2019年09月26日

 

毎週木曜日は「やのひろみの笑顔みつけた!」

9年目になるリアルアポなし企画。今日のオンエアは

西日本豪雨以降何度も通った、宇和島市吉田町。

衝撃だったのはこの1年3か月の時間を突き付けられる吉田球場。

スコアボード後方の山から崩れた土砂と、グラウンドに運ばれた土砂。

そこから草が根を生やし、自然に還っていく姿がそこにあった。

ボランティアが連日ここで土嚢袋を作っている。

またミカン農家さんにも土嚢袋を持って全国各地からボランティアが。

吉田の玄関口、きなはいや三万石では、吉田の紅甘夏の復興ソフトが。

一歩ずつ一歩ずつ前進。

そして全国各地からこうして連日沢山の想いが届いていること

我々が忘れてはいけないなと。

10月からはみかんアルバイターも募集が始まる。

出来ることを出来る人が出来る範囲で出来るだけ長く。

何も出来ないけど、また足を運ばせていただきます!

 

夜は15年来のおつきあいのある方とさしのみ。

鯛一郎クンのお刺身をいただきながら、新しく踏み出す一歩の話。

実は9年前、「愛媛からつながレター」の第一回に登場してくれた人。

宮城県女川に生電話を繋いだコーナーが、まだ細く長く続いている。

これも継続して伝え続けていけたら。

 

今日の「SUPER J チャンネルえひめ」の衣裳はこんな感じ。

ピュアラスト

紺ニット ¥2880

紺パンツ

お花のブローチ

 


カテゴリー: つれづれ日記 | コメントする
topへ戻る

2019年09月25日

 

松山市立新玉小学校へ。

小学3年生の3クラス全員が、やのを待っていてくれた。

先生からやのの仕事をいろいろ教えてもらって

「素敵な人に聞いてみよう!」という授業。

す、すてきなひと・・・(汗)

申しわけないキモチ満載だが

折角頂いた授業の時間、とめどなく挙がる手と質問に

ひとつずつ答えていく。

子どもたちに少しでも何かが届いてくれていたら嬉しい。

仕事でしんどいこと、大変なこと、良かったなと思うこと

働くとはどういうことか

改めて自分でも考える。

貴重な時間をくれた3年生の皆さん

「テレビ、木曜日の笑顔みつけた!からなず見ます!」と

ハイタッチをしてくれたりして感涙。

君たちみんなも間違いなく「すてきなひと」だし

ちゃんとおばちゃんがお話ししたことが届いているね、ありがとう。

 

この花は、取材でお邪魔した「フラワーハウス愛花」にて。

6周年の結婚記念日に奥様に贈られるんだそうな。

白いバラが6本。すてきな旦那さんやな~

こうして感謝をカタチにしてコトバにする。

100%届くことは難しいけど

想ったキモチをしっかり言葉にして届けることを惜しんではいけない。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記 | 1件のコメント
topへ戻る

2019年09月24日

 

延期になっていた小学校の運動会。

こうしてお弁当を家族で囲むことが

もう何度もないかもしれない(中学校になったら弁当は別々かも?とか)

ホントは一日スタジオに缶詰の予定だったのだが

各所各人にご無理を言ってご理解いただき、代打をお願いし運動会へ。

(「それは行っておいで」と言っていただいた皆様に感謝)

子どもたち二人揃っての運動会はこれが最後。

兄ちゃんにとっても最後の運動会。

どの児童も一生懸命で、トラックの前を走る度にイチイチ手を叩いて応援。

今まで観たどの運動会よりもフォームがキレイだった兄ちゃん。

かけっこで見事一番だった妹。

6年生の最後の団体表現では、倒立を決めて全員で波を造って・・・

この6年間のことを想い涙。

母ちゃんにしてくれたこの子たちに、感謝しかない。

 

運動会後はまた、6年生のみんなと保護者有志とで やいのやいのと片付け。

ウチの兄ちゃんは、私にくっついて

2年の頃からずっと片付けを手伝ってくれているが、これも今年が最後。

いろんな想いを胸に、運動場の現状復帰が完了し

何ならバザーの準備も少し行って

たまりにたまった仕事の現実へ(汗)

ひとつずつ目の前のものを全力で仕上げていきます!

