2008年10月19日

我が子も1歳4ヶ月。いろんなことを体験中。
まずは離乳食。徐々に大人に近づきつつあるとはいえ、やはり薄味&細かくってことで
別で毎朝作ってるわけですが・・・
酢豚◎。

酢豚の肉を細かく刻んで、出汁で炊いた野菜とあえて一煮立ち。
甘辛い感じと、片栗粉がほどよく出汁に溶け出しええ感じ。
秋刀魚◎。

焼秋刀魚の身をほぐして使用。秋刀魚ご飯も油が絡んで食べやすいし。

野菜とは、ちょっとシソを加えて臭みを消して。
シソは実家の母がつけたもんをちょろっともらってきてる。ありがと~
ひじき◎。

粗めにきざんで、塩っ気にこれまた自家製シソを入れて、ひじき混ぜご飯。栄養満点!
バス◎。
男子なんで、動力系は概ね好き。飛行機・トラクター・トラック・車などなど。
お気に入りの読み物は、乗り物写真集と、車の広告、JAF会報誌。なんと安上がり。
で、バスはちょっと興奮気味で乗車。いろいろと観察していたようだ。

いろんなことを体験して、日々成長しております。居てくれて感謝。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 育児 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年10月18日

ラジオで喋らせていただくようになって、13年目。
ま~よくここまで使っていただいたなという正直な気持ちと
こうやって喋らせていただいていることに感謝の日々でございます。
ラジオが大好きで、その理由はいくつもあるが
その中のひとつに、
ラジオネームだけでまるで友達みたく繋がってる、ってことがあげられる。
ラジオネームで会話するんで、聴いてない人にとってはちんぷんかんぷん。
でも、私にとって、別にその人がどんな家柄でどんな仕事してて・・・なんてことは
関係ないんです。ラジオネームがあれば、ホントに友達みたいになってしまう。
ラジオにはそういう不思議な力がある。
そのラジオリスナーの男性の彼女から、今日ご連絡をいただいた。
「ずっと心配させておりまして、彼の悪性リンパ腫の治療が一旦終了しました。
まだまだ予断を許さない状況ですが、くよくよしてても仕方ない、前向きに頑張ります」

もう本当に嬉しかった。
実はメールやファックスでそういう状況を時々報告してくださっていたのだ。
彼も彼女も、もちろんラジオリスナー、密かに心配をしてた。
(放送では読まなくても、全部目を通してますぞよ~)
今夜は仲間が快気祝いをしてくれるらしい。
私は参加できんかったが、一人彼の快気祝いをすることにした。
冷やしてなかったので、急遽冷凍庫で1時間ほどワインを冷やして。
栓を抜いたのは、キリンビール創立100周年記念の非売品ワイン。


ず~~~っと、いつか記念の時に・・・と置いておいたものだ。
そのいつかは「今日だ!」と、開栓を決定!
辛口の白ワインは、ご近所さんから頂いたハマチの塩焼きと共に。
生きることがホントに尊いし、あたりまえじゃないことを、改めて感じながら
「まずはおめでとう。でもこれからも決して無理はしないように。
仕事の代わりは居ても、貴方の代わりはいません。」と快気祝いにメッセージした。
生きているということ
家族が居るということ
仲間が居るということ
愛する人がいるということ
そして、その人が朝目覚めたとき傍にいるということ
そんなことがとてもとてもかけがえのないことだと
今日もありがとう
・・・あ、さっき開けたワインが・・・もうすぐ無くなる(汗)
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月18日

四国中央市で、これまた超雰囲気のいいお店を発見!!!
キリン満点生の店にも認定されている「喰王(クッキング)坊zu」。
 
素敵な入り口の暖簾をくぐると、木材のどっしりとしたカウンター。ジャズが流れる店内。
小さな座敷もあって、これまた落ち着いて ちびちびやれそうだ。
京都で修行した大将ならではの、粋な、それでいて親しみやすい雰囲気が漂っている。
ちょうどお品書きを書いていた大将、あまりの若さにびっくり!
まだ28歳にして、自分の城を持って2年半になるという。
店の名前の通り、野球部ばりの坊主!!気持ちいいぜ~~
一切の広告を出さず、暖簾を出したそうだが、
クチコミで広がって常連のお客さんも多い。キープの一升瓶がずらり。
未だに、とにかく広告を全く出してないそうである。
それと、大将のこだわりとして、魚は川之江漁港で上がったモノだけを
使っている。だから、よそから仕入れるマグロなどは置いていない。
ビールにあう一品を訪ねたら、意外な返事が返ってきた。
魚系ではなくて、芋。
そう、四国中央市土居の里芋を使った一品。
なんと、里芋の・・・唐揚げ!!!
薄味で下ゆでした里芋を、からっと揚げていく。
う~~っ、小さい頃から里芋大好きなやのとしてはたまらん料理じゃ。
揚げたてをほおばる。
さくっ・・・とささやかに音がして、中の里芋の食感を引き立たせる。
里芋は当然、とろっともちっと最高級に滑らかな舌触り。
薄味だからこそ、里芋の風味がこれまた生きてる。
うぉおおおおおおおおおおお~~~ うめ~~~
 
