2008年02月06日

出産後、生後25日の我が子を自宅の義母に預け、

記念すべき現場復帰第一弾のイベント参加が、この西条市民吹奏楽団のコンサートだった。

かなり不安定で痛いおっぱいを押さえつつ、

しかもマイクを握るのが2ヶ月ぶりくらいなもんで、何だか妙にブランクを感じていた。

そんな不安な私をとてもとても温かく迎えてくれたのが、西条市民吹奏楽団の皆様だった。

あれから、もう半年が経つんですね。早いなぁ~

そんな西条市民吹奏楽団の定期公演を応援するべく、またまたはせ参じますぞ~~~

(しつこいと言われそうじゃが気にしない気にしない!)

(楽団HPより・・・HP→ http://sayuchan.cool.ne.jp/sss/ )


西条市民吹奏楽団 第16回定期演奏会

2008年2月11日(祝) 西条総合文化会館大ホール

開場PM1:30 開演PM2:00 司会やのひろみ・入場無料

入場整理券がありますので、詳細はお気軽に団長までお問い合わせくだされ。

(高畑さん*090-3461-7570)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 出演情報 | 西条市民吹奏楽団定期公演 はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年02月05日

icon_151みかん王国えひめ。
年始には、帰省客や観光客にPRしようと、
松山空港に「蛇口をひねったら蜜柑ジュース」がお目見え、
全国ニュースにもなり話題となった。
先月末には、第三十回愛媛みかんまつりが高島屋でひらかれた。
新品種が続々と研究され、宇和島市吉田には「みかん研究所」もあり、
そこのお方に先日いただいた「甘平(かんぺい)」は、
ホントに平べったくて、皮がやわらかくて、甘い蜜柑だ。

(これはまだ市場にはほとんど出回ってない品種だそう)

名前を忘れないように、と、いただいた際にボールペンで走り書き
柑橘農家が自家製みかんジュースを発売していることも多く、
こんなおしどり夫婦のみかんジュースも飲ませてもらった。そりゃうまいっしょ。


ところで、今日、宇和島で、柑橘農家の方が一生懸命育てた蜜柑が、木から盗まれるという事件が発生した。
段々畑の蜜柑の木から、手際よくもぎとっていった犯人。
手塩にかけて接ぎ木して、やっと収穫できるようになった蜜柑を・・・だ。
50万円相当の被害だそうだが、どう考えてもダメージはそれ以上である。
何たること。
何たること。
王国のモラルが問われる、なんとも哀しすぎる事件である。
蜜柑の神様が見てる。ずるいことをしたらあとで必ず返ってくる。お天道様は見ていますぞ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月05日

うちの両親は、八幡浜出身で、じゃこ天や蒲鉾のことを「くずし」と呼ぶ。
さらに「じゃこ天」のことは「てんぷら」と呼ぶ。
高校卒業する頃まで、全国共通の言葉だと思とったが、南予特有の呼び名やったんやね。
先日、八幡浜に行った帰り、久々にどうしても食べたいものがあり立ち寄った。
JR八幡浜駅から徒歩1分ほどのところにある、鳥津蒲鉾店。
加工場と店が併設されていて、毎朝二代目が魚市場から買い付けた魚が
すり身となり製品になっている。
つい先日、台湾のそごうにもじゃこ天を売りにいったり、
自分の実験室まで作ってしまったり、
地元八幡浜の落語家、柳家花ん謝を応援する「掲示板」まで作ってしまったり。
とにかく「じゃこ天を世界に!」と志の高いお人なのです!
ここでイチオシなのが、
「これが漁師のくいもんじゃあ」。

強烈な名前やけど、これがこれが。無添加じゃこ天の決定版!グレーのすり身そのまま。
魚の味がしっかりしてるけど、ふわふわ感のある逸品であります。

くずし屋とりづHPもめっちゃかっこよく発信中。http://www.jyako.com/
くずし屋とりづ
〒796-0022 愛媛県八幡浜駅前
TEL 0894-22-2009 FAX 0894-24-6448
愛媛県物産協会加盟/八幡浜市物産協会加盟/全国蒲鉾品評会出展


