2008年10月25日

もし明日、ちょっとでも時間があれば覗いて欲しい。
「生命のメッセージ展 in 愛媛 2008」。
犯罪・事故・いじめ・医療過誤・一気呑ませ などなどの結果、理不尽に命を奪われた
犠牲者が主役のアート展である。
実行委員長の方が、わざわざ案内チラシを持って来てくださった。
その彼女の真っ直ぐな気持ちに、思わず足を運ばずには居られない気持ちになっていた。
そこで、土曜日 子どもと二人、出かけてみた。
キャメリアホールに入る前のフロアのところに、ずら~~~っと並んでいたのが、等身大オブジェ。
その足下には、犠牲者の遺品となっている、靴。
人によっては、ラケット・原付のナンバープレートなども添えられていた。
そして、かなりの方がそのオブジェの中に身を置いて、メッセージを受け取っていた。

犠牲者一人一人の等身大パネルに、どんな経緯で この世を去らなくてはならなかったかが
赤裸々に綴られている。
中には、裁判でのことや、被告から届いた手紙なども展示されていたり。
自分も、そして自分の周りの大切な人も、
いつ被害者になるか分からないし・・・いつ、加害者になるか分からない。
それが、現実のものになっている人・そしてその家族からのメッセージ。
なんと説得力のあることか。
メッセージを読み、「生命のメッセージ展」のシンボルでもある、毛糸玉に、
10センチの赤い毛糸を結ばせていただいた。

現在、直径50センチほどだろうか、
全国各地でリレーされているこの展示会は、もう50回以上になっているという。
一人の等身大オブジェの前で、立ち尽くし、肩を振るわせて泣いている女性がいらっしゃた。
おそらく、犠牲者の知人かご遺族の方だろう。
心痛いかばかりだろうか、想像するのも申し訳ない。
時が流れても、そうそう悲しみが消えようものか。
与えてもらったこの命。
自分自身を粗末にせず、生かされている有限の時間を、精一杯喜んで生きる。
それが、生かされているものの「礼儀」なのかもしれない。
「生命のメッセージ展」は、明日が最終日。
9時~16時まで、松山市総合コミュニティセンターにて入場無料で実施中。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月25日

こんな私でもface07へこんだりする日があるんよなぁ・・・トホホ。
ううう~ちょいと気合いを入れんと、踏ん張れないぞよ。

・・・でも、ちょっと嬉しいことも。
この折れ気味の今日は、これ聞いてマジ泣きそうになったがね。
っていうのも、
ラジオで しゃべり出してまだ駆け出しの頃に (といっても今も駆けっこのようなもんだが)、
やってた夜の生放送。
確か当時は19歳以下しか電話を繋がんとか、
結構乱暴な設定の番組をやっとったな~
でも電話がガンガンかかってきたりして。
多いときは100本とか。掛かってきとったな~~~
まだまだメールなんて無い時代。
その当時、中学生だったリスナーの女の子が、
やの がしゃべっていた ラジオがきっかけで、ラジオが好きになって
「こんな番組には、きっと裏でこれを支える凄い人がいるに違いない」と
ラジオディレクターになりたい!と思い続け、
大阪の大学4回生になり、ひょんなご縁から、南海放送の結構偉いお方のところに
直接想いをぶつけに来られたというのだ。
それだけでも幸運。
あとは、採用のタイミングや、彼女自身の想いの継続など
縁と運がぴったり合えば、もしかしたら一緒に番組つくるかもしれんな~
そう思うと、繋がっとるな~と思うし、
想い続けるって凄いな~と思うし、
知らず知らずのウチにそうやってラジオの魅力をお伝えできていたことに
心から感謝と喜びを感じている今夜でした。
えぇ~い、くよくよしてらんないぞ~ぃ
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 8件のコメント
topへ戻る

2008年10月24日

子どもの頃、食したおやつの第1位は・・・
「いりこ」 だったと思う。
それくらい、我が家では「いりこ」率が高かった。
深めのどんぶり鉢みたいなんに、いっつも いりこ がてんこ盛り。
スナック菓子は滅多に出てこなかったが、
こいつだけは、食べ放題状態だった。
ウチは、いりこ に牛乳って感じやったんで、
他の家に行くと、包みに入ったハイカラなお菓子とジュースが登場して
凄くうらやましかったことを思い出す。
しかし、おかげさまで、我が家の三姉妹は、顔はおいといて、歯並びだけ は綺麗やと思う。
しかも、三姉妹とも、骨折未経験者。
私なんか、交通事故にあった時も、普通やったら骨折やろ!って時にも
骨には何とも異常は無かった。(・・・その代わり膝の靱帯切れたけど(汗))
ってなわけで、いりこ は、わっしゃわっしゃ食べたいんよ。
で、いつも北条方面行くと、目にとまってついつい食べてしまうのが、銀鱗いりこ
その 銀鱗いりこ が、新たに「まつやまブランド産品」に認定されたそうな。
有限会社カネモ の「瀬戸内の銀鱗煮干し」
漁をしてすくい上げるところから、釜揚げ、乾燥にいたるまで、全て手作業。
やけん、鱗に傷が付かず、キラキラ銀に輝く煮干しが完成するわけ。
ラジオ取材のお礼に・・・ってことで、カネモさんから頂戴した。
ありがとうございますっ(icon11感涙)
子どもの食事にも よく使ってるカネモの白子干。こっちこそお礼を言わんといかんほうです!
贈答用の大きな箱はこんなにでっかい!