彩りですだちをつけてもらっているが、これは断然搾らないほうがいい。
この、さくっとふわっとをシンプルに味わうがよい!!!←ちょいと古いが料理の鉄人風に
これで満点生のビールなんやから、言うこと無し。
料理に一番このビールがあうとは、大将の言葉。
若い坊主頭の大将が、今日も京都の包丁で腕をふるってくれる。
あ、ちなみに、今治でも修行をしたそうで、焼き鳥もメニューにあります。
価格も良心的。ぜひどうぞ。
ただ。
場所が分かりにくい。完全に隠れ家的。
国道192号から、レディ薬局のところを一本裏手に入って川を越えて右折。
え~い、分からなかったら思い切って店に電話してみよ~
喰王(クッキング)坊zu
四国中央市妻鳥町1080-1
0896-57-1103
営業/17時~22時
定休/月
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 美味礼賛 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月17日

今年も行ってきました!イオンモール新居浜の夜太鼓
今年で8年目になるイオンの夜太鼓も、もうすっかり定着してきたような。
何とも広いこの駐車場を開放してもろとるけん、
相当近いところまでお客さんが寄っていけるんよね~
イオンさん、ありがとサンキュー。

で。イオンモールの店内も 祭り一色。
新居浜の全51太鼓台の法被が陳列されてたり、
太鼓まつり日本酒コーナーが設置されてたり。
 
会場では太鼓台も8台が揃うと圧巻。ちょうど、お月様も見えたりして幻想的。
 

新田太鼓台・江口太鼓台
 

西原太鼓台・中須賀太鼓台
 

西町太鼓台・口屋太鼓台
 

久保田太鼓台・庄内太鼓台
どれも超豪華絢爛やったけど、特に今年は庄内太鼓台の一発差し上げが際立ってたのぉ~
お客さんにも沢山声かけてもらって、一緒に写真撮らせてもらって。
楽しかったでございます~ ちょおうさじゃ 最高っ
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月16日

昨夜は、松山市民会館大ホールへ、水森かおりさん のコンサートへ出かけた。
今日、ラジオスタジオに遊びに来てくれるというので
これは はせ参じたい!と思ったわけで。
彼女に初めて会ったのは、東尋坊が売れ始めた頃の2002年。
赤いドレスのシングル盤を携えて、ラジオスタジオに現れた 水森さんは、
竹を割ったようなサバサバした雰囲気で、
凄く好感が持てたのが印象的だった。
そして、今や 押しも押されぬ ご当地ソングの女王。
でも相変わらずトークはとてもさっぱりして面白く、
心のこもった「ひとり薩摩路」に涙し、
切ない「神有月」に酔いしれた夜であった。
で。
今日、これまた超かわいらしい千鳥柄のワンピースに真っ赤なパンプス姿で登場。
トークは、そりゃラジオ番組やってるってこともあって(毎週日曜朝5:30~南海放送ラジオにて)
話しが転がる転がる!
愛媛のご当地ソング待望論から、コンサートの時の名司会、西寄ひがしさんのことなどで
盛り上がった。
リスナーへ直筆サインクリアファイルまで!ありがと~ございますっ

放送終了後、一緒に記念撮影。

大晦日まで76日の生出演であった。目指せ紅白!頑張れ輪島朝市!!

歌謡紀行VII~輪島朝市~
歌謡紀行VII~輪島朝市~

posted with amazlet at 08.10.17
水森かおり
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2008-09-24)
売り上げランキング: 4436

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月15日

毎年お邪魔している、秋祭り。土居太鼓まつり最終日
ラジオ生放送 をお休みさせていただいて、一路 土居へ。
も~土居は 祭りムード一色!八百屋さんが休みやったり、国道が渋滞しとったり。
会場の土居庁舎前には のぼり がずらり。秋高い晴天、絶好の祭り日和だ。

駐車場には、こんな物置が。さすが紙の町 四国中央市!