カテゴリー: 美味礼賛 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年02月04日

朝、子どもの離乳食のおかゆの残りと、
昨日、日土ふるさとまつりで頂いた、ばら寿司を食べた。
南予独特のばら寿司はやはり旨い。
酢も控えめな感じがいい。
蒲鉾が沢山入っているのもいい。
削り蒲鉾が錦糸卵のように振りかけられているのもいい。
そして、それをお茶漬けにして食べてみたが、これが結構いける。
あまり熱すぎないお茶を回しかけて、しゃばしゃばと頂いた。
昼。・・・といっても15時30分頃。
昼食の時間をずらして、おっぱいやりに一時帰宅。
残った白米に、またまた昨日、日土ふるさとまつりで頂いたお餅を出してきて、
一口大に切り、焼いて、お茶漬けにして食べた。
あられの香ばしさがいっぺんにやってきた感じで、
旨いのはもちろん、非常に豪華なお茶漬けであ~る。

これまた豪快にしゃばしゃばと喰らう。
お茶漬け。
それは、おまじないのような響きである。


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月04日

四国中央市新宮「霧の森菓子工房」ネット販売「茶フェ工房」限定の商品。
昨年夏にオープンした「茶フェ」でゆっくりいただいたりしてみたいな~と思いつつ、
妄想だけは膨らみまくっていた、幻の一品をゲット!!!

(ワインチャーズケーキ¥1,470.-)
早速事務所にて、音響部制作部勢揃いで試食タ~イム。
フランス産のこだわりクリームチーズに、
神戸ワイン「セレクト・白」、手作り無添加フランボワーズジャムをあわせ、
さらに、「新宮茶」(愛媛新宮産100%・愛媛県特別栽培農産物認証・農薬不使用)を
アクセントにしている。

皿やフォークを出したりするまで待ちきれず、お行儀悪くほおばる。

おおお~~~甘ったるいチーズケーキではない。
なめらか過ぎず、あえてざっくりと裏ごしというか、舌の上に適度な抵抗感があり、
チーズの存在を主張している。ほどよい酸味もあるのでとても食べやすい。
そしてそのチーズの存在感を引き立てているのが、手作りジャムの甘みと、
下地になってる新宮茶の苦み。
相当練られてる一品じゃ。
なんならウチの事務所の若手スタッフ(20代後半・独身)は、
「僕が今まで食べたチーズケーキ史上、最高の旨さ」と評していた。
あなたも是非おためしあれ。
詳しくは、「霧の森茶フェ工房」まで。
→http://www.kirinomori.co.jp/shop/index.html


カテゴリー: 美味礼賛 | ワインチャーズケーキ はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年02月03日

5年ほど前から、毎年お声がけをいただいているお祭り「日土ふるさとまつり」に参加。
朝、高速走ってると、内子方面からず~っと路面や山肌には雪が・・・。
しかしながら、八幡浜市に入ると、その雪も無くなり、会場に到着。
寒いけど、みんなが温かいお祭りなんですじょ~
まずは年男たちの鏡開きで幕開け。もちろん、毎年お酒は梅美人酒造の新酒。
今年は指をくわえて眺めるだけ眺めて、いざ腕相撲大会・大声大会の司会。
その後、のど自慢・幼稚園・保育所・小学生・中学生・青年団などなどが続々登場。
(小学生の引率してくれた先生の中には、私の学生時代の友達も居てびっくり!)
芸達者な人が多く、ダンスや劇、古典芸能、ちんどんやさん、ラテンのミニミニショー(笑)
バザーも、手作りうどん、南予ならではの甘めのばら寿司、みかんジュースにきねつきもち。
で、なんといってもフィナーレはもちまき。
これはほぼ間違いなくどの会場でもテンションMAXになる、魔法の出し物といっていい。
今日も粉だらけでみんな激しく拾ってましたぞ。