白い紙の向こうには・・・

こんなに美しいいりこが!!!

眩しい!眩しすぎるぜ!カタクチイワシぃぃぃ~~~っ

早速、バリバリとそのまま食べ、
トースターで軽くあぶって食べ、
子どものおかずのお出汁に使い。
松山市北条 道の駅ふわり には売っております。注文も可能。
有限会社カネモ
松山市下難波240-2
089-993-0005
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 育児 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年10月23日

愛南町では今、戻り鰹 が最盛期っ
鰹彩工房 ハマスイ として兄弟で頑張っている、
ハマスイさんの「一本釣り元気鰹 炙りたたき」を食べさせてもらった。

鰹の水揚げ量四国一の愛南・深浦漁港から、びあびあ な鰹が「どうじゃ!」という感じやねぇ
美しすぎるっ しかもハマスイのは、一本釣り!
一本釣りってのは、一見、魚と海と、格闘する・・・みたいな荒々しいイメージを持っていたが、
一度漁船に乗せていただいた時、そうではないな〜と痛感。
一本釣りって、なんとも自然と解け合って、魚と解け合って、釣っていくもんやと思う。
で、ハマスイに持って帰って、釣ったその日に加工してすぐに急速冷凍。これで風味が損なわれないのだ。
そして・・・愛南町産100%のホンダワラ(海藻)から作った藻塩で食す。

ううう〜〜〜〜旨味が引き出されて、うんめ〜〜〜〜っ
海の恵みに感謝。
注)びやびや・・・鮮度が非常に高く、身のしまった状態の魚に対して使う方言。
有限会社ハマスイ
愛媛県愛南町深浦240 http://www.hamasui.co.jp/
電話/0895-70-1851
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 美味礼賛 | 元気鰹!! はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年10月22日

東北から愛媛に転勤してこられたお方と、夕食へ。
お祭りのことや、お互いの仕事のことなど、いろいろ話しができて楽しかった。
なんやかんやで、こうやって別業界のお方と話しをするのは
とても刺激になって有意義な時間。
で、その夕食の場所は・・・・道場
道場は道場でも、icon64さかなや道場!

松山市三番町の八坂通りの交差点のところに10月9日にオープンしたお店。


もっちろん、ビールはキリンですぞ~ぃ。
刺身まつりのような食事でした!あ、あとカニも食べた。
美味でした。
しかし。
写真撮るのわすれとった。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 道場 はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年10月22日

我が子にも大事にしてるオモチャが どんどん 増えてる。

これがあると凄くご機嫌。
。も~一個二個じゃないのぉ、10台以上はあるかなぁ・・・
それと、
実家には15枚くらいの歌のレコードがず~っと掛かってるんで、
歌は結構好きでリズムとりまくってるが
自宅にあるコレも大好き。

歌の本なんやけど、最近のはすごいね~ 横にパネルがあって
押すと歌が流れるんやけんね~ 義母のお姉様に頂きましたっ
大事なおもちゃ、大事に使い続けたいです!
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 育児 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年10月21日

ほ~なんローソン(毎週火曜日10時10分~生放送)で、ローソン研究会副委員長 をやってるんで
相変わらず行く先々でローソンに立ち寄ってる。
先週は、秋祭り真っ直中の、ローソン四国中央市金生町下分店 (川之江総合支所のすぐそば)で
祭り ならではのアイテムを発見!それは・・・

そりゃまとめて買いたいわな~
そして今すぐ飲みたい人も居るわな~
さすが祭り。
で、揚げ物関係もかなり充実してる。
まず、お好み焼き。120円でこれが堪能できるんやから凄い。塩分もしっかりあるので
おかずとしても成立する。

さらに、これ。

ウインナーと うずらの串揚げ。両方とも王道中の王道。
この両方が嫌いな人はそうそう居らんのやなかろうか。
なかなか中予のローソンでは観ないラインナップ。これはなかなかいけますぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 時期的に?土地柄? はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年10月20日

実は土曜日の夕方、机の角に おもいっきし左足の小指をぶつけてしまった・・・。
ま~大丈夫やろ~と思ってたら、
翌朝、どえらい紫色に内出血してて たまげた(汗)

念のため、病院でレントゲンとってもらうことに。。。
「大丈夫やとは思うんですが、一応レントゲンでもとってもらおうかと・・・」
と診察室で先生に言うと、先生に一言
「なんで大丈夫やと分かるんや?」
・・・あ。すんません。。。おっしゃるとおり。
でも、結局、骨は折れて無くて、ま~一安心。
で、湿布した状態で らくやのぉへ。
スタジオにはそんな私の気持ちを吹っ飛ばす数々のものがっ
まずは、これ。