お待たせした皆様すみません、すぐに、すぐにやります(大汗)

 

そして

そんな中、飛び込んできた同業者の後輩の訃報。

また思い出す「毎日は遺言」という言葉。

いつ終わりが来るか分からないからこそ

いつか必ず終わりが来るからこそ

一日一日一生懸命生きないともったいない。

やれることはいろいろやらないともったないない。

心から手を合わせます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記, 育児 | 1件のコメント
topへ戻る

2019年09月23日

 

秋分の日。

愛媛新聞にはちらっと広告が出てますぞ~

ご当地ポテチのこと

そしてお城下リレーマラソンのこと

台風一過、運動会のテント幕張りと立ち上げに

学校の先生方が集まっているというので

PTA本部のメンバーも手が空いていたら行こう!と呼びかけ。

去年までいらっしゃった先生も手伝いに来ていたり

びっくりしたのはどこから聞きつけたのか、6年生が15人ほど手伝いに。

すげ~~~!

うちの子たちもテント幕の紐をしばりまくってお手伝い。

お手伝いのご褒美に約束していたラーメン。

そして約束していた、えひめこどもの城へ!

(ちらっと職場で仕事したのも、一緒に来てくれたのでそれも兼ねて)

2時間半、たっぷり遊びまくり。

 

そして大急ぎでスタジオ入りして、月曜日の夜はラジオ!

松山市道後からの生中継でスタートです~

今日は久々に地雷処理専門家高山良二さんが生出演。

高山さんとは17年来のお付き合い。

来年1月にはいよいよバッタンバン州と愛媛県との友好提携が

実現するそうだ。バッタンバン州知事が愛媛に来てくださったのは

兄ちゃんがまだお腹にいる13年前だったか。

継続していると一歩ずつ。この人の即行動力には脱帽だ。

詳しくは、国際地雷処理地域復興支援の会 で検索を。

やのも理事をさせてもらっております。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記, 育児 | コメントする
topへ戻る

2019年09月22日

 

運動会が延期になったので、ぽっかり予定が空く。

本来ならばこの仕事に来るはずだったがメンバーから外してもらっていた

ものづくりフェスティバルへお客として参加する。

先輩に会い、友人に会い、仕事仲間に挨拶し、

主催者にもバンバン見つかって(汗)ペコペコ謝りつつ。

また秋のアレンジが美しい。

 

そして夜は

本来ならば運動会の打ち上げ的な集まりだったのだけど

ただの家族ぐるみの集まり(笑)

5周年を迎えた「木kinkin萄」に

昔きもの倶楽部 恵 さんと定期的に開催している、家族ぐるみ呑み会!

子どもたちの成長をお互いに驚きつつも頼もしく。

子どもたち同士もまぁすっかり楽しんでおります。

兄ちゃんは今日買った本と、マジックセットを持参して大活躍。

今日も一日お疲れ様でした!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記, 育児 | コメントする
topへ戻る

2019年09月21日

 

朝から編集スタジオに3人で集まる。

今年12月に、あの大企業 扶桑社から

俳句甲子園ドキュメントDVD&ブックレット が発売される。

その映像チームのメンバーとして去年の秋から準備を進めてきた。

5人の敏腕映像フリーディレクターを集めたのはそのためだ。

編集はまだ始まったばかり。

観ていただいたお客様が、一本の映画を観たように

俳都松山で毎年繰り広げられている「高校生の成長ものがたり」を

感じてもらえると嬉しい。

座学ではない、こんな「教育の場」があっていい。

 

あたまぐじゃぐじゃでまだまだまとまらないが、

労働の後の一杯はうまい(なんのこっちゃ)

今日も一日お疲れ様でした!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記 | コメントする
topへ戻る

2019年09月20日

 

朝から小学校へ。

校長室で運動会延期を決めたり

とはいうものの予定通りグラウンドのテント骨組みを組み立てるお手伝い。

6年生と一緒に、こうして毎年作業をさせてもらっているが

今年も頼もしく成長した6年生が大活躍している。何事も準備は大事!