やの も法被に袖を通して準備万端。

一年ぶりに会うお方も、代わる代わる声を かけていただく。
法被の下着にサインもしまくり。
握手もしまくり。
・・・そうそう、握手したおっちゃんの一人が、握手 直後
「そういえば、しょんべん行って手洗ってなかったワイ。ガッハッハッハ!」
と笑顔で のたまった!それ・・・知らんでええ情報や、おっちゃん!!
そんなこんなで、7台の太鼓台が次々と集合。演技が始まった。
太鼓台ごとに7分の持ち時間でガチンコ演技。
相当 気合い入ってるところもあって、構成なども ちゃんと考えてきてる。
毎年毎年、ホント楽しませてもらってます~もう鳥肌もの。


太鼓新調10周年、一発差し上げしまくりの土居本郷太鼓台


刺繍幕のデザインがかなり格好いい、畑野太鼓台。


我らの宝物!と胸を張る、グレーの法被が渋い、飯武太鼓台。


放り上げも絶好調、貫禄の入野太鼓台。


平成4年に太鼓台復活!梅の法被が格好いい、北野太鼓台。


新調10周年、入念な練習とかき夫のかけ声、差し上げは圧巻、小林太鼓台。


24金の飾り幕、房は三方菊結び。新調10周年の、中村太鼓台。
審査は難航、接戦の末、何と!一点差で、入野太鼓台が4連覇を達成!
小林太鼓台も大健闘!
総代は かきくらべ後、感極まって泣き崩れていた。それを観てぐっときた!
やっぱり ふるさとってええね。
四国中央ケーブルテレビも生中継しとったんで、またリピートで流れますぞぃ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 6件のコメント
topへ戻る

2008年10月14日

毎週火曜日、朝のラジオ生放送に ちょろっと出始めとります。
「ほ~なん ローソン」。10:10~10分間のコーナーである。
ローソン研究会 委員長は らくさん。 やの は副委員長ってことで、
毎週、ローソンで何か買いもん してスタジオに行くわけだが。
そのために、かなりの頻度 ローソンに立ち寄るようになっている。
新作ジュースは思わず買ってしまうね。
今日も野菜生活「桃」ってのが出てたし、
野菜ジュースでもカロリーオフなものが。

また、季節限定ものも。

限定といえば、ついつい買ってしまう「からあげくん」。
レモン風味とな?

・・・これは正直もうちょいレモン風味が効いててもええかな~
ちょいとレモン果汁を搾るなど、一手間加えて食らいつきたい。
そうそう、~11月10日まで、からあげくん全品ポイント10倍なんやと。
やったぜ~~~~~~~~~!!!
・・・・って、あたしゃポイントカードもっとらんがね。
NO~~~~~~~~~~!!!
こりゃいかん。ポイント10倍もくそもないがな。
即入会(入会金年会費永年無料)書をポストへ。
今日も副委員長はローソンに出没しておりますが、お気になさらないように~
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年10月13日

朝からスーツ着て、パンプス履いて、頭セットして・・・
結婚披露宴の司会でした~!

新郎新婦のお二人が、「楽しい披露宴にしたい!」ってことで、
ご指名を頂いたのですぅ~ いや~恐縮ですっ

なんとまぁ、友人達に熱烈祝福されてることっ
24歳の美男美女カップル、ため息が出そうなくらい幸せそうでした。
というのも、このお二人、学校は違うけど 高校の同級生。
新郎さんの度重なる告白の末、見事お付き合いし、ゴールインしたわけだが・・・
一回目はなんなく振られ。
二回目は、なんと三津から、彼女の住む松山市外の自宅まで、
全力疾走で走りきって告白するという、無謀かつ体力勝負の作戦へ。(そんな無茶な)
汗だくで、精も根も尽き果てて自宅へ到着、
告白を実行するも、ここでも振られ。(何のために走ったんやろうか)
三回目でやっと OKを もらえたという、粘り腰のアプローチが実を結んだ格好だ。
しかも、三回目の告白をした、同じ場所でプロポーズ!!
ギャ~~~、なんというドラマチックな出来事でしょ~(照)
そんな お二人、秋晴の空の下、演出で振らせた雪の中、登場。
会場からは、そのあまりの美しさに、どよめきと 歓声が上がったほど。
しかも式の途中、新郎さんは仲間の美容師さんのハサミさばきにより、なんと式中にイメチェン。