ラジオネーム/松山のサザエさん からいただいた旅行土産。
出雲大社にいっとったんやと。そこでわざわざ土産買って、
わざわざ送ってくれるんやから、ホントありがたい話し。
また名前が「縁結ばれ」。縁結ばれ本舗のお菓子だ。
『出会いの蕾が花開きますように』って、紅白餅が割り箸にささってて、
クルミがちょこっとアクセントになってる、ま~縁起物ですっ
ウチのらくやのぉスタッフにも良縁あれ!と念じながら食べたがね。
さらに、キリンビール松山支社 岡本健支社長が、明後日22日発売の
キリンストロングセブンを持ってきてくれた。

新ジャンルのアルコール飲料で、発酵度も高く、苦みも強いがあとのキレはさっぱり。
しかも、今日は嬉しい発表がっ
「キリン満点生の店 ビアパーティ in 東予」開催決定!!!!!
11月28日(金)18時~
場所/JR今治駅下車すぐ 炭火焼鶏と釜飯の店『和』
料金/¥4,000(もちろんキリン満点生ビール飲み放題)
限定/20名
資格/応募いただいた方から抽選(20歳以上に限る)
期間/10月23日(木)~募集開始 往復ハガキかメールで受け付け
     ●住所・氏名・電話番号・参加希望人数を明記
     ry@rnb.co.jp  790-8510 南海放送らくやのぉ
出席者/キリンビール松山支社 岡本健 支社長 & お祭り課長 やのひろみ
イヤ~中予南予はらくさんにお任せしてたんで(授乳中でしたので)、
いよいよ、きた~~~~って感じやなぁ。一緒に酌み交わしましょうぞ!!!
キリンスムースとは真逆をいく、アルコール度数7%の商品。飲み応えあるぞ~
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月19日

我が子も1歳4ヶ月。いろんなことを体験中。
まずは離乳食。徐々に大人に近づきつつあるとはいえ、やはり薄味&細かくってことで
別で毎朝作ってるわけですが・・・
酢豚◎。

酢豚の肉を細かく刻んで、出汁で炊いた野菜とあえて一煮立ち。
甘辛い感じと、片栗粉がほどよく出汁に溶け出しええ感じ。
秋刀魚◎。

焼秋刀魚の身をほぐして使用。秋刀魚ご飯も油が絡んで食べやすいし。

野菜とは、ちょっとシソを加えて臭みを消して。
シソは実家の母がつけたもんをちょろっともらってきてる。ありがと~
ひじき◎。

粗めにきざんで、塩っ気にこれまた自家製シソを入れて、ひじき混ぜご飯。栄養満点!
バス◎。
男子なんで、動力系は概ね好き。飛行機・トラクター・トラック・車などなど。
お気に入りの読み物は、乗り物写真集と、車の広告、JAF会報誌。なんと安上がり。
で、バスはちょっと興奮気味で乗車。いろいろと観察していたようだ。

いろんなことを体験して、日々成長しております。居てくれて感謝。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 育児 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年10月18日

ラジオで喋らせていただくようになって、13年目。
ま~よくここまで使っていただいたなという正直な気持ちと
こうやって喋らせていただいていることに感謝の日々でございます。
ラジオが大好きで、その理由はいくつもあるが
その中のひとつに、
ラジオネームだけでまるで友達みたく繋がってる、ってことがあげられる。
ラジオネームで会話するんで、聴いてない人にとってはちんぷんかんぷん。
でも、私にとって、別にその人がどんな家柄でどんな仕事してて・・・なんてことは
関係ないんです。ラジオネームがあれば、ホントに友達みたいになってしまう。
ラジオにはそういう不思議な力がある。
そのラジオリスナーの男性の彼女から、今日ご連絡をいただいた。
「ずっと心配させておりまして、彼の悪性リンパ腫の治療が一旦終了しました。
まだまだ予断を許さない状況ですが、くよくよしてても仕方ない、前向きに頑張ります」

もう本当に嬉しかった。
実はメールやファックスでそういう状況を時々報告してくださっていたのだ。
彼も彼女も、もちろんラジオリスナー、密かに心配をしてた。
(放送では読まなくても、全部目を通してますぞよ~)
今夜は仲間が快気祝いをしてくれるらしい。
私は参加できんかったが、一人彼の快気祝いをすることにした。
冷やしてなかったので、急遽冷凍庫で1時間ほどワインを冷やして。
栓を抜いたのは、キリンビール創立100周年記念の非売品ワイン。


ず~~~っと、いつか記念の時に・・・と置いておいたものだ。
そのいつかは「今日だ!」と、開栓を決定!
辛口の白ワインは、ご近所さんから頂いたハマチの塩焼きと共に。
生きることがホントに尊いし、あたりまえじゃないことを、改めて感じながら
「まずはおめでとう。でもこれからも決して無理はしないように。
仕事の代わりは居ても、貴方の代わりはいません。」と快気祝いにメッセージした。
生きているということ
家族が居るということ
仲間が居るということ
愛する人がいるということ
そして、その人が朝目覚めたとき傍にいるということ
そんなことがとてもとてもかけがえのないことだと
今日もありがとう
・・・あ、さっき開けたワインが・・・もうすぐ無くなる(汗)
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る