タイトル

楽しむ器

2008年02月19日

・・・と書いて「楽器」。
楽器を吹いたり鳴らしたりするととても楽しい。今日の午後は倉庫で楽器を触りまくった。
というのも、松山白鷺ライオンズクラブ(http://lions.qee.jp/)の皆さんがやっている、
「カンボジアの子ども達に楽器をおくろう」キャンペーンの途中経過集計のお手伝いをするためだ。
地雷処理を支援する会 繋がりで、彼らの活動を知った。
折角なんで応援したい!ってことで、私たちは今年、文房具+楽器を集めている。
(詳しくはA-NET参照)
相当集まっとるんやろうな~と期待しつつ、メンバーの倉庫へ向かった。
と、こりゃ凄い!おびただしい数の鍵盤ハーモニカ、カスタネット、リコーダーなどが
集まってる!!!

中には、フルートやトロンボーン、大正琴まであるっ

ちなみに一番最初に届いた楽器は、新居浜からわざわざ持ち主の方が運んで
持ってきてくださった、年代物の足踏みオルガン。

ピアノも二台集まっている。
カンボジアの学校では、音楽の授業に一切の楽器が登場しない。
もし楽器があったら・・・音楽がもっともっと楽しくなるんやないか。
まだまだ集めるぞ~~~!!
あなたも押し入れなどに、使ってない楽器があったら是非送って下さい。
文房具と併せて南海放送までどうぞ。
詳しくは→http://yanohiromi.i-yoblog.com/c2705.html

topへ戻る