いや~とてもいい披露宴やった!おめでと~ございますっ
そのまま、スーツ&パンプスで、会議→珍しく取材をされて→らくやのぉ本番。
らくさんが開口一番、「やのちゃん、今日はスーツだけでも珍しいのに、
頭はチョココロネひっくりかえしたみたいになっとるね」。・・・・・・・おっしゃるとおり。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年10月12日

命日も大事やが、誕生日を祝ってもらう方が嬉しいなぁ・・・と思うわけで。
正岡子規さんが生きていたら、明後日が141回目の誕生日。
糸瓜忌 同様、誕生日のほうもワイワイお祝いしていこ~というのが、
「のぼさんと遊ぼ!秋祭り」。
(子規記念博物館にて ~26日まで開催中)
で、今日はその子規博で「やのひろみの子規博であそぼ!」120分ラジオ公開生放送が開催。
久しぶりの公開生放送ってこともあって、
懐かしい顔や、久しぶりのお方、初めて遊びに来てくれた方など
大勢の笑い声に包まれた 公開生でした~ありがとうございますっ
※写真は近日公開(す、すまぬ)
子規さんのことをいろんなゲストの方に教えていただくんやけど、
毎回毎回驚かされる。
子どもが欲しいと思っていた子規さん。
34回目の誕生日の日、お金を工面して会席料理を堪能している子規さん。
ジャーナリストとしての顔を持つ子規さん。
詩も数多く詠んでいる子規さん。
体は病気でむちゃくちゃしんどいのに、わらべ歌のような詩をつくってる子規さん。
自由で、生き抜くということにおいて、貪欲な子規さん。
彼は、病床で、最新の蝋間型蓄音機で西洋音楽を聴き、それに詩をつけている。
(墨汁一滴/明治34年4月5日日記より)
タイトルは「ラフィングソング」。※読みやすい字に変えています
カラスが5,6羽とんできて
ごん兵衛の頭にフンかけた。
アッハハ、ハッハ、アッハハハ
カミナリ4,5匹ゴロゴロゴロ、
雲の上からスッテンコロコロ、
物ほし台にひかかった。
太鼓が破れてめちゃくちゃだ。
アッハハ、ハッハ、アッハハハ
猫屋の婆さん四十島田、
猫の子10匹産みおった。
白猫、黒猫、三毛猫、山猫、招き猫。
アッハハ、ハッハ、アッハハハ

好奇心旺盛の子規さんのこの詩、一体何を聴いて考えたのか・・・
調べたお方が居りました。
済美高校 音楽課 大成研三先生。
いろいろ調べるうち、これじゃないかってたどり着いたのが、
ヨハンシュトラウスⅡ世、オペレッタ「こうもり」2幕、アデーレのアリア。
聴くと、確かに!所々笑い声のような歌声が入っていて、ちょっと鳥肌もんでした。
丁度その曲を聴いている時に(放送で)、前撮りの花嫁花婿が 子規博のエントランスを
通っていったりする、どう考えても子規さんがしかけとるようなハプニング?もあったり。
実は、ちょうど1年前、この放送をご夫婦で観に来てくださっていた方がいらっしゃいました。
旦那さんは末期癌、この放送後しばらくして天国に旅立ちました。
(今日はこのお二人が1年前座っていた場所に何度も目をやってしまいました)
人は 産まれた瞬間から、「死」に向かって歩き始めます。
死ぬことを考えるとき、生きることを考える。
それは一対のもんやと思います。
子規さんは、とにかく観る者聴くモノ全てにアンテナをのばし、全力で自由に生き抜いた人。
そうやって生きていたからこそ、ラフィングソングが生まれたんだろうと。
迷いながら不安になりながら、それでも一生懸命生きる。楽しんで生きる。
そういうことを、いつもこの子規さんに教えてもらってるような気がします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年10月12日

ホント、遊びましょう。
今日、午後1時~3時 松山市立子規記念博物館にてラジオ公開生放送
「やのひろみの子規博であそぼ!」あります。

この後、佐伯アナがしゃべってる「とっておき」というラジオ新番組に出て
それから現場へGO!
来ていただいた先着順に子規さんの非売品ポストカードがあったり
放送終了後にはお楽しみ抽選会も。
しかも、子ども達が喜ぶかしら~と、プレゼントに大量のお菓子も用意しました!
(Oさんありがと~~)
夏井いつき組長も、子規ジュニア養成講座をやって増すし(13時~)、
道後朝市もやってます。

お待ちしておりま~す。
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント
topへ戻る