2008年02月17日

朝、6時半頃から我が子をたたき起こしてご飯を食べさせ、
旦那が入れてくれた珈琲をポットにつめて、一路、鬼北町へ出発。
肱川超えたあたりからか、目の前の山々が白く雪化粧している。
次第に道路両端にも残雪が見られるようになり、
鬼北に入った頃から、雪が降り始めた。さ~む~いぃいい~っ
今日は、鬼北町松野町のPTAの方々が集まる研究大会に参加。
日曜日の午前中で、皆さんお忙しい中、かなりの出席率の高さに驚いた。
で、みんなの前でべらべらといろいろ話しをさせていただいた。

最初、会場内はひんやりしていたが、暖房が効いてきたのか、私だけなのか、
終わる頃には汗だくだく。
「我が町にもゴミックスに来てくれ」とか「ブログの正式タイトルは何?」とか
いろいろ質問や要望も飛び出した。
いや~皆さん、かなり熱心に聞いていただいてありがとうございます!
午後からも別件があったので、後ろ髪引かれながら、また車を走らせた。
ふと、そういえば、急いでいて朝ご飯も食べてなかったことに気づき、急遽寄り道。
きなはい屋城川。
ここはホント何時来ても新しい発見がある。久しぶりにお店の方ともお会いできた。
想い栗・想われ栗も置いてある!(奥伊予の栗を使って、ここでつくっている銘菓)

奥に食堂を発見し、ぴんと来るメニューがあって、即食券購入。
中に座ると、大音量でのど自慢がかかり、セルフのお茶が設置してあった。
外は雪がちらつく寒さ、迷わず温かいお茶を選んでいただくことに。
!!!!おおお~!これ、そば茶やんか。何かトクした気分。

そして、私の昼ご飯がやってきた!それは・・・城川特製スープカレー!!!

オクラ・ポテト・ニンジン・枝豆・卵。それに、俵餅が2個も入るボリューム。
カレーに餅。意外にいける。
そして、城川特産ベーコンにハーブウインナー!う~ん、間違いない。

スパイシーであっさり食べられる逸品。暑くなってきた!ぜひお試しを~!
駐車場の公衆トイレから出たところで、家族連れが仲間待ちで立っていた。
子どもがキャーキャーと興奮していて、お母さんにたしなめられている。
お父さんらしき人が、一人の男の子に「おまえ、寒いんやからコート着ろ!」と促す。
すると子ども、「いやじゃ~!だって暑いんやもん!!」。
すかさずお父さん、「暑いんやったら裸にでもなっとけ!!」
お父さん、そんな無茶な!!!
やんちゃな子どもなんやろう、お父さんとの会話、かなりオモロカッタ。


カテゴリー: つれづれ日記 | 寒いとも暑いとも はコメントを受け付けていません。
topへ戻る

2008年02月17日

松山市古川、椿小学校の近くにある、中国料理 龍(ロン)
お店が出来てから3年ほどになるが、かなり通わせていただいている。
厨房を取り仕切るのは、ぱっと見た目は大変怖そうだが、とてもとても優しい大将。
フロアは、とても美人の奥様が対応してくれる。
家族連れも多いし、この日は私たちが待ってる横は、競輪選手だったぞ~
ここの中華は、とにかくどれを食べても旨い。
ギトギトしてない。油こってり・・・って感じではなく、どちらかというと薄味に仕上げてある。
野菜の飾り切りなど芸が細かい。海老がでかい。
そして、値段もお手頃。何なら持ち帰りも出来る。
とにかく言うことなし!の店なのだ。
しかも!まろやかな深みがひと味もふた味も違う紹興貴酒も絶品。
これは飲み比べセットみたいなのがあったはずじゃ。
で、特におすすめなのが、これ。鶏入り汁そば。