もちまき中、ステージから写真撮ってみました(笑)
やっぱもちまきは必須アイテムじゃな。
実は、去年は妊娠中で、いろいろ事情がありそのことを公にしていなかったのこともあり
お祭りへの参加を遠慮させていただいていたのだが、
こうやって2年ぶりにお邪魔した私に、
「なんで去年こんかったんぞ」などと文句言う人も一人も居らず、変わらず皆さんが迎えてくれ、
何なら口々に「おめでと~子どもは大きなったが?」と聞いてくれる。
本当にありがたいことである。
ラジオのリスナーも遠方から来て声かけてくれるし、
なんといっても日土にはリスナーさんが多い!
ばんびファミリー・みづきのばあばさん(チョコありがと)・中川慎一くん&保育士さん
山猿&すいかあたまさん・ふじばかまさん・魚座の女さん・だんご虫さん・いちご大福さん
・・・などなど
日土のみなさん、楽しかったです!!!


カテゴリー: つれづれ日記 | 6件のコメント
topへ戻る

2008年02月03日

私のHPでも何度も紹介させてもらっている、旨いパンやさんのひとつ。
松山市来住町にある、「パンステージ MERRY」。
社長のジローさん(わたしゃいつもこう呼んでいるけど、本名はジローではないんです)とは
15年来のお友達である。
「おんめ~、ひさしぶりやのぉ~」と元気に声をかけてくれる。
口は悪いがめちゃくちゃ優しいお方。パンももちろん、どれも旨い。
今日、お昼すぎに通りかかったので、久しぶりに・・・と思い立ち寄ったら、
これまたいつもの大盛況。
パンやさんに入って、トングを持って身動き出来んくらいひしめいてる店は、ここくらいか。
しかも、どんどん売れるんで、どんどん焼く、だからいつも焼きたてパンが多い。
工場と店舗がフルオープンの作りもいい。ジローさんらしいなぁ。
ラウンド食パンはここの看板商品のひとつで、予約でほぼ一杯。
焼き上がりを待ってるお客さんも多くて、ほとんど店頭に並ばないほどの人気。
耳までふわふわで、パン好きにはたまらない一品。一人で一本食べきれるほどの旨さだ。
手作りカレーがぎっしりのカレーパンや、パンやさんのピザ(生地が抜群に旨い)、
ミルキーフランスなどなど、いろいろ買ってレジに向かおうとすると・・・
?????なんじゃこりゃ。
パンやなのに、鬼の面と節分の豆。
そして、ぬあんと、パンの恵方巻き!!!!!

ジローさんもオモロイ人じゃ。
2月3日までの限定販売だそうなので、ノーマル巻きずしが苦手なかた、飽きた方、是非どうぞ。
パンステージ MERRY
松山市来住町1373-1
電話 089-970-4824
営業時間 6時30分~19時
定休日 月曜
席数 8席
駐車場 9台
URL http://www.panstage-merry.jp/index.html


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月02日

ここ1ヶ月ほど、ハンドボールの話題がワイドショーやニュース、スポーツ新聞などを飾った。
しかもカラーで写真つきだったりして・・・。
話題の理由が何であれ、ハンドボールがこれだけ取り上げられ、
試合をゴールデンタイムに生放送で・・・なんてことは今までに記憶がない。
テンションがあがった。
なぜならば、この私、松山中央高校4期生、ハンドボール部女子。

