとも はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年02月17日

松山市古川、椿小学校の近くにある、中国料理 龍(ロン)
お店が出来てから3年ほどになるが、かなり通わせていただいている。
厨房を取り仕切るのは、ぱっと見た目は大変怖そうだが、とてもとても優しい大将。
フロアは、とても美人の奥様が対応してくれる。
家族連れも多いし、この日は私たちが待ってる横は、競輪選手だったぞ~
ここの中華は、とにかくどれを食べても旨い。
ギトギトしてない。油こってり・・・って感じではなく、どちらかというと薄味に仕上げてある。
野菜の飾り切りなど芸が細かい。海老がでかい。
そして、値段もお手頃。何なら持ち帰りも出来る。
とにかく言うことなし!の店なのだ。
しかも!まろやかな深みがひと味もふた味も違う紹興貴酒も絶品。
これは飲み比べセットみたいなのがあったはずじゃ。
で、特におすすめなのが、これ。鶏入り汁そば。

シンプルだが、めちゃくちゃうまい。スープも全部飲み干したい。
で、やっぱりチャーハン。ご飯がパラパラで、油まみれになってなくて、旨い。

そして、こりゃ絶品だど。海老入りあんかけ焼きそば。


ぷほ~ 満腹満足。
コース 3,000円~
ランチ 630円~840円
中国料理 龍
住所 松山市古川北4-16-15
電話 089-969-1188
営業時間 11時30分~14時、17時30分~22時
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 美味礼賛 | 3件のコメント
topへ戻る