シンプルだが、めちゃくちゃうまい。スープも全部飲み干したい。
で、やっぱりチャーハン。ご飯がパラパラで、油まみれになってなくて、旨い。

そして、こりゃ絶品だど。海老入りあんかけ焼きそば。


ぷほ~ 満腹満足。
コース 3,000円~
ランチ 630円~840円
中国料理 龍
住所 松山市古川北4-16-15
電話 089-969-1188
営業時間 11時30分~14時、17時30分~22時
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


カテゴリー: 美味礼賛 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月16日

大洲の椎茸ブランド「味楽来(みらくる)しいたけ」。
全国で、大洲市は乾しいたけ 第五位 の生産量を誇る。
そのしいたけに名前を付けよう!ってことで数年前からプロジェクトが始動し、
この名前「味楽来しいたけ」が誕生した。ちなみにシンボルマークも昨年完成している。
で、実は、この私、大洲 味楽来しいたけ 宣伝大使 に任命されている!
(事務所には、任命証もありますぞ~ しかも額入り)
乾しいたけはビタミンDも抱負で、栄養価も高い。
もちろん国産なので、菌床栽培などではなく、正真正銘原木栽培。
いい出汁が出るとくれば、離乳食づくりに役立つはずじゃ。
ってなわけで最近我が家では、子どもの離乳食のお出汁に使っている。

カップに入れて、しばらく放置しておくと、いいもどし汁が。
それを使って、お野菜なんかを煮込んで、粗めに潰して完成!

今日は、キャベツと大根の煮込みですぞ。

大根がしいたけエキスをたっぷり吸って、キャベツも甘くて美味。
こりゃええぞ。こりゃみらくる。ぜひお試しを。
味楽来しいたけ宣伝大使からのお知らせでした!


カテゴリー: 育児 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月16日

東温市のフジグラン重信のすぐお隣にある、「パティスリー心結(みゆう)」。
少し前の、美味礼賛でも紹介させてもらった。
→http://yanohiromi.i-yoblog.com/e66995.html#trackback
で、ラジオやブログで紹介してから、かなりお客さんが来てくれたらしい。遠いところからも
わざわざ問い合わせてやってきてくれたというからありがたい。
近くまで寄ったもんで、お店を覗いてみると、なんと我がブログがプリントアウトされて
ガラスに貼ってあった。嬉しいやら恥ずかしいやら。
ここのは、生クリームが非常にあっさりしてて、天使のうふっロールなどは
あまりの口溶けとあっさり度合いに感激。素材がええんやろうな~とすぐ分かる。
で、その時、気になりつつも買って帰らなかった、「うふっプリン」を今回はゲット!

(一個 ¥290.-)
可愛らしい瓶に入っていて、二層に分かれている。もちろん下にはカラメルソース。

口に運ぶと、あまりの舌触りのよさにびっくり!
クリームが裏ごししたみたいに滑らか。なのに、甘すぎず。
出だし濃厚かと思わせておいて、凄く後口さっぱり。
カラメルも多すぎず、ギトギトしてなくて、凄く良いあんばい。
こりゃ驚いた!うふうふうふうふ。
パティスリー心結(みゆう)
東温市野田 国道11号沿い フジグラン重信を左に見ながら、過ぎてすぐの信号を左折してすぐ。
営業時間*9:30~20:00(定休火曜日)
電話*089-964-5540