(ウチの兄ちゃんも頑張って軍手してやりよったな~)

それから一路、四国中央市へ!

第12回書道パフォーマンス甲子園運営委員会に出席。

今年は史上最多の6500人動員をした大会になった。

そして約100の学校から映像審査を通過した学校だけが立てる舞台で

みんなが優勝だけを目指して鍛錬してきている姿に心打たれる。

しかしながら運営では改善すべきところ、新しいチャレンジをするところが

いろいろと出てきて

また来年、よりよい大会になっていくように

実は既に準備が始まっているのだ。

第一回からその成長のそばでお手伝いをさせていただいている一人として

また1年、何ができるか悩み続けたい。

 

そしてその運営委員会の仲間の一人が、定年退職後の人生として

選んだ念願の城へ。

なんとイキイキとオープン前の準備をば。

20年来の仲間が(勝手に同士だと思っていますが何か)

新しいスタートラインに立とうとしている。

その準備。

何だかいいですね!開店したら必ずまた来ます!

 

四国中央市土居の名店、ひかり食堂にも久しぶりに。

開店しているのは3時間半のみ(11時~14時半)

だがこの3時間半勝負できるのは、とにかくお客様が絶えないのは

これだけの珠玉の一杯を出せているから。

それも仕込み・準備に相当の時間を費やして。

今日も安定のうまさでございました!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記, 育児 | コメントする
topへ戻る

2019年09月19日

 

大洲インター降りてすぐのところにある、十夜ヶ橋(とよがはし)永徳寺。

「笑顔みつけた!」でアポなしでお寺を訪ねる。

まさかこの橋の下にお大師さんがいらっしゃるとは知らんかった!

お遍路さんは必ず訪ねる場所なんだそうな。

住職によれば、300年ほどはここにいらっしゃるのではないかとのこと。

西日本豪雨の際は完全に橋は浸かり、このあたりも全部流されたが

お大師さんだけは、1㎝も動いてなかったという。

「もう少し頑張れ、と背中を押された」という言葉にまた涙。

昭和21年の十夜ヶ橋。

昭和30年ころはこんな感じだったらしいが

昭和40年頃には立派な二車線の橋になっている。

写真の右に映っているのが、これ。

水につかりながら現存している(本堂の中にあったのはここに避難中)

本堂は豪雨で全壊し、解体を余儀なくされた。

 

「今年の夏は暑かったけど、去年の夏がアツかったかどうかわからない。

とにかく必死で何も覚えていない」と住職。

「それでもあれからホントに『ありがとう』とずっと言ってる。

見ず知らずの人や、住職仲間も相当助けてくれ感謝しかない」とも。

本堂を再建するべく、奮闘中です。

こんな風に復興に向けて歩みを進めている「今」に

アポなしで出会えるということ。

プレハブの社務所を見つけて良かったなぁ。住職ありがとうございます。

 

今日の「SUPER J チャンネルえひめ」の衣裳はこんな感じ。

EMMAJAMES(エマジェイムス)

黄色ニット ¥2880

白パンツ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記 | コメントする
topへ戻る

2019年09月18日

 

9月23日に発売!

天下のカルビーポテトチップスから47都道府県ご当地ポテチ

第三弾、愛媛からはこれ!

「おでん辛子味噌味」と「じゃこ天味」に続く愛媛第3弾の今回は

「鯛めし味」や「八幡浜ちゃんぽん味」など

様々なアイディアが寄せられる中

実現したのは・・・「松山鍋焼きうどん味」!!!