(真ん中でシュート打ってる赤パンが私。卒業アルバムより)
レフトのフローターでプレイしていた。
両膝前十字靱帯・左膝内則靱帯・半月板などを痛めたりもしたが、楽しかった。
だから、この一連の流れはめちゃくちゃ嬉しかったし、
北京五輪アジア代表をかけ、1月29、30の両日に韓国代表とやりなおし予選の試合は
男女ともビデオに撮って、一人夜中に観戦した。
女子は出だしのミスも響き、力の差を痛感した試合だったが、
男子は負けはしたものの、非常に見応えのある、白熱した試合だった。
昨日の夕方、TBSラジオの情報番組「荒川強啓ディキャッチ!」が、
ハンドボール人気が定着するか、番組内で電話投票(テレゴング)を実施した。
約9分間のアンケートで1923人が投票し、うち1249票(65%)が「思わない」と回答した。
「定着する」と答えたのは674票(35%)だった。
男子はエースの宮崎大輔選手らが活躍。
女子もサッカー日本代表の巻誠一郎選手の妹・加理奈さんが
初めて日本代表に選出されるなど話題を集めた。
女子は3月、男子は5~6月に世界最終予選もある。まだまだどうなるか分からない。
スピード感と気迫溢れるプレイは、何とも面白い。
攻守が一瞬にして入れ替わったり、
反則や選手交代などでプレイが中断されることがほとんど無かったり、
体正面からのディフェンスで、攻撃に転じることが出来たり、
速攻攻撃があったり、
シュートで飛び上がったときの空中での滞空時間が長かったり、
とにかくこれを機にハンドボールをメディアでもどんどん取り上げてほしいものだ。
忘れないで、ハンドボール。頑張れ、ハンドボール。
ハンドボール部出身の私は、心からエールを送る。


カテゴリー: つれづれ日記 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年02月01日

四国中央市新宮町の新宮茶。
ゴールデンドロップ(最後の一滴)まで抽出し、上質のお茶を楽しめるお茶である。
新宮に昨年夏にオープンした「桐の森茶フェ」も大人気!
そんな、新宮茶を使った生チョコがコレ!

「新宮茶 生チョコレート 煎茶」。「新宮茶 生チョコレート ほうじ茶」。(12個入り各々¥1,050-)

煎茶のほうは、まずお茶の苦みと深みがきて、それをホワイトチョコが追いかけてくる感じ。
ほうじ茶のほうは、まるで黒糖のような香ばしさが口いっぱいに広がる、かなり意外な味。
これはびっくりじゃ!

数量限定販売で、新宮の本店では、バレンタインデー限定で、両方の味が楽しめるセットも販売予定。
ほしい方は予約が確実です!
霧の森菓子工房
本店/四国中央市新宮町(0896-72-3111)*10:00〜17:00(月曜定休)
松山店/松山市 ロープゥエー街 (089-934-5567)*10:00〜19:00(火曜定休)
もうひとつ新作があるってことで、いただいてますが、明日食べる予定。詳細は後日公開!


カテゴリー: 美味礼賛 | 4件のコメント
topへ戻る

2008年02月01日

バレンタインデー直前、「パティスリー心結」に新スイーツが誕生したってことで、
店まで押しかけた。
赤と白を基調にした、シンプルでカワイイお店だ。

天使のうふっロールは一番人気!とにかくあっさり、サラサラしてるロールケーキ。
生クリームは絶品!極力甘さをおさえて、フワフワに仕上がったるんよね~感動。

そんな中、お目当ての商品を発見じゃ~~

「珈琲まめショコラ」。
焙煎したての厳選豆を、チョコレートで何層にもコーティング。かなり手間がかかるそうな。
・・・一口いただく。

かりっと気持ちいいくらい音がして、珈琲豆が割れ・・・う、うお~~これは凄い!
珈琲豆の香りが、完全にチョコで閉じこめられてたんや。めちゃめちゃうまい。
まず豆の苦みと香ばしさがきて、それにしっかりチョコが寄り添ってて絶妙なバランス。
限定ですので予約が確実。
ちなみに、豆は、松山市鷹子の「しゃん珈琲」のものです。私も良く珈琲豆買うところっす。
パティスリー心結(みゆう)
東温市野田 国道11号沿い フジグラン重信を左に見ながら、過ぎてすぐの信号を左折してすぐ。
営業時間*9:30~20:00(定休火曜日)
電話*089-964-5540


カテゴリー: 美味礼賛 | 2件のコメント
topへ戻る