カテゴリー: 美味礼賛 | 2件のコメント
topへ戻る

2008年02月15日

・・・とかに出てきそうな、ミーティングルームやな~

午前中はスタジオに入り、午後は一路高松へ。
その高松で、某会社の会議室に通された。
「こちらでしばらく待っていてください」・・・とスタッフさんは居なくなった。
うお~~~オシャレやんかぁ。。。
後頭部も完全に隠れるほど、背もたれの高~いイスに、
さりげなく置いてあるプロジェクター、
何かトレンディドラマに登場しそうやん。
で、オフィスラブとかうまれそうやん。
まてよ、ダーズベイダーを囲んでの、帝国軍の作戦会議の部屋のようにも見える。
・・・と、打合せを始めるまで、にやにやしながらひとり写真を撮っておりました。
う~ん、あやしい。あやしすぎる。
それから、クライアントさんのところで会議に出席。
(ここのお方が、私のブログをかなり読んでくださってました、ありがとうございま~す!)
そして、すぐに松山へとんぼ返り。
帰りになると暗くなり、ネオンが目立つようになってきた。
高松西インターから高速道路に乗り、快調に走っていると、かなり目立つ看板が。。。
「ホテル京都」・・・ここ、香川なんやけど。
(運転中だったので写真は無しっす。う~ん残念)
折角香川に行ったのに、うどんを食べることもなく帰りました。。。もったいない。


カテゴリー: つれづれ日記 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月15日

松山市大街道ドコスタで、月に一度(月末の月曜)に「らくやのぉ」ドコスタスペシャルを
やっているが、
そこに、暖暖わたや で働くリスナーさん、○なたまさんが大量のみたらしだんごを
持ってきてれた。
「店の社長にはちゃんと言って来てるん?」と聴くと「ちゃんと言ってあります!」とのこと。
何と太っ腹の社長や!と感心していたら、
そのお方。行きつけの居酒屋さんで何度も会ったことのある人でした(汗)
県内の素材をふんだんに使った気取らずいただく普段着の菓子たちが並ぶ、
ちょっとサウナのような、ログハウスのような建物が目を引くお店。
こだわりは、県内・四国内の厳選素材、そして出来たてを提供するということ。
で、中でも、饅頭をつくったあとの半端モンをつかって、お買い得なちいちゃい饅頭を
10円まんじゅうとして売り出している。

卓球のピンポンよりちょい小さめのこのまんじゅう。これが一個10円。
10円と聞いて、侮るな。これ、結構旨いッす。
黒糖、ヨモギもいいが、中でも、県内産のゆずを使ったまんじゅう。これが美味でございます~
「暖暖わたや」
住所     松山市西石井4-2-2
電話     089-960-0108
営業時間  8時30分~20時
定休日   火曜


カテゴリー: 美味礼賛 | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月14日

伊予路に春を呼ぶ「椿祭り」に出かけた。
商売繁盛を祈願して、事務所のお札などを握りしめて参道を歩く。
実は、このあたりは小学中学時代のテリトリー。
松山市立石井小学校時代、3日間とも朝から晩まで繰り出して、
お化け屋敷に入ったり、見せ物小屋に入ったり。
見せ物小屋の呼び込みのおやじの「お金は後から後から後から」というダミ声を
いまだにはっきり覚えている。
松山市立南中学校時代は、クレープ屋の兄ちゃんとこに毎日通ったり、
動物くじをアホみたいにやったり。
懐かしいなぁ~
椿神社境内には、既に来年の開催日まで掲示されている。気が早いなぁ

何せ学校区がここらへんなもんで、椿神社では私たちの後輩が巫女さんで頑張っている。
私も中学時代、応募したが、見事抽選に漏れた。
でも、リベンジをはかった、三津厳島神社で、念願の巫女になれたなぁ。
そして、椿神社の長曽我部宮司は、同級生のお父様でもある。
小額のお賽銭を投げ入れ、大げさに柏手をうって、
例によってどえらいようけことお願い事をする。
「そんなに頼まれても・・・」神様の声が聞こえてきそうだ。
事務所の代表が、代表でおみくじをひく。・・・ぬあんと、大吉!!!