先日愛媛県庁で、発表があったが

遡ること9か月前、実はこの詳細を決めるワークショップがあり

やのもこのメンバーとして愛媛県庁に足を運んでいたのだ。

解禁になったのでご報告するがその時はまだ何も決まっていなくて

こんな風に白紙の状態から、何が一番いいかディスカッション。

仮パッケージに対してもいろんな意見が出て。

パッケージには道後温泉本館のイラストと

アルミ鍋に盛られた鍋焼きうどんが描かれていて、

試食した県の担当者は

「よく味が再現されている何枚でも食べられます」と。

メーカーの担当者は、松山市内の人気店に足を運び、

いりこだしの風味と甘く煮込んだ牛肉のうまみを再現するため、

地元の意見を取り入れながら

社内での試食会を20回以上重ねて

ようやく商品化にこぎつけたという。ぜひぜひ!!!

中四国9県のスーパーやコンビ二で販売。

ちなみに愛媛新聞はじめ、各店舗でもしかしたら

やの出演のPOPに出逢えるかもです!!

出会えたら無駄に報告してほしいです。

 

そして明日オンエアの高視聴率番組といえば・・・

MBS制作 プレバト!!!(愛媛ではあいテレビ)

明日は・・・ぬあんと!俳句甲子園エキシビションマッチの様子も。

今年優勝した、弘前高校 VS プレバト選抜チームとの対戦。

あの現場の感動をぜひお楽しみください!

 

そんな中、まだ解禁できない撮影もいろいろ。

今日は東京でチームメンバーが「日本の翼」の方に取材。

作品編集も鋭意進めております!

俳句甲子園ドキュメンタリーDVDが

あの!天下の扶桑社から発売決定です!!!

数年越しにその想いをカタチにするのがなんと俳句甲子園OBというステキ。

やのはそのお手伝いをさせていただいています。

これはこの冬リリース予定。

東京発信じゃなく、愛媛の制作チームでここまでできるを実現したい。

そんな想いで去年から進めていたプロジェクト。

東京に居なくても

愛媛からいろいろできることがある!

いろんな解禁を睨みつつ

モノづくりが出来る幸せをありがたく。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記 | コメントする
topへ戻る

2019年09月17日

 

朝から一人車を走らせて一路大洲へ。

朝9時の快晴の大洲市如法寺河原、暑〜〜〜〜〜〜〜い!

でもここで、臥龍山荘を眺めながら、鍋を囲むのが

愛媛最古、300年前から続いている「大洲のいもたき」なのです!!!

臥龍山荘、平日ですが大勢の観光客がお越し下さっているのが見える。嬉しいなぁ。

この絶景で、なぜか二宮大洲市長とやの。ゴザの上に二人(笑)

もちろん撮影です(汗)でなければ朝っぱらから不自然すぎるし。

家庭菜園で里芋を育てているという市長、すでに初収穫、初いもたきは終えたとか。

やのは割烹着姿でいもたきを突きつつ、市長へインタビュー(どんな設定?)

日本三大芋煮連絡協議会の取り組みとして

実は来月、大洲のいもたきが 文京区立金富小学校で給食献立として出されます!!

(島根県津和野の芋煮は、文京区立柳町小学校で

山形県中山町の芋棒煮は、文京区立本郷小学校で

それぞれ献立として出される予定。ぬお〜ワクワクしかない!)

子どもたちに、どんなところで愛情込めて育った芋なのか

どんなところで地元に愛されている郷土料理なのか

そんなことも是非是非知ってもらって

「食育」として大洲の風土を感じつつ食べて欲しいなぁと願いつつ。

こうして食べ物が地域と地域を繋いでいく。

素敵です。そしてやのは汗だくです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: つれづれ日記 | コメントする
topへ戻る