自分のことでもないのに、テンションがあがる。
・・・が、「契約にサインをするときは気をつけること」とある。えええ~~~!!
ホント、気をつけてくだせ~やす。
椿祭りは、明日までです。


カテゴリー: つれづれ日記 | 5件のコメント
topへ戻る

2008年02月14日

昨年も実施し、5000アイテム近くが集まった、「笑顔の種」キャンペーン。
文房具などをカンボジアに送り、
私も賛助会員になっている「日本地雷処理を支援する会」を通じて、
カンボジアの子どもたちに届けようというこの企画、今回で3回目になる。
(日本地雷処理を支援する会HP http://www.jmas-ngo.jp/ )
砥部町に居を構える、高山良二さんと仲良くさせていただいていて、
カンボジアの現状などを伺いながら、
「何か自分たちにも出来ることはないか」と考え、ぼちぼちと集めているというわけ。
地雷や不発弾の危険性を、紙芝居を使って説明する際に、
集まってくれた子ども達にプレゼントしたりするのだ。

あなたの机の引き出しに、使ってない文房具(使いかけはご遠慮願います)はないですか?
鉛筆・ペン・ボールペン・消しゴム・定規・ハサミ・メモ帳・折り紙・うちわ・・・
で、今回は、楽器(昔使っていて、もう使わなくなったもの)も同時に集めます。
こちらは松山白鷺ライオンズ倶楽部の皆さんが中心になって集めている最中。
これもあったら一緒に送って下さいませ。
是非あなたのお気持ちをお待ちしております!
やのひろみのえ~ねっとDX
「笑顔の種キャンペーン第3弾」
宛先は、〒790-8510 南海放送 やのひろみのえ~ねっとDX 「笑顔の種」係
締め切りは、3月23日(日)必着。


カテゴリー: A-NET | 3件のコメント
topへ戻る

2008年02月13日

先週、ラジオで 山本リンダさんと生電話でお話させてもらった。
デビューして40年以上になる彼女は、存在感抜群だった。
(2月6日に「15のBの指定席」発売)
で、今日、ぬあんと、小林幸子さんと電話で話しをさせてもらった。
今、彼女は芸能生活45周年。そんだけやってるのに、めちゃくちゃ気さくに
話してくださる。
先月だったか、特別公演の告知とはいえ、90m近いビルの上階から、
窓ふき用のゴンドラで降りる、な~んてパフォーマンスをやってのける強者。
本人に聞くと、「高いところ好きなんよ」と一言。
実は、今度の新曲 「悲しみの帳(とばり)」、私の大好きな槇原敬之プロデュースなんよね~
曲聴いた瞬間から、槇原節炸裂の楽曲に、小林幸子ワールドが真っ正面からぶつかって
かなり濃厚な一枚に仕上がっていると想う。
凄く、おそばに置いておきたい一曲だ。
・・・ってことは、今年の紅白は、小林幸子&槇原敬之のコラボが実現したりして!
オンエアは2月21日(木)の「本気ラジ」の中で。


新曲のジャケ写。ジーンズでの撮影は初だとか。(小林幸子HPより)
2008年2月20日(水)発売!!
芸能生活45周年記念曲 「悲しみの帳(とばり)」
作詩、作曲、編曲:槇原敬之 


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2008年02月13日

・・・といっても食堂ではない。
「めしや菓舗」。創業170年ほどの歴史ある、和菓子やさんである。
先日、西条市民吹奏楽団のメンバーで、トロンボーンを吹いている方に
「おみやげに」といただいた。あざ~~~~っす!
あの一口サイズの優しい味わいで有名な「よしの餅」はお馴染みのお菓子だ。
※よしの餅(20個入)700円
その「めしや菓舗」のつつみで頂いた「おみやげ」とは、これ!

ずっしりと重量感のごりっぱな、ぼたもち。おはぎって言う感じやなくて
「ぼたもち」じゃ~、文句あるか!って感じ。ぃやっほ~いっ
早速、ひとつ。そして、黒胡麻味のもひとつ。
おぅ!甘さ控えめで意外にあっさり、ぺろっと食べられる。きなこ味も・・・

半分こずつして、3種類を堪能っっ
こりゃうめ~ぞん。
「めしや菓舗」
住所     西条市小松町新屋敷2893
電話     0898-72-2001
営業時間  9時~19時30分
定休日   木曜


カテゴリー: 美味礼賛 | 5件のコメント
topへ戻る